スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

はじめとやよゐが飛んだ先は、やよゐたちが生きていた時代…。
風の丘でその時代の加奈子と出逢い…。
そして――時の環が繋がる。


突然の敵機からの銃撃。
やよゐは飛び出して、身を挺して加奈子を守る。
この捨て身の行為が、加奈子とやよゐが親友となるきっかけでしたか。
おりしもその日が、演芸会当日。
生前のあらしさんたちとやよゐは演奏を…。
助けれた加奈子がそこにやって来ることに…。


やよゐがタイムスリップして来て助けたから。
それは歴史の中ではおこるべきことになっていたんでしょうかね。

グラサンと通じた加奈子が迎えにきて。
現代に戻ることに…。


シリアスにいい話だったのにCパートが…。
あらし、恐ろしいコってオチなんて(^^;

エンドカードは「カントク」。

次回 第12話「時の流れに身をまかせ」
関連記事

テーマ : 夏のあらし! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

2重トラックバック

 すみませんが、トラックバックを2重にしてしまったようですので、どちらかは消去してもらえますか。

No title

削除しておきすね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。