パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」

Episode:10 「カボチャとハサミ」

陸情3課誕生。
いかにして今の陸情3課になったかのお話。
アリスは配属時は三つ編みだったんですね^^

陸情3課発足当時いたのは、ハンクス大尉以下、オレルドとステッキンのみ。
ステッキンは以外にも先任だったですね。
そこにエリートコースから外れたマーチスが配属になる。

マーチスはその真面目さから不正を行う上司に睨まれたのをオレルドが引っ張ってきたと。
ハンクス大尉は問題の少佐に対し汚職のウラをとると約束するが。
捜査はなかなか進まずマーチスは歯噛みする日々を送る。

そんなある日、アリス少尉が配属されてくる。
やる気だけの空回りする少尉をまわりは煙たがる^^;

だが、アリスはマーチスの報告書を読み激怒し、証拠をとるため汚職少佐のところに乗りこむ。
逆上した少佐が発砲してマーチスが負傷するが事件は解決。

この事件から陸情3課はアリスを中心にまとまった。
部隊章の『パンプキン・シザーズ』もアリスが作ったもの。
堅いカボチャの皮を切り裂くハサミのように、どんな困難な障害も切り裂き戦後復興をなす。
それが陸情3課―パンプキン・シザーズ。

いかにもな結成までの話でした。予想の範囲というか、何もかも予定調和?
アリスが熱血するのはいつものことだけど、それだけじゃ物足りないです^^;
そろそろ伍長の激しい暴れっぷりを見たいかな(笑)

次回 第11話「静かなる胎動」 


http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-531.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pumpkin Scissors 第10話

アニメ感想 Pumpkin Scissors 第10話「カボチャとハサミ」 <あらすじ> 今日もパンプキン・シザーズは、任務の日々。伍長が着てからと言うもの、どうも血生臭い事件が多く、その度にアリスが突っ込み危険になった

パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」

最近、バトル少ないなぁ…まぁ、温存してるんだろうて。最後にはクオリティ高いもん期待してますぜ!

パンプキン・シザーズ 10話レビュー

久し振りにアリスちゃんらしいアリスちゃんを見た気がします。その点は楽しめたのですけど、話自体は引き延ばし回であることは、これまでと変わらずです。何せ、原作から持ってきたのはパンプキン・シザーズの件だけで、そ

パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」

今回は昔話、伍長が部隊へ配属されるずっと前の話。マーチスがメインで進行しました。エリートコース一直線だったはずが真面目だったせいで上司の汚職を見抜き、疎まれて飛ばされたマーチスの配属先がこの三課。最初は

パンプキンシザーズ第10話の感想-ステッキンを見ると胸がドキドキするんです。これって・・

あいかわらず、無茶してますね。無茶ぶりが、伍長の影響でエスカレートしてる?「はじめてここに来た時のマーチスさん、おかしかったなぁ」やはり、ステッキン→マーチスなのでしょうか♪だとしてもまだ、同僚以上・片思い未満、でしょうけどw

パンプキン・シザーズ 帝国陸軍情報部第3課

「カボチャとハサミ」 な、なるほど今回は「カボチャとハサミ」のエンブレムができた理由ですかっ! 正直「アリス」の熱弁をもってしてもエンブレムを作った理由としてはちょっと弱いかな?とも思ったのですが、

パンプキン・シザーズ 第10話。

『カボチャとハサミ』作画がヤバイ!パンシザ始まって以来、こんなに悪いのは初めてなのでは?せっかく良い話なのに・・・残念ですね(´Д⊂ヽ伍長が3課に入ってから、軍っぽいお仕事になってきましたね。でも戦災復興なのに戦車と戦うってのは、な

パンプキン・シザーズ/10話 カボチャとハサミ

パンプキン・シザーズの名前の由来が明かされた10話。

Pumpkin Scissors 第10話

「カボチャとハサミ」 今回は伍長が活躍しない3課創設当時の過去話。マーチス准尉の生い立ちが明かされる話でもありました。 感想から言うと6話以降のオリジナルでは一番話としては面白かったと思います。バラバ

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第10話

「カボチャとハサミ」第3課の過去が明らかに!!ってことで、今回のメインはステッキン曹長が語るオーランド伍長が隊に入る前の話でした。作画が微妙なのがいただけませんでしたが、そこはそれ。元はエリー

パンプキン・シザースを観る

「カボチャ抜き鋏のような強大な刃が!!」なるほど……、その様な思いの込められた名前だったのですね!!「――金や暴力や、権力に幾重にも守られて」……しかし、冷静に考えると今の陸情三課に、それらを断ち割ることのできる力があるのか?という疑問がwもちろん、三課

パンプキン・シザーズ 第10話「カボチャとハサミ」

パンプキン・シザーズ 第10話カボチャとハサミ 3課創設のお話。

(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」

Pumpkin Scissors 4 (4)ステッキンがオーランドに語る、陸情三課の来歴。そして、パンブキン・シザーズの意味とは・・・。

パンプキン・シザーズ 第10話

陸軍情報部第3課結成時の話。パンプキン・シザーズの名前の由来が判明、やっぱりアリスの命名だったんですね。名乗って実際にそれが広まりつつあると言うのなら、凄いことだと思います。久々に対戦車でオーランドが頑張っていたようですが、あれだけで終わってちょ....

パンプキン・シザーズ「カボチャとハサミ」感想

【10秒で分かる、今日の『ぱんぷきん・しざーず』】いつもの展開いつもの後始末いつもの3課のそのルーツいつもじゃないマーチス准尉いつもじゃないオレルド准尉いつものアリス少尉そしてカボチャとハサミの語りういうい、んでは「パンプキン・シザーズ...

陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第10話 カボチャとハサミ 。。。。 部隊マークとは かなり 大切なものです と言っても 理解できますかねぇ・・・・

パンプキン・シザーズにもモーゼル拳銃 登場ですか。それも 側面が のっぺらぼうの モーゼル フラット・サイド モデルとは。下が 我が軍の 使用している モーゼルM712サイド部分にあるセレクトレバー等が 少々違う。部隊マークの由来を説くアリス少尉の演説は 勇...

パンプキン・シザーズ・第10話

「カボチャとハサミ」 またもや任務で戦闘に巻き込まれてしまった第3課。伍長の服は

パンプキン・シザーズ 第10話感想

「三つ編みなのです!」「今回は、3課結成時のお話なのです」「マーチス視点で、ステッキン植田がキリ……オーランド伍長にお話をするなのです」「今回のアリスは……「三つ編みなのです!」「アリス

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」

Pumpkin Scissors  現時点での評価:3.0  [戦争]  テレビ埼玉

【アニメ】 パンプキン・シザーズ 第10話 「カボチャとハサミ」 【感想】

【あらすじ】OP⇒戦車と喧嘩⇒伍長無茶⇒ボロボロの軍服⇒アリス軟禁状態⇒伍長とステッキン⇒3課も変わった⇒回想⇒上官とマーチス⇒オレルドと飲む⇒ビール一気⇒3課に誘う⇒4人目のメンバー⇒CM配食⇒3課の仕事⇒かつ