天保異聞 妖奇士 第4話 「生き人形」

説四 「生き人形」 
  
人は初めから一人一人異なる…誰もが、異人だ―――。 
  

今回から新章開始。長編志向でいくみたいですね。 
前回ラストで登場した異人の少女を巡る話。 
鎖国している時代での異国の人間――。 

夜中に目が覚めた往壓。河原に出るとそこに異様なものを見る……。
背に少女を乗せた大きな馬が、川面の上を歩いてくる。
ただならぬ気配を持つ馬・雪輪。その背には異人の少女が乗っていた。
往壓は、何日か前に、その少女に出会っていた。
嫌な気配…ディアブロ(悪魔)?を追ってきたと言う少女は、往壓にも同じ匂がすると言う。
それだけ言うとまた川面を馬でわたり去っていく少女。
また妖夷に関わる往壓を諌めに現れる雲七。奇士になったのはまた異界に行くのを望むからかと問う。
「…居場所を探して逃げ回るのも情けないじゃないか」
そう答える往壓だが…。

『蛮社改所』で浮民の刺青を焼き消す往壓。侍の証である刀も渡されるが断る。
奇士たちの次の任務。四谷の見世物小屋の界隈で頻発する人の消える事件の捜査。
宰蔵と調査に向かった往壓だが、浮民時代から追いまわされている用心の玉兵に見つかってしまう。
追われる往壓に気付く女性が…知り合い?
逃げ出した往壓が入った小屋に、あの異人の少女アトルがいた。
日本人に化け、馬で曲芸をしているアトル。その境遇に同情する往壓。
しかし、アトルの一座が来てから事件が起きるようになっていた。
奇士以外にも、南町奉行の手のものたちも捜査に来ていた。


南町の鳥居の圧力がかかる。異人の関わる事件は番所の管轄と。
年長者として言い含める往壓に小笠原は声を荒げる。
「正義は一つではない…そんなことはわかっている」
侍の身分である小笠原は、上の命令との板ばさみ…中間管理職はツライ?

南町奉行による異人の強制捜査が始まる。
アトルを助けに走る往壓。異人だから浮民のように蔑まれていると同情してアトルに拘るのかと問う宰蔵……。
四谷につくとカッパのような妖夷の群れが。宰蔵がこれを引きうけ、往壓はアトルの元に向かう。
だが、この妖夷は南町の鳥居の手の者・本庄辰輔が使っているものだった。…って飼いならせるのか?

往壓は、アトルに馬を置いて逃げるように指示する。しかし、馬を置いていけないとアトル。
逃げる二人が入ったところには、見世物の不気味な生き人形が。
異人だから苦労していると同情する往壓にアトルは反発する。
「あなたも、わたしたちを異なるものと見ている。
 この人形と同じだ。見た目は同じでも中身は得体の知れない不気味な…そう見ている。
 …カワイソウ? わたしが異人だから? わたしは、心のない人形ではない…」

自分の想い違いに気付く往壓。
そこに妖夷『遊兵(アソベ)』を使役した南町の追手が入ってくる。
その時、生き人形に宿っていた妖夷が動きだし、『遊兵』たちを吸収する。この妖夷がこ事件の原因だった。
集合して巨大化する妖夷。掛けつけたアビの槍も元閥の銃も効かない。…役に立たない奇士って^^;
アトルを助けるため妖夷に立ち向かう往壓。
「お前と俺はと違う。人は初めから一人一人異なる。誰もが異人だ。…だから、お前を助けたい」

妖夷の漢神を取り出す往壓。取り出されたのは『棋』。仮面、偽り人を欺くもの。
ゆえに、この妖夷『棋棋(ギギ)』の中身は空で、武器にはできない。
巨大な手裏剣となった『棋棋』に斬られた往壓は、焼き消した自分の刺青に気付く。
「これも・・・棋なるものさ」
そこから『往』を取り出す往壓。それは、王の出行に際する呪いの儀式を示す。
すなわち、罪人の首をいつでも狩れる巨大な鉞(マサカリ)。
取り出した鉞で妖夷に挑む往壓。
「妖夷、俺の化物。仲良くしてくれ!」

・・・自分の名前から武器だしちゃったし。これからはこれがメイン武器になる?
往壓はいいとして他の奇士ってぜんぜん戦えないんですけど^^;どうするのかな…

次回 第5話「ひとごろしのはなし」

なんか『キノの旅』みたいなタイトルです(笑) 


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天保異聞 妖奇士第4話「生き人形」:腕組み宰蔵

往壓の前に現れるアトル。見かけから察するに活発な子かと思っていたらクーツンデレっぽいな。往壓の「往」は古代の王の権威を表すという。実際にそうだったんだろうか・・・それだったらなかなかためになるアニメだ

天保異聞 妖奇士 説四

【説四『生き人形』】40歳で隠居できるならしたいものだ!って、この時代ならもっともなことなんですよね。隠居生活はいいけど、「年寄り」って言われるのは傷つくなぁ~。放三郎さん、酷いよぉ。(泣)【人気Blogランキング参加中】

天保異聞 妖奇士 説四

【説四『生き人形』】40歳で隠居できるならしたいものだ!って、この時代ならもっともなことなんですよね。隠居生活はいいけど、「年寄り」って言われるのは傷つくなぁ~。放三郎さん、酷いよぉ。(泣)【人気Blogランキング参加中】

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」

今回ラストでようやく吹っ切れたいい顔になってた

妖奇士 説四「生き人形」

見世物小屋界隈で人が消えるという事件が多発し、妖夷の仕業ではないか?と、奇士たち

天保異聞妖奇士4話「生き人形」

あらユキってばまだ寄せ場にいたのね。てっきり蛮社改所の関連のどっかに住んでたりするのかと思ってました。奇士になったからってあまり変わらない日常を送ってるみたいです。お腹すくのも一緒だし(笑)だけど妖夷の肉しかもうおいしいと感じないなら狩りをするしかない...

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第4話 「生き人形」

Winding Road/ポルノグラフィティ見世物界隈で人が消えると言う事件が発生。妖夷の仕業であるのかを調査するため、動きだす奇士たち・・・。そして、往壓はある見世物小屋で、異人の少女アトルに再会します。そして・・・。

偽りの人形、舞姫アトル登場

 ←公式ページへ今日から新境地、愛馬、雪輪と共に異邦の少女、アトリンこと、アトルが登場です。ユキ竜はアトリンと知り合うが、アトリンは謎めいた言葉を残し、その場を去ってしまう。後に幕府で制限されている見世物小屋で馬の見世物を披露するアトリンにユキ竜は..

天保異聞 妖奇士 #4

『生き人形』

妖奇士 説四 なんかカッパが出てきましたよ親分! 

妖奇士の第四話です。前回意味深な終わり方をしたので、今回はその続き…あの少女が出てきます。

天保異聞 妖奇士 第4話 生き人形

今回は個人的に一番期待しているキャラ、アトルの登場と相成りました。 なにやら謎をいっぱい持ってそうで今後が楽しみであります。

天保異聞 妖奇士 4話

4話「生き人形」 おなかが減ってうろうろするゆきあつの前に 馬に乗った女の子が。 水の上を走ってる?? 馬の名前は「雪輪」。女の子の名前は? 嫌な気配がする、と言い 「テスカトリポカ、ディアブローマ…」 と意味深な言葉を言って去っていきました。 「テスカトリポ

天保異聞 妖奇士 説四

この前に、ワンピース、ウルトラマンを見てたのですが、ワンピースの絵が酷すぎる。ベ

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」

往壓と謎の少女と彼女の愛馬との再会。 嫌な気配をたどって川をたどって来たと言う。また往壓からもかすかに嫌な気配が・・・って事は彼女も異界の気配を感じるって事かしら? 「40歳と言えば隠居してもいい年だ・・・。」って・・・聯 そうなるとσ(o^_^o)も

【妖奇士】説四 「生き人形」

今週の『天保異聞 妖奇士』第4話(某怪談の伝道師による,怪談の”最凶傑作”とは全くの別物です)。

「天保異聞 妖奇士」3話「生き人形」

<土曜日>今回は結構面白かったです。大きな馬を連れた異人の少女に再び会った竜導。妖奇士達は少女か、もしくは馬が妖夷ではないかという疑いを持って調査を始める。というのも彼女が居る見世物小屋の辺りで不審なかどわかし(誘拐とか行方不明とか)が頻発しているから。

天保異聞 妖奇士 第4話

「生き人形」あれは異界を呼ぶような気がする

天保異聞 妖奇士 第4話

サブタイトル「生き人形」  相次ぐ失踪事件を妖夷の仕業と睨んだ小笠原は、調査を開始させる。  奇士のメンバーたちは、馬を連れた少女・アトルを疑うのだが...

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」

往壓は謎の少女アトルと再会。夜の川をお馬でお散歩とはまったく謎めきキャラですね。嫌な気配を感じていたようですが、何か特別な力を持っていそうです。往壓と出会ったのもそのせい?奇士の面々、今回は見世物小屋で人が消える事件を調査。アトルの連れている雪輪に謎が..

天保異聞妖奇士 説四 「生き人形」

いきなりユキの「ん~」っていう色っぽい声から始まりました☆いやぁ~、いい声です^ ^ 最近藤原さんに惚れておりマス。見世物小屋の界隈で起こっている勾引が妖夷の仕業ではないかと、蛮社改社が動きます。それの原因だったらしき妖と、アトルと雪輪はどう関係あるの

『天保異聞 妖奇士』第四話

ちゃんと身分証(?)を貰って岡っ引きとのつまらん追いかけっこを観なくてもイイようにしてくれりゃあ嬉しいんだけどねぇ・・・。ようやくまともなおみ足登場。その代わりに若本はお休み。漢字の解説よりも奉行所の河童隊の詳しい説明をお願いしたい。自分からマ....

アニメ「天保異聞 妖奇士」第4話 感想。

第4話「生き人形」川の付近、往壓は雪輪と言う馬に乗った異界の少女に出逢う。彼女は、嫌な予感がしたから下ってきた、と告げる。そして往壓からも微かにその気配がする――と。そして異界の少女は、馬に乗って川を渡り消えていった。見世物小屋界隈にて、人が消えるという

TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説四『生き人形』

今回って、やっと萌えっぽい女の子が登場してきたってことで良いのかな?にしても、ゆっきーはさ、モテルよね。オヤジのくせにさ。主人公の特権ってすごいよね。ww

説四 生き人形

IQサプリにてBLOOD+ BGM多数使用!それと28日午後、テレ朝で放送してた『動くモアイ』の番組でも使用されてましたよ^^そして妖奇士、いいかもこの作品^^本当に漢字の勉強になるね4話のケータイ待ちうけあえて『お腹がぐぅ~』にはツッコミませんwユキ「また会ったな」

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」

アトル登場~ヽ(・ω・#)ノ

天保異聞 妖奇士 4話「生き人形」

 朝方、往壓はアトルと再会した。通り過ぎようとしたとき、彼女は馬の名を往壓に教えていたけど、その時に馬がアトルの言葉に反応していたね。かなり賢い馬なのかな? そして彼女は妖夷の気配を感じ取る事ができるらしい。何かカタカナ言葉を言っていたけど、何を言ってい

天保異聞妖奇士説四生き人形

「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢字を武器に戦う天保異聞妖奇士」「第4話生き人形」「嫌な気配を追い緑の瞳をした異国の少女、アトルが再び竜導往壓と出会う」「今回は見世物小屋を狙う妖夷が相手?」「でも、相変わらず竜導さんはあの役...

天保異聞妖奇士 4話

「四十と言えば、隠居するような歳だ」は?往さん今なんて[:!?:]わたしが人知れずショックを受けたことはひた隠しにしておこう[:撃沈:]でも、アニメに限らず、年齢の高い主人公の話を求めてる部分も私にはあったりするので、とてもすばらしい供給となっています(なんのフ

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 説四(よんのはなし)『生き人形』

説四(よんのはなし)『生き人形』

天保異聞 妖奇士 説四 「生き人形」 感想

放三郎も苦労してるんですね。だから、頭も… (違放三郎さん!苦労してるのはわかりますが (だから、違何も往壓を年寄り扱いしなくても!今更ですが、往壓は年齢にしては若いですよね?これが、異界の力というやつなのか…

妖奇士

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」一番の見所は袖の下を受け取る岡っ引きの親分さんと,鳥居耀蔵のいうことを聞かざるを得ない頭取・小笠原放三郎(笑)

「天保異聞妖奇士」第4話

説四「生き人形」見世物小屋界隈で人が消えるという謎の事件が頻発していた。妖夷が関係しているのか調査するために、奇士たちが出動する。竜導往壓は、ある見世物小屋で異人の少女、アトルと再会する。彼女は素性を隠し、雪輪という馬とともに、曲馬乗りをしていた。事件..

天保異聞 妖奇士 4話「生き人形」感想

異国少女・アトル本格登場☆往壓が、ウッカリ夜中に目覚め、食料もないので散歩していると、そこにアトル参上。3話ラストの出会いが覗きという少年漫画的なサイテーっぷりでしたが、再会は何やら運命的な感じがします。ぶっちゃけ3話のラストはなかった方がいいような気....

天保異聞 妖奇士 第4話「生き人形」

やっと登場した、異国の血を引く美少女・アトル。アトルの傍らには、必ず馬の雪輪がいる。何でも、額に雪輪模様を持っているから雪輪らしい。手綱も鐙もなしで、大きな馬を自由自在に操る彼女って、ちょっとすごい

天保異聞妖奇士4話「生き人形」

あらユキってばまだ寄せ場にいたのね。てっきり蛮社改所の関連のどっかに住んでたりするのかと思ってました。奇士になったからってあまり変わらない日常を送ってるみたいです。お腹すくのも一緒だし(笑)だけど妖夷の肉しかもうおいしいと感じないなら狩りをするしかない...

天保異聞 妖奇士 説四~ようやく熱血ヒーロー~

ユキアツがようやく私好みの熱血ヒーローらしくなってまいりました、今回の説四。 今回の見所は 妖夷の肉に思わずゴクリの放三郎(笑) ではなくて(笑)宰蔵に続く萌えキャラ・アトルの活躍 ユキアツがロリに走らないか心配です(笑) 今回のイチオシやりとり

妖奇士 第4話感想

 困ったなぁ。 実はこのアニメ、それ程つまらなくは無いかなぁ、とか思い出しているんですよね。 色々とひっかかる点はあるんですケドね。 OPの監督名アポールとか、リサーチした情報を、番組内でひけびら

天保異聞 妖奇士 第04話 生き人形

なんだか歴史のお勉強ですね。このアニメが終わる頃には当時の江戸の知識を一通り習得出来るのでしょうか。中途半端なものにならないことに祈りましょう。この時代の日本の馬は足が短く小柄だったので、アトルの連れている雪輪の10尺というのはかなり大きいです。....

妖奇士・第4話

「生き人形」 夜の街を歩く往壓。その前に現れたのは、馬を駈る少女。嫌な気配を辿っ

天保異聞・妖奇士「生き人形」

碧の瞳の異人少女、再登場。おなごですよっ! やっぱり可愛いおなごが登場しないと物足りないです。おなごといっても、くたびれたお母さんではやっぱりねぇ…(酷)。四十は隠居してもおかしくない歳なの? は、早くないですか?(汗)。と思ったら、往壓さん、年寄り呼ばわ

天保異聞 妖奇士 説四 「生き人形」

第1話~第3話をかけて主人公往壓(ゆきあつ)の立ち上がりを描いて、この第4話からは新エピソードスタートとなったわけですが、新キャラのアトルは今後も重要な役割になりそうな予感ですね。第1クールは起承転結の起ですが、1から3話が起なので、ここからは承の扱いかも

天保異聞 妖奇士 第04話 「生き人形」

未だクリリンを引っ張る実況民が居ますwwwさて土6の割のTBがルルーシュの3分の1程度の番組です。ブログをやっているとTBが一つの人気度であることが判りますね。やはり今期はぶっちぎりでルルーシュとネギま!

今週の天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」

前回、顔見せだけで終わった少女を中心としてストーリーが展開。異なるものとは何か、という感じのテーマだと思います。

『天保異聞妖奇士』説四「生き人形」感想

妖奇士になったのにまだうだつのあがらないユキ。川辺で巨大な馬(龍なのかな?)と、緑の目をした異人の少女と再開する、と。なかなか展開早くていいですね~(^^)

天保異聞 妖奇士 説四

奇士って・・・結局何してるの(笑)?まともに妖夷と戦えてるのって、ユキだけのような・・・。もっとエドゲンやアビも活躍しようよ!みんなで協力プレイしようよ!小笠原放三郎さんも何気に若いし(関係ない)。ユキを年寄り呼ばわり!まぁ、確かに20歳から....

天保異聞 妖奇士 #4 「生き人形」

水面を渡るいかにも怪しい異国の馬・雪輪。その目力はやはり妖夷のもの?? ↓ ↓

天保異聞 妖奇士 04話 「生き人形」

ガンガンカスタム 2006年 11月号 [雑誌]ストーリーの面白さと言うか、妙に含みの多い台詞を多用している点において、やっぱりBONES作品らしいなぁと改めて実感。今回の話の運び方から予想して、全体的に話の質が落ちない、ってのは多分今後も保障されて行く思う(話自体が面.

説四「生き人形」

たった一話でSEEDのテーマを描き切ったー!カタルシスの度合いは、やはり一年シリーズと一話完結では圧倒的に差がある(上に構成も異なる)んで単純比較できないんですが、やっぱ會川さんの脚本すげーわ。メッセージ性高いっす。何かここ一連の流れだけで、DVD買って...

天保異聞 妖奇士 説四『生き人形』

見世物小屋界隈で人が消えるという謎の事件が頻発していた。妖夷が関係しているのか調

天保異聞 妖奇士 説四

説四「生き人形」  馬に乗った異国の少女に何気なく話しかけたゆきあつは少女が日本語をわかることに少し驚く。  少女アトルはいやな気配がしたので川を下ってきたと、さらにゆきあつにも気配があるといい立ち去る。