舞-乙HiME Zwei 第4話 「つながるゆめ」

各地で動き出した生物は、旧時代の惑星殲滅用兵器ユナのサブユニット『チャイルド』!
チャイルド覚醒前に攻撃をかけようとする各国のオトメたち。
猫神山に転送されたニナはマシロたちと合流するが、そこにもチャイルド・カグツチが出現。
さらに真祖を取り込んだユナまで登場しマシロを狙う…。
その窮地に、アリカが駆けつける!

ついに最終巻。駆け足気味だけど完結しました(笑)
ニナもマテリアライズして最終決戦!

▼ 第四幕 『つながるゆめ

各地で芽吹いた謎の触手の正体が、ヨウコたちの調査で判明。
旧時代の惑星殲滅用兵器ユナで、サブユニットのチャイルドを羽化させる…
それによりコアストロンガーのパワーを奪い究極の存在となって惑星を破壊する兵器。
手に余って宇宙に放りだしたのが、落ちてきて復活したって迷惑な(^^;

各国のオトメは、羽化する前にと一斉攻撃をかけるけど、チャイルド復活。
真祖を取り込んでるせいで攻撃しても復元してしまう…。
ナギが釈放を条件にナツキに対処方法を教えるけど。

アリカは、ナツキと別れマシロを探しに行きミドリと再会。
前回マシロが流したビンのメッセージを受け取ります。
で、封じられた猫神山に向かうけど…泳ぐのはと(^^;
そこで猫神様ことミコトが、合図を送り何かを呼び出しますが?
 
 
いっぽう、猫神山の内部は平穏(笑)
転送されて来たニナは、舞衣の作った新作ラーメンを全部食べてしまうし(^^;
よっぽど空腹だったのかな。食べ損ねたマシロは恨めしそう(笑)

オトメに憧れるリボンちゃんと会話するニナ。
かつて自分が暴走したことを悔やんでいる。
「力を手にいれるのはとても怖いこと…。
 間違えれば取り返しのつかない過ちをしてしまうから…」

そこに、襲撃してくるチャイルド・カグツチと真祖を取り込んだユナ。
カグツチには、舞衣が戦います(笑)

ユナは完全体となって巨大フミに(^^;
マシロが狙われぴんち! そこにイルカに乗ってアリカ登場~。
認証してもらってユナに挑むけど歯が立たない…

みんなのピンチにリボンちゃんが動こうとうするのをニナが止める。
「同じ過ちはしない…あなたには未来をあげる」

ニナは躊躇いを捨て、もう一度オトメになって闘うことを決意。
前回拾った箱の中にロストGEM『海神の翠玉』が入っていて。
一度だけとマシロと契約しアリカとともに戦います!

しかし、蒼天の力を使えないアリカ…。
マシロと不仲なままなのが原因。
アリカはマシロと、仲直りするためにお互いの頬を叩きあう。
そして蒼天発動!

アリカとニナは、ユナに反撃開始。
しかし、いくら攻撃しても、復活するユナとチャイルド。

ナツキが、ナギから聞いた対処方を伝えてくる。
真祖との接続を切れば再生は止まる…制限時間は120秒。その間に撃滅する!

一斉攻撃するオトメたちに、チャイルドは次々と倒され。
アリカとニナも、ユナを追詰める…。
でもマシロを捕らえ取り込み、ユナは、パワーアップしてしまう!
ってチャイルド・マシロに変化って(^^;

「なすべきことをなせアリカ。
 そなたとわらわは違うもの。だからこそ、わらわたちの意思が重なるなら迷ってはならぬ。
 アリカ、我オトメよ」

マシロの言葉に従い、アリカはニナと必殺コンボを掛ける!
爆発するユナから、マシロを救出したアリカは、そのまま宇宙まで登っていく!?

本体ユナが消滅しチャイルドも消滅。
カグツチからちっこい羽根つき猫が出てきて、舞衣がゲット(笑)
猫はリボンちゃんにプレゼント。

石化したマスターオトメも復活! でももう出番もなくセリフもなし(^^;

アリカとマシロは、宇宙から地上を見てました(笑)
マシロに見せたかったからって。

「太陽に向かってダッシュだ!」
マシロの掛け声で、二人は上ってくる太陽にむかって…それって永久にブーンって飛ぶんじゃ(^^;
EDは、ブーンだけに「乙女はDO MY BESTでしょ? 2007ver」(笑)

エピローグ(?)
素顔の可愛かったリボンちゃんが、ガルデローベでオトメになる!って誓います。
その手にはカグツチのにゃんこ。
次シリーズのヒロインでしょうか?(笑)

4話では、物足りない感じでしたが、最後まで盛りあがって終われたし。
ニナの活躍も見れたから満足かな。
あ、セルゲイはあのままだけど(^^;

次シリーズは、『舞-乙HiME S.ifl(マイオトメシフル)』

ガルデローベの5柱やレナの物語。舞-乙HiME・エピソード1みたいな感じかな。
これも期待ですね♪

■関連■
 → 第一幕 『ユメノ☆ツヅキ』
 → 第ニ幕 『ア・ラ・シの予感』 
 → 第三幕 『縞の舞/乙女の迷宮』
 
関連記事
コメント

良かったですね~

>駆け足気味だけど完結しました(笑)
6話設定なら、もう少し余裕があったかもしれませんね。
>巨大フミ
あの大きさで乙女以上の素早い動き、そして超回復!
まさに、無敵キャラです(w)
>チャイルド・マシロに変化って(^^;
私も、あれはちょっとどうかと・・(苦笑)
>石化したマスターオトメも復活!
>でももう出番もなくセリフもなし(^^;
唯一惜しかったとすれば、ココですかね~
せめて、ハルカ&シズルの最強コンビに活躍の機会を。
『この痛み、100億万倍にして返してやるわ!』
ハルカの、こう言うセリフが聞きたかったです(笑)
>次シリーズのヒロインでしょうか?(笑)
舞-HiMEシリーズは、ネタが尽きませんね~
ライトノベル版でも、新キャラで話が書かれていますし。
>次シリーズは、『舞-乙HiME S.ifl(マイオトメシフル)』
監督は、久行宏和氏との事。
今までの舞-HiME&舞-乙HiMEシリーズ全てを
ディレクターとして手掛けているだけに安心できそうです。

>草刈鷲士様

せめてもう1話くらいは欲しかったですね。
活躍できてないキャラも多いですし(笑)
巨大フミはあれはあれで(^^;
マシロはありえないです(笑)
舞-HiMEはシリーズ展開多いですね…
ガ○ダムやめてこっちを毎年すればいいのに(ぇ)
S.iflも楽しみですね~。
ガチでシリアスなのか、そう思わせてギャグなのか(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舞-乙HiME Zwei 第4(最終)話

だいぶ遅れましたけど舞-乙HiME Zweiの第4巻…最終巻です。舞-HiMEの知識を捨てて見た方が良いです。舞衣vsカグツチやマシロを襲うフミ等々、違和感ありありのツッコミまくりですwww

舞-HiMEプロジェクト 新シリーズ!

キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!![画像][画像][画像][画像]「それは、ガルデローべの隠し続けた戦い」[画像][画像][画像]「今、閃光のオトメ覚醒の時」[画像]「舞-乙HiME 0~S.ifl~」ぬおおおおおおお!!!舞-HiMEプロジェクトキタキタ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!

舞-乙HiMEZweiは割といらない子・・?

舞-乙HiMEZweiいわゆるOVAですかね?感想・イミフwwwwwwwwwww舞-乙HiMEの続編との事ですが、多分初代・舞HIMEを見ないと(゚д゚)ポカーンですwで、初代を見てないので(゚д゚)ポカーンでしたwww正直この舞-乙HiMEZweiは黒歴史微妙でしょう・・で、何か..

舞-乙HiME Zwei 4巻「つながるゆめ」

舞-乙HiME Zweiの最終回,「つながるゆめ」のキャプ感想です。ようやくこの高い出費から抜け出せる♪なんという熱い展開♪そしてついにあのキャラが来る♪

舞-乙HiME Zwei 4話『つながるゆめ』

Zweiも最終巻なので感想行きます!駆け足過ぎてストーリーはちゃんと理解できなかったけど(^^;)。なので感想はキャラ中心で…。

舞-乙HiME Zwei 第4幕 つながるゆめ

はっきし言って本編より予告のがwkwkした;《舞-乙HiME S.ifl マイオトメシフル ニナ 画像 第4話 最終話 レビュー わだつみ レナ》

舞-乙HiME Zwei 第四幕「つながるゆめ」

遺跡に眠っていた旧時代の惑星殲滅用兵器が目覚めようとしていた……。ニナは黒い谷のマシロたちに合流するも、何も出来ない自分にひとり悩んでいた。一方アリカはマシロを探しに向かう。ナツキたちは惑星殲滅兵器対

舞-乙HiME Zwei 第四幕「つながるゆめ」

ヨウコを始めとするガルデローベの研究者たちにより各地で芽吹いた謎の生物は、チャイ

舞-乙HiME Zwei 第四幕

 舞-乙Hime ZweiのOVAシリーズは今回で最終回。  前々から出てた鋼鉄ちっくな植物はチャイルド。 真祖フミのパチモンは惑星殲滅用兵器ユナ。 ガクヅチがでっけぇナイフに刺さって洗脳されたwwwwwwwww 第四幕 つながるゆめ 気を失って眠ってたニ

舞-乙HiMEZwei第四幕つながるゆめ

「真祖、フミとしての完全なる姿を手に入れたユナを倒すためにアリカ、ニナが猫神山で最終決戦!!舞-乙HiMEZwei最終巻…」「第四幕つながるゆめ」「キャプチャももちろん完了で。最終巻だけあって400枚近いキャプチャ編集は疲れたよマジで」「…お疲れなさい」「言葉より..

五柱反省会 (舞-乙HiME Zwei 4巻)

去年の三月頃の俺がZwei見たら怒り狂ってただろうな・・・

舞-乙HiME Zwei 第4幕「つながるゆめ」

ニナは悪夢から目を覚ますとマシロ姫と舞衣を確認し、お腹が好いていたんでしょう。ラーメンを3杯たいらげた。