地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

第24話「連鎖」

恨みの連鎖は止まらない――。
次々と地獄に流され消えていく住人たち。
罪のすべてを押しつけられる拓真。
そんな街に現れた、つぐみの目的は…

いよいよ最終章て感じで、つぐみまで再登場。
1期ラストの頼みが成就する時?

刑事・誠一とともに内藤が地獄に流され消えるのをみた丸山。
丸山は拓真の仕業だと警察に言うけど信じられるはずもなく。
その丸山も自分の娘に地獄流し!?

連続して人が消失したのも拓真のせいだと噂になる。
地獄通信を使ったとかも言われてるし、この街では異常に認知度が高い。
噂が広がるとともに、空前の地獄流しブーム到来!?(汗)

流したら、流した本人も流され…
夫を流したのを拓真のせいにした主婦も消され。
踊りの先生やらバスの乗務員、野球の試合してた人まで次々と…
ものすごく安易な理由としか思えない…

あげくに警察の幹部まで消えてしまう。
地獄流しブームは街のなかでだけ起こっているよう。
全部を『悪魔の子』拓真のせいにできるから?

呪えば自分も地獄に落ちるとか、一回しか使えないことわかってるのかな…
ここの住人、おかしくなってます(滝汗)
三藁たちも大忙し、過労で倒れるよ…
でも、依頼が多ければあいの役目が早く終る?
 
 
そのころ、キクリに、あいのお家(笑)に連れていかれた蛍。
そこで、あいのおばあちゃんを見て怖がって逃げ出す(汗)
どんな姿だったのかな…

逃げてもまたあいの家に帰ってしまう蛍。
キクリに家の中をご案内。
そこで、あいがパソコンで地獄通信の依頼を受ける様子とかを見せられたり。
依頼者の名が書かれた無数の蝋燭も見せられる…

そして――。そのなかに拓真の名前がないことに気付く。
あいに見つかって蛍は地獄通信を止めろと抗議する。
決めるのは自分ではないと言われ元の世界に帰される…

いっぽう、誠一も地獄通信に関する本を図書館で調べる。
『真実の地獄少女』、あいについて詳細に書かれたその本…作者は、ハジメだった!
自費で出版したハジメは消息不明らしい。もう生きてないのか…?
あいの真実を誰かに残すために書かれた――1期での頼まれたことがそれなの?

本の内容と著者について興味をもつ誠一。
その前に現れたのが、つぐみ!
つぐみも、はじめは本に残して、伝えたかったのだと告げる。
キクリがつぐみを街に呼んだようですけど…知り合いなの?

ハジメの本に書かれていたことで、誠一は、地獄通信の依頼者に地獄紋があること知る。
誠一は、拓真の胸に地獄紋がないことを確認し、地獄通信に依頼してないとわかる。

拓真の潔白が証明されたけど、自警団の露木に地獄紋があるのを見てしまい。
露木は、誠一と拓真がグルで自分たちを消そうとしてる言い出す。
自警団によって誠一はリンチにあってしまい倒れてしまう…

拓真はそれを何もできず家に閉篭って泣いていた…
それを黙って見つめるあい――。


つぐみまで出てきて面白くなってきました。
せっかく拓真の無実を証明した誠一が倒れてしまって…
残る希望は蛍だけ? 街のすべてが敵になった拓真はどうなるのか。
話はまだあと2回続くようです。…てっきり次で終りと思ってた(^^;

予告で次に流されるのが以外な人物だけど…誰なのか気になります。
まさか拓真じゃないよね…

次回 第25話「彷徨」
 
関連記事
コメント

24話ツグミまで出てきておもしろくなってきましたね。ぜひ見てみたいです。

質問なんですが、1期のときはじめが頼まれたと書いてますが何話に頼まれたシーンがありましたか?

>地獄通信 様

地獄通信 様へ
コメントありがとうございます^^
つぐみとハジメはもう出ないのかと思ってたので。
最後になって出て来て面白い展開です^^

≫TAKASI 様

TAKASI 様へ
≫1期のときはじめが頼まれた
第1期最終回26話「かりぬい」の話です。
あい以外に話さない、おばあちゃんが、はじめにお願いしました。…話したのにビックリしたので憶えてます(笑)
はじめを外に出すのと引き換えに頼んだのですけど。
その内容は明かされていません。
暴走したあいを救うのか、地獄少女の運命から解くのか?
そのあたりも今度で明かされるのか注目です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女二籠 第24話

「連鎖」 その本を残したかったから

地獄少女 二籠 24話

地獄少女 二籠の24話は、ラブリーヒルズの住人が次々に地獄へ流したり流されたり。そして、柴田親子が二籠初登場です。つぐみファンの皆様おめでとうございますwww

地獄少女二籠第24話

地獄少女二籠第24話「連鎖」の感想。タイトルのままに地獄送りの連鎖が巻き起こる。人間恐怖と疑心暗鬼に駆られるとここまで醜くなれるものなのか。あまりにも醜い・・・もう呪われているよこの街(笑)。そしてここに来てついにちょっと成長したつぐみちゃんが再登場

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)ここはラブリーヒルズ。復讐の連鎖が止まない街。今日も、一人、また一人と住民が消えてゆく・・・。ここは、ラブリヒルズ、世界で地獄に一番近い場所・・・。

地獄少女 二籠 第24話

アニメ感想 地獄少女 二籠 第24話「連鎖」 <あらすじ> ラブリーヒルズで乱発され始める地獄流し。しかも、すべての地獄流しが悪魔の子と言われる拓真に押し付けられていく。消される原因を拓真に押し付けられ、

地獄少女 二籠 第24話

『連鎖』私は閻魔あい・・・もう、地獄サーバーがパンク寸前よ。これも、ラブリーヒルズの住人共のせい・・・一遍、2chにアンチスレでも立ててみる?スレタイは、そうね・・・【この個人情報】地獄通信は糞【ネットに流

地獄少女二籠 第二十四話「連鎖」

蛍が消え、内藤が消え、そして次々と町の人々が消えてゆく。前回の感想で私圭は「繰り返される憎しみの連鎖」と書きましたが、…いや、とりあえず叫ばせてください。「悪魔の子!?だったらてめぇらは死神だよぉ!

『地獄少女二籠』#24「連鎖」(3/24)感想

フィギュアスケートの女子シングルフリー、その後は『少年陰陽師』があったわで、すっかり感想記事を書くことを忘れてましたわ。おまけにサッカーの試合見てたので、録画をあやうく忘れる失態。最初の5分は見てません。正直言って、興味薄れちゃってるし・・・。感想だけ..

地獄少女 二籠 第二十四話 「連鎖」

 午前零時に地獄通信にアクセスすると地獄少女が現れ、 怨む相手を地獄へ流してくれるらしい――。 都市伝説、地獄少女。 バブル期の狂騒によって生まれ、 そのまま時代から取り残された片田舎の町、 ラブリーヒルズでは、そこに新たな一文が加わっていた。 “悪魔の

地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

地獄少女 二籠第二十四話「連鎖」 一人、またひとりと街の住民が姿を消していく、地獄流しの連鎖は止まることがない。そしてそれは全て、拓真の仕業と住民たちは思っているのだ。脚本:西園 悟 絵コンテ:大畑清隆 演出:中野英明 作画監督:飯飼一幸地獄通信が住民の人

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

なんだか凄まじい展開になってきています。人が死にすぎだ。そもそも本当にこんなに流せるくらい恨みが蔓延してるんでしょうかね。ラブリーヒルズの住民はちょっとやりすぎです。そして全てをなすりつけられる拓

地獄少女 二籠 第24話

 流し流され、そしてここにきてあの親子が。

地獄少女 二籠 #24連鎖

前回もそうだったけど、今回ほど恨みの理由に意味がなく、依頼人とターゲットの名前がどうでもいい話はありません。ラブリーヒルズの住人による地獄流しも満員御礼でいよいよクライマックス。 どこで恨みを買っているかわからないから友人が多い人ほど危険で、引き篭もりの

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

★感想・第24話地獄通信って歩合制?時給制?

原点回帰な事言うけど、誰が「ラブリーヒルズ」なんて地名付けたんだよ…。

超展開の地獄少女二籠24話「」の感想。怒涛の展開、クライマックスに一直線です。

地獄少女 二籠 第24話

ものすごく殺伐としてるんですけど・・・。これでいいのか?っつ~か・・・きくりに連れて行かれちゃった子・・・多分、視聴者みんなが気になっている[おばあさん]の正体を見たね!おぃおぃ・・・見てビックリしただけで

地獄少女 二籠24話「連鎖」

ラブリーヒルズで頻発する地獄流し。負の感情が渦巻き過ぎだぜ、この町は。

地獄少女 二籠 #24「連鎖」&ひだまりスケッチ#5「2月13日 こころとからだ」感想

これは酷い。街の全員が一回限りのデスノートを持った感じだつまるところ、人間って欲深ですねなんか考えさせられますここで柴田一家が出てくるのか!これは面白い一期見といてよかった。真相が徐々に明らかになっていく。残りあと2話、EDをどう持っていくんでしょう?かな

地獄少女 二籠 第二十四話『連鎖』

ラブリーヒルズでは、拓真と関わる者が消えていくことで、ますます悪魔の子だという認識が広まる。それに便乗した者が、地獄通信で自分の嫌いな者を消していく。そしてそれはすべて拓真のせいになっていく…。なんということ

地獄少女 二籠 24話感想 『連鎖』

遂にとんでもない事になった  町の連中が次々に地獄流しを始めやがった あんたら本当に分かってんのか?人を呪わば穴二つなんだぜ あんたらも地獄へ落ちるんだぜ なぁお嬢 死んだ後の話だけどね お嬢…あっ また依頼だ ったく…いつになったら終わるんだよ… &nbs

「地獄少女 二籠」#24 連鎖

『悪魔の子』を盾にした地獄送りの連鎖。こんなときだけ頭が働くんだからこの住民は。では地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)アニプレックス この商品の詳細を

地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

[[attached(2)]]ラブリーヒルズの住民は地獄に流しすぎ(^^;ムカつくから嫌いだからと、安易な気持ちで藁人形の糸を引いてます。それを全て拓真のせいにしてるのが頭にくるw[[attached(3)]]ついにあいのお婆さんの正体が明かされるのかと期待してたけど、明かされません

地獄少女 二籠 第二十四話

 地獄通信が本当にあったこと、そして今なら全てを悪魔の子にせいに出来ることで理性

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

ニートの娘が親父を流して暮らしていけるのか???保険金が出るのか微妙なだけに、若干不安を感じた今回。ここまで来ると流石に痛々しいばかりのラブリーヒルズの住民の皆様。「悪魔の子」を言い訳にしたい放題ですね。今期はずっとこんな感じで、各エピソードに....

地獄少女 二籠 第24話

「連鎖」つぐみちゃん、キターっっ!!ラブリーヒルズの住民は、もう、どうしようもないですね。今なら「悪魔の子」と噂の拓真に罪を押し付けられるからと、次々に地獄通信にアクセスして糸を解くという最悪の連鎖

地獄少女 二籠・第24話

「連鎖」 拓真の目の前で消えてしまった男。人が消えてしまったことに、近所の人々は

地獄少女二籠 第二十四話「連鎖」

蛍が消え、内藤が消え、そして次々と町の人々が消えてゆく。前回の感想で私圭は「繰り返される憎しみの連鎖」と書きましたが、…いや、とりあえず叫ばせてください。「悪魔の子!?だったらてめぇらは死神だよぉ!

地獄少女 二籠 第二十四話「連鎖」

拓真君と目を合わせただけで姿を消されるとの噂が流れて拓真君を避ける住民の姿が面白かったな。その一方で、拓真君の仕業にしておいて地獄通信に契約する人達が後を断たなかった。

地獄少女 二籠 24話「連鎖」

前回ラストで内藤が消えたところを見た、丸山という男。彼は拓真が内藤を消したと、警察に説明していた。しかし警察官は、誰も彼の言葉を信用しない・・・イライラして家に帰る丸山で。だけど彼は、自分の娘によって、地

地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

おぉ!成長したつぐみちゃん登場☆ まぁパソコンやケータイ見る限りそんな時間の差はないだろうと思ってましたが、これで二籠が一期からどれくらい未来の話なのかが分かりましたね。「真実の地獄少女」めっちゃ当たってる事ばっか書いてあるから誰が書いたのよ・・・と思い

地獄少女 二籠 第二十四話「連鎖」

前回の予告で、多くの人が地獄流しにされるのはわかってましたがそれにより、地獄流しの神秘性が失われるのではと少し心配だったのですけど今回見た感じでは、そのような感情は持たなかったしそれよりもこの町の異常性が強調されて、むしろ良かったような気がしまし....

第弐拾四話 常識と現実の狭間で

第弐拾四話「連鎖」丘と地獄の英文綴りが似ているからって これはないでしょ

地獄少女 二籠 エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ

またしても舞台はバブルが弾けた街ラブリーヒルズ…そんでもって主人公は拓真君…ヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ そしてヒロインは蛍ちゃん…拓真君の目の前で消える内藤さん…あいちゃんの家を発見した蛍ちゃん…一体どうなるでしょうね(・・?今までのお話はこんな感

アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第二十\四話「連鎖」

19話から感想ためてた…。アニメ地獄少女。でも毎週見てるよ、しっかり。刑事さんの妹が、異界に居るよー。重大事態だよね。一方、拓真の周りでは。人が人を流すよー。蛍ちゃんが、ついに閻魔あいちゃんのおばあちゃんを見た!腰抜

地獄少女 二籠(24)

[アニメ 地獄少女 二籠 第二十四話 「連鎖」]恨みの連鎖は止まらない。地獄へ流し、地獄へ流され。刑事・誠一の目の前で居なくなった二人の人間をきっかけに、警察もとうとう集団失踪事件として本格的に捜査を開始。マス