銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」

第3話 「黒色の来訪者」 
 
謎の美女(自称)セレナが合流する第3話です。 
キャラの変さが、ちょっと面白くなってきました(笑) 
 
記憶喪失のテアを庇い町から追放されたトキトたちは、次のタウンを目指す。
ズィルバーの仕組みを調べるが理解不能。
目を離すと姿のないテア。トキトが見つけた時、テアは月を見て泣いていた。
人間の天敵ガーデナーの根拠地である月。その月を懐かしいというテアは何者?
テアには不思議な治癒力があり傷もすぐ治る。大の男を相手にできる怪力。
そして、オリンシスマシン『ズィルバー』を操る力・・・
記憶の戻らないテアは、トキトだけを頼りにしている。

翌日、またもガーデナーの大群に出くわす。
テアはトキトとズィルバーで出撃しようとするが、トキトはズィルバーの持ち主がコウイチだと躊躇う。
「私にとってコウイチはあなただけ」
テアの言葉にズィルバーに乗るトキト。
ガーデナーの大群に挑むトキト。だが、ズィルバーのダメージがテアを傷つけることに気付き戦闘不能に陥る・・・
これを見かねたのか、セレナが謎の美女を名乗り加勢に現れる。自称するかな(笑)
セレナの乗るのは、ズィルバーと同型の黒いオリンシスマシン『シュバルツ』。
シュバルツは圧倒的な力でガーデナーを退ける。

戦いは終り、セレナはトキトを平手打ちし叱責する。
「この先あなたはもっと厳しい戦いをすることになる。テアを庇ってるだけじゃ二人とも死ぬことになるわよ」
トキトからペンダントを回収するセレナ。テアは、自分のと同じペンダントだと気付く。
セレナは、テアと同じ大切な人のものだと言う。
トキトたちが目指していた町は、ガーデナーの大群で壊滅したらしい。
セレナは南に行こうと誘う。そこで全てが待っていると・・・
謎の美女を自称するセレナの意見をあやしむ一行だが、結局は南に向かことになる。

・・・セレナの思うように誘導されてる気がしますが(笑)
そんな胡散臭いセレナを美女だからとナンパするジンもなんか変な人です^^;

次回 第4話「灰色の戦場」

せめてED曲だけ変更してほしいです・・・
 


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀色のオリンシス 第3話

サブタイトル「黒色の来訪者」  テアを傷付けることを嫌ったトキトは、ガーデナーの前で戦いを放棄してしまう。  そこに”謎の美女”が現れ、救いの手を差し伸べるが...

銀色のオリンシス 第3話 「黒色の来訪者」 キャプ感想 投稿者:satosi

ズィルバーオリンシスに対をなすシュバルツオリンシス?登場。

銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」

銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」テアの危機をセレナさんが救う。

銀色のオリンシス 第3話

「黒色の来訪者」執政官が出るまではと思っていたけど…。なんかもう駄目かもしれません。なまじ平井FANなだけに、一向に作画が改善されないのがつらい。今回はトキトがテアのことをどう思っているのか

銀色のオリンシス 。。。。 第3話 黒色の来訪者 。。。。久川キャラ後乱入、どー考えても 脇から見えそうな服なんですけどねぇ(苦笑)

荒野を快走するホバーシップ。古典SFに「火星シリーズ」という小説があります。あまりにも古典的なSF小説ですが 火星の荒野を走る陸上戦艦が登場したりします。少年の頃に その小説のイラストを見てから こーゆーシュチエーシュンには 想い入れが甦ります。(こ....

銀色のオリンシス・第3話

「黒色の来訪者」 ズィルバーについて調べる少年たち。だが、皆だけでなく、自ら動か

銀色のオリンシス 第3話感想

 謎の美女登場。 で、ビンタ。 主人公の名前、何だっけ? オレの頭は「コウイチ」でインプットされました。 にしても、テレ玉、映りが悪い。 このアニメは、輪郭線があまりハッキリとしていないのか、絵

銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」

テアが呼び出したズィルバーオリンシスでタウンをガーデナーから守ったトキト。しかしタウンの人間からは厄介払いをされ、トキト達はタウンから旅立つことに・・・感想いきますー。

・銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」 感想

ベッドで寝ていたはずのテアがいない。なので、皆はテアを探すことに。うん。なんかガーデナーとかそういうの無くしてさぁ、こいつらのお気楽道中ラブコメディでもやれば良いんじゃないかなぁ~とか思った

銀色のオリンシス【第3話】

今週のズィルバーはDBのセルに見えてしまいました・・・ごめんなさい。