パンプキン・シザーズ 第8話「雪原に燃えて」

Episode:08 「雪原に燃えて」

陸情3課に今回下った任務は、帝国北部の町エッサンに血清を届けること。
ただし時間の猶予は48時間以内――。

途中には山賊が出る場所があり…3課もその標的となってしまう。

車を失って雪山を徒歩で移動をしいられる。
負傷したマーチスは伍長が運び、なんとか発見した山小屋に退避。

逃げる時持ち合わせた食料はわずか。って何で伍長は猫缶を携帯?(^^;
夜になり冷え込みは厳しくなるばかり…身を寄せ合って暖を取ります。

翌朝、追ってきた山賊に包囲され大ピンチ!
オレルドの発案で、毛布を凍らせて作った橇で大脱出。
しかし、なおも追ってくる山賊に橇から落とされてしまう。

ここからが伍長の出番。
一人残って山賊たちを食いとめ、ドアノッカーで雪崩れを引き起こす!
でも、伍長もろもとも雪崩れの中に消えてしまう。

しかし、伍長は切れた吊り橋にぶらさっがて無事。
全員生き残って任務も達成です。

うーん。制限時間が減っていくのが表示されるんだけど、いまいち緊張感なかったですね。
運ぶ血清がすごく必要って感じじゃないせいかも。

次回 第9話「朝霧の女」

オレルドの女性関係の話みたい 


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する