ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

罪滅し編 其の参 「34号文書」 

仲間を得たことで救いを見出したレナ・・・
犯した罪は消せなくても、いつか時が忘れさせてくれる・・・
しかし、新たな惨劇が起こる。
綿流しの夜、ふたたび。

前回ラスト、綿流しの夜に大石刑事の再登場で終わったのですが。
冒頭いきなり死体の富竹さん。セリフもなしに退場です。おつかれさま^^;
血が流れるまで喉を掻きむしって死亡?
同日、看護婦の鷹野さんも消息をたつ。・・・といつもの展開です。

学校でいつものようにゲームをしているとレナは、捜査に来た大石に呼ばれる。
前の圭一と展開がだぶります。この編の生贄(?)はレナのようです?
鷹野たちが事件に巻き込まれたことを知らされるレナ。
レナは、前日、鷹野から一冊のレポートを預かっていた。これが34号文書?その文書からレナの推理がはじまることに・・・

前日、レナは図書館で鷹野に出会い。鷹野からオヤシロ様伝説についての仮説をきくのですが。
かつて鬼ヶ淵から沸きだした人を狂暴にするウイルスがあって、これを対処療法で村人を隔離したの医者がオヤシロさまだったと言う仮説。
しかし、オヤシロ信仰を狂信する集団が暗躍し、起こしてきたのが毎年の怪死事件。
最終目的は、オヤシロ様の権威復活。そのためにウイルスをばらまく?
その中心が御三家である魅音の園崎家。

レナが茨城にいた時、自暴自棄になり荒れていた。その時、自殺しようと手首を切ると傷口から虫が・・・ってそれ典型的な幻覚症状な気が。
そんなこともあり、レナは鷹野の残した文書を戻し動き出す。
・・・鷹野の残した文書の内容が当っていると信じて。
 
 


鷹野の文書を調べはじめたレナは、なにものかの監視の目を感じるようになる。

迷ったレナは圭一に相談する。仲間だと言ってくれた圭一に。
御三家に連なる魅音たちには話さないと言う約束で。

レナの相談を受けた圭一も文書の内容を信じはじめる。
圭一の前にあらわれる、不審な白いバンに乗った二人組。

翌日、あの白いバンが学校に現れる。
それに気付いたレナは職員室で先生と話す二人の様子をうかがう。
職員室に残された封筒の(有)小此木造園に電話をかけるがかからない。
二人組を敵だと確信するレナ・・・

・・・鷹野の残した文書を元に推理をおこなうレナと圭一の探偵簿って展開でしたが。
どんどんすごい推理になっていきますね。細菌テロって。
次回はさらにすごいことになっていくのかな。サブタイが(笑)

次回 第25話 「罪滅し編 其の四 地球侵略」 
…地球侵略って(えぇ!?

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の参

ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に祭(限定版) (2006年12月発売予定)〔GAME〕PS2【罪滅し編 其の参 34号文書】前回とは、うって変わって…レナの“名探偵ぶり”が光...

ひぐらしのなく頃に「罪滅し編 其の参 34号文書」感想

【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころに』】大石刑事は余計な真似をしてくれるレナは色々話してくれる圭一にだけはレナは打ち明けてくれる推理はみょーに納得させてくれる電話は事実を突き付けてくれるういうい、んでは「ひぐらしのなく頃に」を見....

「ひぐらしのなく頃に」レビュー

「ひぐらしのなく頃に」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):前原圭一(保志総一朗)、竜宮レナ(中原麻衣)、園崎魅音(雪野五月)、北条沙都子(かないみか)、古手梨花(田村ゆかり)、大石蔵人(茶風林)、富竹ジロウ(大川

ひぐらしのなく頃に 第24話「罪滅し編 其の参 34号文書」

ひぐらしのなく頃に 第24話「罪滅し編 其の参 34号文書」オヤシロさまについて、レナの推理が始まる。

ひぐらしのなく頃に 「罪滅し編 其の参 34号文書」 感想

今回のサブタイの "34号文書" 鷹野さんの書いたスクラップのことなんでしょうか?だから、 "三四" 号文書?まさか、話がこんな方向に進むとは思ってませんでした。こんな一気に謎が明かされるなんて… 本当に、展開が早いです。鉄平とリナは、レナに...

・ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の参 「34号文書」 感想

 今回もご臨終の富竹さん・゚・(ノ∀`)・゚・ ・ きっと、Fateの士郎ぐらい死に慣れたことだろう。『鬼隠し編』では、大石は圭一を選んだけど今回はレナに。そして、大石さんは圭一と同じことを言うわけで。

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の参 「34号文書」

ひぐらしのなく頃に 罪滅し編の参。今回は前回とは違って推理素材が提示する回、かな。内容としてはレナの殺人がばれるかと思ったけど、更に事態がややこしくなるとはwでは、本編へ。

ひぐらしのなく頃に 第24話 罪滅ぼし編 其の参 34号文書

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムアニメ・パプリカ前二回の雰囲気は何処へやら、綿流しの夜、やっぱり鷹野さんは失踪、富竹はいつものように殺されていた。これで今編もオヤシロモードへと入ったみたいですね。学校前での大石とのやり取り、図書....

「ひぐらしのなく頃に」罪滅し編3話感想

また分からなくなってきた・・これ本当に解答編なの蛆虫は気持ち悪かったけど、落ち着いた展開だった今回。新たな推理が出てきて大混乱ですね。にしても、富竹は毎回死ぬだけだなぁ・・今回は死体でしか登場しなかったし・・哀れでは感想です☆~ひぐらしのなく頃...

ひぐらしのなく頃に 第24話

罪滅し編 其の参「34号文書」 富竹さん死亡。死因は喉を掻き毟ったことによる失血...

ひぐらしのなく頃に 第24話 『罪滅し編 其の参 34号文書』

富竹と鷹野さんは最後まで死へのジンクスから逃れられなかったのか(つд`)・゚・せめて死に際の一言ぐらい喋らせて上げればいいものを・・・前回のサスペンス劇場のような展開から今回はオヤシロ様が深く関わる形に変化して

ひぐらしのなく頃に・第24話

「罪滅ぼし編 其の参 34号文章」 自らの爪で喉をかきむしって死んでいる富竹の遺

ひぐらしのなく頃に 第24話感想

 を? 1話見逃したかとオモタ。 ……残り話数後僅かなので、進行を加速させているのかな? さて、またまたオヤシロサマが出てきましたねん。 雰囲気はエエと思ってまツ。 ……にしても、この罪滅し編は、ラ

ひぐらしのなく頃に『罪滅し編 其の参 34号文書』

富竹さんが自分の首を掻き切って死んでました。鷹野さんは行方不明。毎回お亡くなりになるお2人です。殺人のことなんて忘れたような、とっても平和な部活風景です。そんなところに大石出たーーー!しかもレナに会いにきた。てっきりリナとおじさんを殺し

ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其ノ参「34号文書」

ちょっとw富竹さん哀れwwwついに初登場が死体ですか…wセリフもなかったね…富竹、かわいそかわいそなのですよや、マジでwww

ひぐらしのなく頃に 第24話「34号文書」

前回、レナがついにお二人を始末しましてそれをみんなで隠すことになりました。そんな今回の罪滅し編 其の三「34号文書」早速感想に参りたいと思います。

罪滅し編其の参34号文書

「どうせ惨劇に終わるのを足掻く姿が楽しい、滑稽な物語です…罪滅し編」「ひぐらしのなく頃に罪滅し編其の参34号文書」「ひぐらしの時報と言うべき富竹さんの死から動き出すひぐらしのなく頃に…前回のレナの惨殺モードから一転、今回のレナは鷹野スクラップでの謎解きモ..

ひぐらしのなく頃に 第24話

罪滅し編其の参の今回は、レナが鷹野のノートを元に推理を展開する話でした。リナの推理はどこまで本当でどこから嘘なのか、ワゴン車2人組の男の目的は何なのか。グロ殺害シーンは久々に無かったですが、蛆虫は負けず劣らず気持ち悪かったです。いきなり富竹死亡で....

ひぐらしのなく頃に #24「罪滅し編 其の参 34号文書」感想

感想富竹・三四さん死す((((((;゚Д゚))))))これを逃れない限りハッピーエンドはないっ小此木イメージに合ってねぇwwそして今回、この作品最大のヒントがでました!寄生虫個人的にこれを知ってから謎解きがずいぶん楽になりました残り2話いったいどのような結末を迎える

ひぐらしのなく頃に罪滅し編 其の参「34号文書」

鬼隠し編の尋問再び。話のやりとりや大石さんの質問がまんまクールの時と一緒。法則のヒントとしてちょっとうまいと思った。でも皆編やらないから意味ナス。レナ加速し過ぎじゃないのか。テケノさんのノートが鋭いレナで

ひぐらしのなく頃に 24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

前回のショッキングな展開とはうって変わって、今回はレナを中心とした謎解きモードに突入しました。久しぶりの鷹野さんの登場ですね。彼女が持っていたスクラップ帳、どうやら雛見沢に関する色々な考察が書かれているようですが・・・一個人が調べた内容にしてはかな....

ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅ぼし編 其の参 34号文書」

■ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅ぼし編 其の参 34号文書」  いきなり5年目の「オヤシロ様の祟り」ですねぇ。冒頭から死亡シーンの富竹さん。本当にひぐらし一不幸なキャラか?(苦笑)   レナはみんなと部活をしていたが、その途中で客・・・大石に呼び出さ

ひぐらしのなく頃に 24話

今回は特にグロくなく普通。伝染病?寄生虫?ウィルス?とにかく細菌兵器で威信を取り戻す、とたくらんでいる連中が、ある人から(名前忘れた、その人殺された)預かったスクラップブック?をレナに渡すことで、レナが狙われてるっぽい。ん~、展開は普通。

ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其ノ参 34号文書」

ついに明かされた衝撃の事実。雛見沢は―――寄生虫に侵されていたッ!!!!    ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!      cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ

ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

今回も例のごとく富竹と鷹野さんが死亡毎度毎度その知らせを運んでくる大石は今回はレナがターゲットみたいですねこの選択の基準に何か意味があるんだろうか…?少なくても、レナの殺人に関して勘付いてるということは

「ひぐらしのなく頃に」#24 罪滅し編 其の参【34号文書】

= Zzz... =はっ! 難しい内容だったから眠ってしまったww----[[attached(1)]][[attached(2)]]喉を掻き毟って死亡した富竹さんを発見。そして鷹野さんも行方不明。そう、鷹野さんもどこかで死んでる・・・||<#FFFFFF'style='font-size:12pt;color:#8000FF

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其ノ参 34号文書」

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」イメージアルバム かけらむすび綿流しの夜・・・再びここ雛見沢村を惨劇が襲います。富竹の死、そして鷹野の鬼隠し・・・今年も逃れることの出来なかったオヤシロ様の呪い・・・。翌日、レナの元を大石が訪れます。富竹と鷹野につ...

ひぐらしのなく頃に 第24話 罪滅し編 其の参 34号文書

時は過ぎ綿流しの夜が終わり、富竹と鷹野が死亡。富竹の死体を見たのって鬼隠し編以来か。あのときでも死因の詳細を語られたか怪しいですけど。久しぶりに先生まで出てきてなんだか懐かしいことが多いです。レナが鷹野から渡されたスクラップ帳が34号文書なのか、ワ....

ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

第24話 罪滅し編 其の参 34号文書

ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の参 「34号文書」

 孤独な戦いで幸せを勝ち取ろうとした少女は、 少年の説得によって還る処を思いだした。 しかし雛見沢に平穏が戻ったわけではなく、 お祭りの夜に若い男女の変死体が発見されていた。 次第に少女の周りに不審な影がちらつき始め、 少女は、仲間と信じる....