砂沙美☆魔法少女クラブ 第1話

第1話 「砂沙美と美紗緒」 


ぱにょぱにょプリティサミー?(笑)
って言うかぜんぜん別物だし…。

『天地無用』のキャラを使ってるだけでまったくの別物。
ここまでするなら完全オリジナルの魔法少女ものにすればいいのにね…

生まれつき「魔法」が使える砂沙美。
いまでは数少なくなった魔女だったが、魔法は内緒にしていた。
新学期、新任の鷲羽(わしゅう)が赴任してくる。
鷲羽は、「料理クラブ」の入部試験としてネコのような生物・魎皇鬼で料理すると言い出す。

逃げ出す魎皇鬼。これを追いかける砂沙美と転校生の美紗緒。
追いかけ二人は不思議な空間に飛ばされる。過去を見せられた美紗緒は魔法を使う。
美紗緒が同じ魔法使いだったことに驚く砂沙美。

仲良くなった二人に鷲羽が言う。

「とりあえず、決まりだね。料理クラブ・・・またの名を[魔法少女クラブ]、2名様ごあんな~い!」


とそんな感じな第1話でした。
絵とかはまぁ、これでもいいかなだけど…CVがリアル子供なの?なんか違和感が(^^;


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)