RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

第3話 「ほんとうの私」 
 
すべては、あなたたちしだい――。
 
1話から引っ張っていた、失われた夜のことが明かされます。 
でも、何となく真実なのか疑わしいですが^^; 
 
リーズの葬儀に現れた教育係の女・ルーラ。
事件の真相を聞かれるとルーラは。赤い石を渡す。埋めればわかる…
埋めるのを躊躇う4人の少女を、ルーラは連れ出す。
そこで見せられたのは、彼女たちと同じように戦わされ死んでいく少女たちだった。
生きる気力を無くしたものの末路…。殺された少女の死体は灰になる……。
理不尽な運命に抗議するが、ルーラは冷たく突き放す。
「もう…戻れない。この世界で生き残りたいなら戦うしかない。そして、勝つの。
 生きたいと強く願うの…すべては、あなたたちしだい」

4人は、真相を知るために石を埋める。
石からは赤く光る花が咲く。それが4人の記憶を呼び覚ます……
あの夜、4人は、リーズを探しに『屋敷』に行った。
そこにはすでに殺されたリーズの姿が……。そして、4人も殺された……。
ルーラたちが駆けつけ、4人は仮の命を与えられた。しかし、リーズだけは連れ去られ死体となった。
記憶を取りもどし呆然とする4人に、ルーラは言う。
「生かすも殺すもあなた達しだい。それが運命よ」

・・・記憶は戻ったけど、謎は解けない。
4人を殺した男は何者なのか? 仮の命とはなんなのか。謎だらけです^^;

次回 第4話「私たちはどこへ?」 


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

■リーズの葬式。リーズの父親から交換日記の行方を問われるケイト。どうやらリーズは生前ケイトと交換日記をしていたらしい。記憶がないために日記の行方を思い出せないケイト。 葬儀に現れる教育係の二人、レイチェルとクレ

RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

ラスト近くになると、もういつ歌い出すかとヒヤヒヤしてましたよ。 しかし、そろそろしんどくなってきたか。 緊張感が非常に高いのは良いのですが、それが張りっぱなしなので観ている方は疲れてしまいます。 別に三枚目を出してコントをやれ、とかギャグシーンを挟め

RED GARDEN 第3話

明かされていくことよりも深まる、増える謎の方が明らかに多い。。目的が未だ見えません・・・。

RED GARDEN・第3話

「ほんとうの私」 リーズの葬儀の日。彼女の日記が行方不明になったと言う。リーズと

RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

「石を埋めれば全てが分かる」教育係の女がそう言って託した石だけに怪しさ炸裂ですね。埋めるか埋めないかで揉める少女たちの気持ちもよくわかる。結局石を埋めずに教育係についていった4人。彼女たちはその先

【アニメ】 RED GARDEN 第3話 「ほんとうの私」

【あらすじ】OP⇒リーズの親父とケイト⇒リーズの葬式⇒交換日記⇒あの2人が⇒こっち来い⇒赤い右⇒みんな傷がない⇒埋める埋めないで口論⇒奴らについてく⇒ビルの屋上⇒下⇒あなたたちの仲間よ⇒知ってる人⇒逃げてー!⇒み