地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

第22話「憧憬」

『悪魔の子』シリーズ? 第2章――。
不幸の星を背負った正しい少年・拓真くん再登場。
また不幸な目にあうのですか…

第14話「静かな湖畔」で、母を殺され、父を襲った犯人にされた拓真。

父は不幸中の幸い命を取りとめたけど意識不明で入院…
犯人が地獄に流されたので、現場にいた拓真に容疑が掛けられてる。
証拠不充分で逮捕はされないけど、まわりの目は疑いに満ち…
『悪魔の子』として街の人間から避けられる。

事件から3ヶ月…
孤立した拓真は、水谷せりという少女に出会う。

せりは、立ち退きで家を失ったことを恨んでる。
泊まるところもない彼女を、拓真は家に招く。
自分に普通に接してくれるのから心開いたのかな。

悪いことはしない。心は正しい拓真だけど、家の中は掃除もしないで汚い(笑)
子供だし、迫害された生活だから荒むのもしょうがない(?)
せりは、掃除して食事のしたくにかかる。

せりの作った食事に喜ぶ拓真…まともな食事なんて久しぶりなのかも。
街を出る気のせりは、拓真も誘うが、入院してる父がいるので拓真は断る…
とそこに、キクリが、突然あらわれる。

拓真はまた地獄少女が来てると警戒する。自分が恨まれてる?と。
せりは、地獄少女のことなんて知らず、迷信だとか思ってる。

骨女が主婦に化けてキクリを回収しに来たけど、言うことを聞かず。
あいが来て連れかえる。あいのことだけは聞くのか。

キクリは、ただ拓真に興味があるだけなのか?
何かを警告するつもりなのか…たぶん興味本意なんだろうな(笑)
 
 
せりは、街を出る資金のために蓮江という男を脅していた。
家を立ち退かせた会社員だったことでターゲットにした。

蓮江に近づきデートして、未成年に手を出したと脅してると。
家にまで行って、蓮江の妻・美鈴の恨みも買ったようです。

脅迫してる電話を聞いてしまった拓真は止めるけど。
せりは訊き入れない。脅したお金でも街を出るのには必要だと…

次の日、拓真に励ましの言葉をかけ出て行くせり。
まわりに何を言われても強く生きろと…
拓真は彼女の言葉に勇気つけられる。

せりの去った後、誰かが地獄に流されるとキクリが教えにくる。
それは拓真ではない…
拓真は、せりが狙われてると走り出す。

でも、時遅く、せりは美鈴によって地獄に流され消えていた…
残されたせりのバイクを見て呆然となる拓真…
またこの現場を見られて、『悪魔の子』って悪評がたつのかな…

せりは地獄に流される船で、一目連に返してと泣きつくけどもう遅い。
あー、一目連が藁人形担当じゃなきゃ助けたかも。干渉はムリかな…


せっかく親切にしてくれたひとにも地獄に流されて…
拓真は悪くないけど、まわりの人間には不幸を蒔いてるように見えるのかな。
逆に拓真は、まわりで不運があっても生きっ残っていく…それが幸運かどうかわかんないけど。
そんな星の定めなのかもね。

そして、拓真の不幸はまだまだ続く? 次回も連続で登場。。
あいたちにも、どうすることもできず見守るだけなのか…
また辛い話な気がする(^^;

次回 第23話「不信」
 
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-378.html
http://blog.goo.ne.jp/psyga_liberty/e/3321c5890896910b337884613adb8970
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【地獄少女二籠】怨之弐拾弐 「憧憬」

今週の『地獄少女 二籠』第二十二話。

地獄少女 二籠 第22話

 こちらも終わりのお話へ。にしてはちょっと意外でした。

地獄少女 二籠 22話 「憧憬」

作画キープ14話で悪魔の子になってしまった拓真の続編。次回もまだ続けるみたいだけど、ラストまで拓真の話で通すのか?今回の注目点・・・またしても・・・関わった人間が不幸に陥ることで、さらに悪魔の子とし

地獄少女二籠 第22話

「憧憬」悪い事すると必ず自分にも帰ってくるって、お父さんが言ってた

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第22話 「憧憬」

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)母を失い、父親も重症・・・さらには、両親殺害の容疑までかけられた拓真。近隣の住民からは悪魔の子と囁かれ、拓真は孤独の中にいた。そこに、せりと名乗る一人の少女が現われる・・・。

地獄少女 二籠 第22話感想

「第二十二話「憧憬」」「おやおや、いつぞやの少年が再登場ですね」「ああ、あの地獄少女史上、最高に後味が悪かった話ね」「ゲストキャラの再登場って、珍しいですわね」「前回の話に続きが用意されて

「地獄少女 二籠」レビュー

「地獄少女 二籠」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):閻魔あい(能登麻美子)、一目連(松風雅也)、骨女(本田貴子)、輪入道(菅生隆之)、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ち

地獄少女 二籠 #22憧憬

依頼者・蓮江美鈴 ターゲット・水谷せり 第14話「静かな湖畔」以来、絶望的な状況でも何とか正気を保って過ごしている様子の紅林拓真。 世間から偏見と好奇の目に晒される拓真の前に現れたのが自由奔放な水谷せり。 拓真の心に光を与えたことで一見女神のように思えるせり

地獄少女 二籠 第22話

『憧憬』私は閻魔あい・・・きくり。それから骨女・・・面倒かけさせるんじゃねーよ。反省会・・・覚悟しなさい。 「帰るよ」

地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

★感想・第22話おねショタは大好物です

地獄少女 二籠 (つД≦。)°ナンデ僕バッカリ…

今回のお話は拾四話の「静かな湖畔」の主人公・拓真君のその後…どうなっちゃうんでしょうね…o(・_・= ・_・)o キョロキョロ今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-

地獄少女 二籠 第二十二話 「憧憬」

 ラブリーヒルズ――。 バブル期に発展を期待されていた新興住宅地は、 バブル崩壊と共に地価も下落し、 予定されていた新駅建設も見送られ、 そうした狂騒の爪痕だけを残した片田舎となっていた。 そんな中、 他から引っ越してきた “悪魔の子” と....

地獄少女二籠第22話

地獄少女二籠第22話。今回は悲運の少年紅林拓真のその後のお話。運命は彼にどれだけ責め苦を味わわせれば気が済むのか・・・。この子が出るとわかった時点である程度結末は予想できましたが、なんかここまで見せる必要があったのかとも思いますねえ。唯一の救いはお父

地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

14話で登場した拓真が再度登場。状況は以前よりも悪化してんなー。唯一の救いは父親が死ななかったことですね。なんで拓真が犯人扱いされてるのか理解に苦しみます。そんな中でも拓真はせりと出会って青春して

地獄少女 二籠 第22話 「憧憬」

静かな湖畔の時は可愛いと思わんかったのに、今は拓真凄い可愛いと思うここ数週間で私の趣味が変わったのかな・・・。この子なんでこんなにも可哀想なんだろいつの間にか準レギュラーみたいになってるし。ってかお姉さん。裸で後ろから抱きしめるとは何事ですか・

地獄少女 二籠22話「憧憬」

「このアニメ飽きた…」

地獄少女 二籠 第二十二話

 永遠の黄昏の世界。その風景をもう飽きたと言うきくりと、慣れすぎてしまったかも知

地獄少女 二籠(22)

[アニメ 地獄少女 二籠 第二十二話 「憧憬」]拓真再び。第十四話「静かな湖畔」のその後。まったく根も葉もない悪魔の子だという中傷ビラ。そこに実際に起こってしまった(ように見える)母殺し、父殺し(未遂)。何も

地獄少女 二籠 第二十二話『憧憬』

拓真は母親殺害、父親重症においやった疑いをかけられ、周囲に悪魔の子と呼ばれたまま耐え、街で暮らしていた。そこへ、せりという少女が現れ・・。第十四話『静かな湖畔』で出てきた拓真の続編。予告的に今回も救いが無さそ

地獄少女 二籠 22話感想 『憧憬』

また会ったね 拓真! まだいじめられてるの?もっと酷くなってるよ だから もう誰も信じられなくなって…  じゃあ 地獄少女を呼ぶ? ううん 大丈夫 あの人に せりに会えたから もう大丈夫 なぁ~んだ つまんないの! でも せりは…    【依頼人】蓮江美

地獄少女 二籠 第22話

拓真再登場!!そして、拓真の話は来週(23話)にも続くようだ。第14話だったか・・・母親を殺され、父親が襲われた現場に居合わせていたため真犯人の代わりに犯人扱いされてしまった少年・拓真のその後のエピソード。依頼人でも

地獄少女 二籠・第22話

「憧憬」 隣人によって母を殺され、父は意識不明。犯人が地獄に流されたため、犯人と

地獄少女 二籠 第22話

「憧憬」す、救いがないよ、拓真(涙)!!母は殺され、父親は一命を取り留めていたものの、意識不明の重体で入院中。本当の犯人が既に地獄少女によって消されているなんて警察に言っても信じてもらえるはずないし…

「地獄少女 二籠」#22 憧憬

ドン底からさらにドン底へ・・・二籠はサディスティックに攻めています^^;「拓真アフター」はかすかな希望とさらなる絶望で出来ていますorzでは今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金

第弐拾弐話 他人の視線

第弐拾弐話「憧憬」誰も見たわけで無いのに噂だけでそう決める 事実であっても信じてもらえない地獄通信 存在するのに信じてもらえない地獄少女誰も信じないその少女は、血のような風景を見つめている いつしかそれが日常となっても

地獄少女 二籠 22話「憧憬」

14話「静かな湖畔」に出てきた、紅林拓真少年。拓真の父は一命を取り留めたものの、意識不明で入院中らしい。そして拓真本人は、悪魔の子との噂が町中に広まって、皆から避けられてるよ。どうやら主婦の会話から、14

地獄少女 二籠 第二十二話「憧憬」

予告では気づかなかったけど、今回登場した少年拓真君は第十四話の「静かな湖畔」の物語の最後で父親殺害未遂容疑者として警察に連行されたあの拓真君だったのですね。あの時はまだ蝉が泣いていたが、今はもう秋~誰もいない海~♪

地獄少女 二籠 第二十二話「憧憬」

今回は憂鬱アニメらしく、切ない話になりました。まぁ憂鬱なのは久しぶりに登場の紅林拓真なのでしょうけど。『静かな湖畔』の話以来の登場ですね。あの後、親殺しの疑いを掛けられてしまって毎日を憂鬱に、そして半ば開き直って生活しているようで情緒不安....

『地獄少女二籠』#22「憧憬」(3/10)感想

母が死に、父が重症となった拓真に、両親殺害の嫌疑がかけられる。近隣の住民の心無い噂話、疑いの目、その中で一人暮らす拓真。そんな拓真の前にセリと言う少女が現れる。開発された高級住宅地、バブルがはじけて作られるはずだった駅の計画は中止に、セリはその予定地に..

地獄少女 二籠 22話

22話「憧憬」14話で登場し、不運な事態に巻き込まれて悲惨な人生を強いられた超不幸少年の拓真。あまりにも救われない話でしたが、今回は何とその拓真が再登場。拓真のその後も気にはなっていたけど、また超鬱展開のいや