地獄少女 二籠 第23話「不信」

第23話「不信」

この街は呪われている?
悪魔の子と忌み嫌われる拓真の住む街・ラブリーヒルズ。
またも地獄通信で流される者があらわれ、拓真に疑いが向けられる。
不信はさらに伝染していく…

この街の人は、地獄通信お手軽に使いすぎです(笑)


ラブリーヒルズの合唱団かな?
それに属する中年男・内藤源造は、仲間にたいしてぼやいただけの理由で小牧を地獄に流してしまう…
あいの藁人形って1回しか使えないのにそんなことで、バカすぎる…

源造は、地獄流しで消えた小牧の事件を拓真のせいにする。
もう最低なヤツ。

若手の刑事・飯合誠一がこの事件の捜査に乗り出し拓真に接触。
拓真は、小牧が地獄に流されたと知ってるけど、そんなことを話しても信じられるわけもなく。

街の住人は、源造の流した噂からすっかり拓真のことを疑ってる。
街での連続失踪事件は、どれも解決できてない…
悪魔の子に消されたのだというあえりえない話が街に蔓延してる。

地獄通信のことを聞いた誠一は、拓真が地獄通信にアクセスしたことをつきとめる。
でも、刑事がそんなものを信じないしね。

そんな時、柿沼敏也を地獄に流した吉崎さやかが警察所にあらわれる。
柿沼が消えたことで拓真が疑われ罪を感じ、庇う証言を誠一にするのですが。
その帰り道、さやかは交通事故を起こして死んでしまう…

事故は本当に不幸な事故? 近くでキクリが見てたので何かしたのか…
 
 
誠一には高校生の妹・蛍がいて、拓真と地獄通信の話を聞き興味を持つ。
兄のためにひとり拓真に接近しようとする。

源造たち自警団が監視してるのも知らず、蛍は拓真の家を訪問。
拓真は会うことを拒絶するけど、蛍は地獄通信のことにふれ、家の中に招きいれられる。

話を真摯に訊く蛍に、拓真も心を開きかけるけど。
蛍は地獄通信なんて都市伝説としか思ってなかった…
拓真の無罪は信じてるけど、これじゃ真相にいきつけないんですけど(^^;

拓真は自室に引き上げると、キクリが蛍の前にあらわれる。
そして、蛍をあいたちの地獄ハウスにご招待!
何する気なんだ、この子は(笑)

事故死のさやかの地獄行きの痣を見た誠一。
で、妹の蛍が家に帰らず、行方を探してみると拓真の家に向かったとわかる。

刑事の誠一が来たので、いよいよ逮捕かと源造たち自警団と誠一に詰め寄る。
彼からから、蛍が拓真の家に入って出てこないと聞かされる。

拓真は、蛍がもう帰ったと思っていて、誠一にそう答える。
しかし蛍のブーツが玄関に残っているし…

自分の罪を拓真になすりつけようとする源造。
悪魔の子・拓真が地獄通信で送ったのだと決めつける…
でも、その直後、源造自身が地獄に流され消えてしまう!!
小牧の妻・聡子の仕業だった…

目の前で人が消え誠一も、地獄通信のことを半信半疑。
妹蛍は、あいの地獄ハウスを見つけて入っていく…


なんだかすごい展開になってきました(笑)
この街はもう、雛見沢かと(^^;

地獄通信が街中に流行し、人がどんどん消えていく展開に…
このまま拓真以外だれも街からいなくなって――なんてエンディングになっていきそうな…

次回 第24話「連鎖」
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女二籠第23話

地獄少女二籠第23話「不信」の感想。なんか見るの辛くなってきたなあ・・・あまりに可哀想で。前作の柴田親子は二人だったからまだマシだったけど、今回の拓真君は全くの孤立無援(今回蛍という少女が出てきていたけど)ですからねえ。しまいには地獄送りを彼のせいに

地獄少女 二籠 第23話 「不信」

地獄少女二籠第23話「不信」 周囲から拓真への疑惑は日に増していき、街は重苦しい雰囲気に包まれている。そんな事件に刑事の捜査が始まるが…。脚本:広 真紀 絵コンテ:藤原良二 演出:孫 承希 作画監督:飯塚晴子・金 順淵刑事はこの町でたくさん起きている失踪

【地獄少女二籠】怨之弐拾参 「不信」

今週の『地獄少女 二籠』第二十三話。

地獄少女 二籠 23話

【地獄少女 二籠 23話 不信】 なんだか凄いことになってきましたね。次回予告では、町の人がわら人形の糸を引きまくってるしΣ(;゚Д゚)それにしても拓真の入浴シーンは焦りましたよ。性的な意味で(マテまぁ冗談は置いておくとして・・・いく

ケンカのいいところは、仲直りができることね。

>>地獄少女 二籠第23話 「不信」今日のテーマ:リングウイルス亜種の自然発生説について。

地獄少女二籠 第23話

「不信」静かな湖畔にヤホーヤホー

地獄少女二篭 「不信」

久しぶりに書く地獄少女地域限定でとんでもないことが起こってますね

地獄少女 ニ籠 第二十三話「不信」

復讐が復讐を呼び憎しみが少年を温床とする※あらすじ周囲から拓真への疑惑は日に増していき、街は重苦しい雰囲気に包まれている。そんな事件に刑事の捜査が始まるが...。かわいそうに、拓真は出汁にされてしまっています。 捜査に当った刑事の妹が助けようと乗り出...

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第23話 「不信」

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)再び現われた地獄少女・・・また誰かが地獄送りに遭う・・・拓真は不吉な予感を覚えていた。そして、ラブリーヒルズではまた一人、地獄通信へアクセスする者が・・・。

地獄少女 二籠 23話 『不信』

拓真が一体何をしたと…?。・゚・(ノД`)・゚・。 何だか自体は好転せずだんだん悪いほう悪いほうへと向かっていってます。挙句の果てにあいちゃんが「もう貴方だけの問題じゃない」と宣告してきましたΣ(゚Д゚;≡;゚

地獄少女 二籠 第23話 「不信」

地獄少女 二籠  評価:3.5  [現世版『スカイハイ』]  アニマックス

地獄少女 二籠 第23話

 流されては消えて。また怨みが生まれてまた、流されて。

地獄少女 二籠 #23不信

(その1)ターゲット・他人の歌唱力をケチった男、小牧 依頼者・歌唱力をケチられた男、内藤 (その2)ターゲット・自分の歌唱力をケチった男を地獄流しにしたヤツ、内藤 依頼者・地獄に流された男の嫁、小牧ヨメ 今回は依頼者とターゲットの名前、どうでもよ

地獄少女 二籠(23)

[アニメ 地獄少女 二籠 第二十三話 「不信」]「因果応報」恨みの連鎖は絶えることなく続く。とうとう、人を地獄送りにして消した原因を拓真に擦り付ける人まで現れた。ますますこの街での拓真の人としての存在価値が失

地獄少女 二籠 第二十三話「不信」

先週の「悪い事をしたら自分に返って来るとお父さんが言っていた」の拓真君のセリフを思い出しましたよ。

地獄少女 二籠 第23話

アニメ感想 地獄少女 二籠 第23話「不信」 <あらすじ> ラブリーヒルズの合唱サークルに集った人たち。みんなで楽しくやっているのだが、1人の男・内藤だけリズムや音程が外れている。楽しくやるのがサークルだか

地獄少女 二籠 23話感想 『不信』

おかしな事になってきやがった 拓真を悪魔の子と気味悪がるのはお前らの勝手だ だが待ちなよ その事件はあの子とは関係ねぇぜ おい…どうする…お嬢? 見守りましょう 私達にできるのはそれだけ う~ん…       こ…これは凄い事になってきま

『地獄少女二籠』#23「不信」(3/17)感想

録画し忘れてしまって、食事しながら見ただけなので、簡単に感想だけ。町内会(だよねぇ。あれって)の合唱サークルで悪口言われて怨んで地獄少女がお出ましとは・・・地獄少女って、地獄って、そんなにお手軽なもの?と思っちゃいましたさ。私がちっちゃい子供の頃はおばあ...

今回こんな記事になったから、今後書く「紙風船」とかはカラくいきますよ?

. いや~すっかり久しぶりになりましたねえ。地獄少女の感想書くの。23話目「不信

地獄少女 二籠 23話「不信」

内藤源造(CV:宗矢樹頼)は、小牧公彦という男を地獄に流した。どうやら前々から嫌に思ってたっぽいけど、合唱の練習のときの言葉でキレちゃったのかしら。だが彼は、捜査している刑事・飯合誠一(CV:日野聡)に対して

第弐拾参話 あの餓鬼に罪を擦り付けてやる

第弐拾参話「不信」

地獄少女 二籠 第23話

「不信」なんで拓真ばっかりこんな目にっっ(涙)!!もういい加減、拓真が可哀想過ぎて見てられなくなってきました。拓真の近所でまたしても地獄通信を使って恨んだ相手を地獄に送る人間が現われましたが、自

地獄少女 二籠・第23話

「不信」 ラブリーヒルズの合唱サークル。その中でのいざこざを巡り、また、一人の男

「地獄少女 二籠」#23 不信

動く刑事、動くブラコン、動く展開、動かぬ拓真、動けぬ地獄組。拓真が何もしなくても、悪が利用し展開が動く。悲しきかな~(つд`)では今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡

地獄少女 二籠 第23話

『不信』私は閻魔あい・・・ 静かな湖畔にヤホーヤホー♪ 丘~の上からヤホーヤホー♪若~いこだまが響くよ 夢~の町~に響くよラブリーラブリーラブリーヒールーズー美しいピュアな町~♪・・・ワロス。 

地獄少女 二籠 第二十三話 「不信」

 ラブリーヒルズ。 バブル期の狂騒から一転 片田舎となった町は今や、 憎悪と呪詛が渦巻く魔境となっていた。 悪魔の子、 そして 謎の失踪。 一つ、また一つ。 影が重なり、闇の色を濃くしてゆく――。

地獄少女 23話レビュー

相変わらず、世の中で最低な人間は、無責任の癖に正義面した大衆ども。生かしている価値もないので、まとめて地獄送りが一番良いんですが、そうもいかないようです。そういう屑どもが生きているから、それを利用しようとす

地獄少女 二籠 第23話 不信

さらに続くよタクマ君。先週の女のせいも相まって、さらに悪魔の子疑惑が高まってしまってます。まあ、不都合なことは全部不審なものに押しつければよいものね。名探偵は不可能を可能にする矛盾を最初から否定する頭の固い人。そりゃあ地獄通信なんて信じられない....

地獄少女 二籠 第23話「不信」

★感想・第23話拓真編は続くよどこまでも・・・

地獄少女 二籠 第二十三話「不信」

セリが地獄へ流されたことによりますます人間不信・疑心暗鬼に陥ってしまった拓馬。でも、疑心暗鬼になっているのは拓馬だけではないようなのです。頻発する謎の失踪事件のせいで、拓馬への疑惑の目が一段と強くなりそのせいで、拓真もよけいに人を避けるよう....

地獄少女 二籠 第二十三話

 なにか悪いことが有れば、それは全て悪魔の子のせい―ラブリーヒルズには既にそんな

地獄少女 二籠23話「不信」

うひゃ~怒濤の展開ですよ~。