パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」

Episode:04 「ヒビ割れた肖像」 
 
実験の続きをしましょうね。901のボウヤ――。 
 
伍長の隠された謎に迫る第4話。 
今回はシリアスです… 
 
毎夜、戦中の悪夢にうなされるオーランド伍長。
その日の朝はアリス少尉の登場で少し救われる。

ウォルキンス子爵から押収した戦車に、開発段階の技術が使われていたことが判明。
その入手経路の捜査が今回の3課の任務となる。
最初に『戦車の父』と呼ばれる戦車開発権威のコルトゥ博士を訪ねる。
博士にもまだ知られていない技術だと言われる。
しかし、アリスの勘は、博士に良くないものを感じていた。

マーチスは博士の部屋で、伍長の持つ巨大な銃を見つける。
ここに来る前にウェブナー中尉に言われたことが気になっていたマーチス。
人の勝てない戦車を、ただ一人拳銃で破壊した伍長は普通ではない。何者かと……。
博士に銃のことを聞いた答えは、さらに伍長への疑念を強める。
『ドアノッカー』と呼ばれるその銃は、戦車を歩兵の火力で対抗するために作られたもの。
13ミリ対戦車歩兵銃として完成したが、その威力でも戦車の装甲に密着する『絶対ゼロ距離射撃』でしか撃破できない。ゆえに計画は破棄されたのだと。

3課の去った後、どこかに電話する博士……。

成果はあがらかったが、ウェブナー中尉の元に報告に向かうアリスたち。

中尉は戦車を強制解体して調査することにする。
解体作業を始めようとした時、隣に駐機してあった新型装甲車が突然起動。
戦車に向け発砲を始める。
マーチスがこの砲撃に巻きこまれ負傷してしまう。
伍長が身を呈して救出にくるが、マーチスには伍長を化物と感じてしまう。
装甲車の砲撃をものともせず、流血しながらも絶対ゼロ距離射撃を行う伍長。
伍長の鬼神の活躍で装甲車は撃破された。

装甲車を乗っ取った者たちは全員死亡。入院していたウォルキンス子爵も自殺……。
全ては、何者かが戦車の秘密を隠蔽するためにしたこと。
マーチスは、伍長の属していた901ATTについてハンクス大尉に質問する。
存在しない900番台の部隊。
大尉は、その部隊が『インヴィジブル・ナイン』と呼ばれたと言う。

「世の中には知るだけで命を落とす情報もあるってことだ。
『インヴィジブル・ナイン』も、その類かもしれねぇぞ」
大尉は警告を与えるが、マーチスはそれでも調べる意思を変えない。

一ヶ月の入院になった伍長。看病していたアリスが目を離した隙に伍長はに消えていた。
伍長は、いつも寝ている橋の下で猫たちにエサを与えようとしていた。
しかし、伍長に慣れている猫たちも近づこうとしない。
「そっかぁ、俺、血のにおいするもんな……」
力なくつぶやく伍長…

・・・伍長には壮絶な過去がありそうですね…。
絶望していたのを救ってくれたのがアリスの言葉でしたが、血塗られた過去は伍長を離そうとしないようです…

次回 第5話「あさはかな者達(おとこたち)」  

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンプキン・シザーズ #04

 <あらすじ>以前捕まえた地方貴族の所有していた戦車を調べたところ、未だ開発途中の技術力で作られた物と判明した。戦車の事を調べるためアリス達は大尉の命を受け戦車の父と呼ばれる男の下へ行く。

パンプキン・シザーズ Episode:04 『ヒビ割れた肖像』

今回のお話は、戦車&オーランド伍長の過去がちょっぴり☆あれですね、知るだけで危険な情報もあるってこと。オレルドは女の名前しか覚えられない頭だとイイと思いますw※ネタバレあり

Pumpkin Scissors #4「ヒビ割れた肖像」感想

パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.1 [CD付限定版]/アニメ 冒頭の、オーランドの夢に出てきたアリスを見て、もうそれだけで九割方満足してしまった自分がいます(笑)。オーランドに関する設定はこれからいろいろ明かされていくものと思いますが、アリスには.

(アニメ感想) Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

Pumpkin Scissors 3 (3)ウォルキンス伯爵が所有していた戦車。それは、研究段階にある高度な軍事技術が施されており、地方の一子爵が持てるような代物ではない事が判明します。陸軍情報部3課は、その戦車の入手先がどこであるかを調査するため戦車開発の偉人コルトゥ博士...

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第04話 「ヒビ割れた肖像」 感想

ウォルキンス子爵の描写は良かったですね。子爵の逝かれっぷりが良く伝わってきました。そして呆気なく暗殺されてしまいました…。まあ、気にしてはいけないのですけど、なぜウォルキンス子爵が精神を病んで軍病院に入院していたのかという事でしょうか(汗)

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」マーチスの疑心。

パンプキン・シザーズ Episode:04 「ヒビ割れた肖像」 感想

少尉がメインの回もいいんですがやっぱり伍長の話のほうがおもしろいです(*´∀`)今回、少尉がほとんど空気になってたんで話が妙にシリアスになってました。最近、ギャグアニメばかり見てるんでこう

パンプキンシザーズ 04 ヒビ割れた肖像

チバテレビは遅すぎるからTVKで視てしまった。

パンプキン・シザーズに秋を観る。

パンプキンシザーズ 第4回「ヒビ割れた肖像」

パンプキン・シザーズ 4話 を語る

個人的に今期オススメアニメ第4話。

パンプキンシザーズ第4話感想

第4話 「ヒビ割れた肖像 」切なかったです・・・・!!!マーチスはこの回でオーランドに疑問を持ち始め「901ATT」の部隊の事を調べようとしていますが・・オーランドとの関係がどうなるのか心配です・・・。ハガレンのヒューズみたいに真実を知ったら亡くなるなん

パンプキン・シザーズ「ヒビ割れた肖像」感想

【10秒で分かる、今日の『ぱんぷきん・しざーず』】夢がめっさ怖い対応はめっさ冷たいアクシデントはめっさ突然死の瞬間はめっさ目の前攻撃はめっさ化け物ライク定位置はめっさ橋の下ういうい、んでは「パンプキン・シザーズ」を見ての感想なんかをまち....

パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

[[attached(2)]]何やら怪しい女性が出来てきました。どこかの研究員の主任だと思われます。軍とも繋がりがあるようですね。「実験の続きをしましょうね、901の坊や・・・」これってオーランドのことなんでしょうかね?[[attached(3)]]ウォルキンス子爵が所有していた戦車の

パンプキン・シザーズ 第4話

          「ヒビ割れた肖像」    「今日はちょっといい夢でした・・・」 橋の下で野宿中のオーランド。悪夢にうなされるオーランド だったが、伍長的にいい夢だったらしい。    ネ~コ~の~爪~~。  ネコにモテモテの伍長さん。(...

パンプキン・シザーズ 第04話 「ヒビ割れた肖像」

戦闘シーンの迫力が異常。

パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

第4話 ヒビ割れた肖像

[+] アニメ「パンプキン・シザーズ」第4話

アニメ「帝国陸軍情報部第3課パンプキン・シザーズ」の第4話『ヒビ割れた肖像』です 【 あらすじ 】 怖い 怖い 怖い! でも、一番怖いのは……!! 陸軍情報部3課に所属してしばらく経つにもかかわらず、...

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」

今までの痛快路線から一転、伍長の過去に迫る話に。 Aパートの説明進行がたるく、これは今回辛いかな、と思っていたらBパートでしっかり見せ場を用意していてくれました。 またヘッドホンで聴いていると解りますが、BGMや環境音も含め、音効さんが非常に良い仕事を

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」

ねこー。

パンプキン・シザーズ4話

だから伍長、怖いってば。デスノートにでも出てきそうだよ。

こっこのバケモノ!!

<パンプキンシザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」 あらすじと感想>

Pumpkin Scissors 第4話

「ヒビ割れた肖像」 今回と次回はマーチス准尉にスポットを当てた話ですね。もっとも活躍するのは相変わらず伍長ですけど・・。何だか作画が普通に良いだけでもうどうでも良い気分になってしまいます。今期は結構酷

パンプキン・シザーズ(Pumpkin Scissors)帝国陸軍情報部3課  Episode:04

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.3 (初回限定生産)【ヒビ割れた肖像】「世の中には知るだけで命を狙われることもある」触れ...

パンプキン・シザーズ 第四話

 気P貴族から押収した戦車に、開発段階の技術が使われていたことにより、その調査を

パンプキン・シザーズ #4

前回ウォルキンス子爵から押収した戦車には、実用化されてないはずの装置が組み込まれていました。その謎を解くため、3課にコルトゥ博士から話を聞いてくる任務が与えられました。今...

パンプキン・シザーズ/4話 ヒビ割れた肖像

展開がちょっと地味に感じた第4話

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第4話

「ヒビ割れた肖像」オーランド伍長が切ない!!今回はマーチスがオーランド伍長の謎に迫っていく話でした。ウォルキンス子爵が所有していた戦車に開発段階の装填技術が使われていたらしく、その調査をすることになっ

陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第4話 ヒビ割れた肖像 。。。。 インヴィジブル・ナイン 歴史から抹殺され 栄光の記憶からも除外された 膿むべき戦記は どこの国にもあるものです、悲しい事ながら

技術屋ってのは いつの時代だろゆと こーなんですよ。とことん追求してみたくなる。それが 人殺しに使う機械であろうとね(苦笑)同類の血として 気持ち わかります。。。。やはり人力装填が主たるレベルの世界でしたか。そもそも 戦車ごとき 狭い車内で 自動給弾....

パンプキン・シザーズ 第04話 「ヒビ割れた肖像」

アニメ板の本スレが微妙に軍事板スレ的な状態になっている本作品。今期の一部凄い作品を除けば普通の作品として相変わらず高水準。今回は前回からしっかりリンクしている話であり、オーランドと一番深い関係にあると言え

パンプキン・シザーズ 第4話感想

 ウチのTVの映りが悪いっていうのもあるんですけど(テレ玉)、今回のお話は、ヨクワカランカタ。 とりあえず、ですね、アリスチンが動く話の方が好きかなぁ? 的な雰囲気です。 ……クリアーな映像で視聴したら、

【アニメ】 パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

【あらすじ】悪そうな女医⇒901-ATTと少尉の夢⇒橋の下の伍長と猫⇒陸情3課⇒2話の戦車はすごい⇒出所を調査⇒伍長について聞かれるマーチス⇒コルトゥ博士⇒戦車の父⇒これ以上はわからんな⇒撤収⇒この銃は…⇒CM⇒マリみ

パンプキン・シザーズ Episode4:ヒビ割れた肖像

と言うわけで(どんなわけだ?)、各話感想を書くことに決めた作品とは、「パンプキン・シザーズ」でした。 いやね、3話見て完璧にはまってしまったのですよ。原作単行本を5巻まで揃えてしまうくらいに(笑)。 今話も話の大筋は原作とほぼ同じ。細かい変更点はいくつ