アリソンとリリア 第11話 「装甲車に向かって撃て」

狙われた武器商人テロル。
アリソンたちはテロルを連れ、切り離した車両でふもとを目指すが…。
次々と追手が迫る――。

死にたくなければ、私を信じてください…
そんな信じれませんよ、ストーク少佐(^^;

▼ 第11話 『装甲車に向かって撃て』

追ってくる軍車両に、酒で火をつけた後部車両をぶつけて難を逃れる…。
爆弾を持ってたストーク少佐あやしすぎです(笑)
そんな人に信じてくれって言われてもね(^^;

今度は装甲車が現れ…ストークが敵と言うのを信じて戦うことに。
なぜか積んであった対戦車ライフルで狙撃する?
射撃が得意なヴィルが引きうけることに…こんな時こそ軍人の仕事じゃないかと(^^;

ストークは本当の任務について明かします。
テロルは兵器データを持ってスーベーイルに亡命し、ロクシェを売るつもりだった。
平和を望まない軍人たちもテロルと結託していたと…。

で、任務のために車掌を落としたのもストーク。

ともかくヴィルの銃撃で装甲車は撃退。
それに安心する間もなく、イーエンが銃をみんなにつきつける。
 
 
アリソンが銃で反撃するけど下手すぎです(^^;
ヴィルが手を貸しアリソンが撃つ…とその前にストークが撃ち倒しました。

テロルの部屋に行くとすでに、テロルは殺されていた…。
ストークは怪しむヴィル。

ストークはムートのこととか知ってるぽいし。
謎は次回で明かされるのでしょうかね。

次回 第12話 『リリアーヌの長い一日』
 
・TB先・
書きたいことを書いてみた

http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50564191.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向って撃て」

アリソン〈3 上〉ルトニを車窓から (電撃文庫) ストーク少佐は、本当の目的を皆に告白する。 実は、テロル氏の護衛のフリをしながら、彼を逮捕することが目的だったのだ。 テロル氏は、ロクシェの軍事機密を売り、再び戦争を起こそうとしていたのだった。。...

アリソンとリリア 第11話「装甲車へ向って撃て」 感想。

ネタバレ予告めぇぇぇぇぇ!※ネタバレ注意

アリソンとリリア 第11話 装甲車に向って撃て

ストーク少佐を疑う一同。射撃の腕ならヴィルですね。ストーク少佐はヴィルにアリソンについて聞いていましたが、ムートおばさんを知っているのでしょうか。ストーク少佐の本当の任務はテロルを逮捕すること。そのために車掌長を殺したと…テロルの護衛...

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向かって撃て」の感想。

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向かって撃て」評価:──もちろん本気です脚本ふでやすかずき...

「アリソンとリリア」第11話

アニメ感想・「アリソンとリリア」第11話 装甲車に向って撃て軍の車両が追ってきた。酒を使い車両を燃やし、その車両を爆薬で切り離し...

アリソンとリリア 第11話

今回は、軍用車輌に追われた上に装甲車に狙われるお話でした。怪しすぎるストーク少佐の本当の目的は驚いたものですが、まだ裏があるのはほぼ確定。またとんでもない列車に乗り合わせてしまったものですよねぇ。追いかける軍用車に躊躇なく銃を撃って応戦、無駄と...

「装甲車に向って撃て」 アリソンとリリア 第11話

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向って撃て」ロクシェの軍事産業に関わる貴賓室乗客、テロル氏の元に届いていた脅迫状。ストーク少佐...

「アリソンとリリア」第11話

第11話「装甲車に向かって撃て」ロクシェの軍事産業にかかわる貴賓室乗客であるテロル氏のもとに脅迫状が届いていた。アリソンらは、ストーク少佐の提案で列車を切り離しテロル氏と共に麓へと急ぐ。だがその列車がスー・ベー・イル軍の機関車に銃撃される。ストーク少佐...

『アリソンとリリア』 第11話 観ました

なんかね、ミステリーっぽい雰囲気なのだけど…ミステリーっぽさがあんまりしない感じでしたね。キャラクターが減りすぎた所為でしょうかね?ここまで登場人物が減ってしまうと、誰が犯人と言うのはもうあからさまにストーク少佐しかいないですよね。となってくると後は…...

アリソンとリリア #11「装甲車に向って撃て」感想

あまりの忙しさに更新もできていませんがわずかな時間を見つけて記事を書きますね突然襲ってきた暴走列車ひょっこりセガールでも出てきそうな雰囲気です。仕込んでいた爆弾でひとまず足を止めることに成功一安心と思いきや戦車が隣からやってきた装甲車を...

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向かって撃て」

今回のお話は、ヴィルが装甲車を狙い撃ちするというお話でした。事態が次々と変化していき、すごーく面白かったと思います。いきなりの激しい銃撃戦にびっくりな面々。やつらはストーク少佐の同胞、スーベー・イルのもの。ロクシェの軍需産業をになっているテロル...

アリソンとリリア 第11話 装甲車に向って撃て

 アリソンとリリア ドラマCD1 ~アリソンとヴィル Another Story~ CD箱状の物は 最新型の軍用爆薬C4プラスチック爆薬ですか?可逆性爆薬と呼ばれる 粘土状の物体ですから四角い箱だろと 球体だろうと どんな容器にも詰められる。火をつけても 緩やかに燃える...

アリソンとリリア 第11話

第11話『装甲車に向って撃て』アーッ!!!

アリソンとリリア 第11話『装甲車に向かって撃て』

話の展開が早くてちょっと分からなくなってきています。 憲兵隊の装甲車を撃退すると

アリソンとリリア 第11話 「装甲車に向かって撃て」

公式よりあらすじ。ロクシェの軍事産業に関わる貴賓室乗客、テロル氏の元に届いていた脅迫状。ストーク少佐の提案で列車を切り離し、テ...

アリソンとリリア 第11話 「装甲車に向かって撃て」

狙われた武器商人テロル。アリソンたちはテロルを連れ、切り離した車両でふもとを目指すが…。次々と追手が迫る――。死にたくなければ、私...

アリソンとリリア#11

アリソンとリリア第11話「装甲車に向って撃て」

アリソンとリリア第11話装甲車に向かって撃て

「テロルの暗殺にスー・ベー・イルの装甲車や憲兵隊まで出て来て。アリソン達は助かる為に迎撃に走るのだった」「アリソンとリリア第11話装甲車に向かって撃て」「原作じゃ長かったけど大幅カットで列車話は決着…」「ちゃんと重要なシーンはやっていたんだからいいじゃな...

アリソンとリリア 11話【装甲車に向って撃て】ちょこっと感想

後ろからは軍の列車が追ってくる!!! お酒を床に撒き、火をつけた車両を切り離し、

アリソンとリリア 第11話「装甲車に向って撃て」の感想

ストーク少佐の案でテロル氏と共に向かった先でスー・べー・イル軍に攻撃を受けるアリソン達。最初からこの攻撃がわかっていたようなストーク少佐。前回までは雰囲気からアリソン達を狙っていると思っていたが、スー・べー・イル軍からアリソン達を守ってたので、現時点で...