RD潜脳調査室 第20話 『その足で』

島で見た奇跡から、ハルさんは歩行訓練を開始。
もう一度本当の海に向かおうとする…。
協力するミナモでしたが、もっとハルさんの役に立ちたいと電脳化を考える。
病院に検査に向ったミナモはそこでハルに似た青年と出会う――。

▼ 第20話 『その足で』

ハルさんが自力で歩けるようになるこは嬉しいことだけど。
それだと自分が役に立てることはとミナモは考える…。

思わず嫌いなピーマンを皿に入れられても気付かないほミナモ(^^
ってかユキノは人のものまで食べるは、特盛りパフェは完食と底無しの食欲ですね(汗)

電脳化を進められて、ミナモは病院に検査に向います。
そこで若いころのハルさんにそっくりな人に出会います…。

霞八十郎と名乗ったりどうもテキトーなこと言ってるけど。
口調からそうかなと思ったら、中身は久島さんでした(笑)

義体メンテ中でスペアボディを使ってたと。
そのボディはハルさん用に用意してるものなのかな。

ミナモは、ハルに似た人ってことで相談。
イルカのようになりたい…。
 
 
八十郎は、イルカってのは生まれた時からイルカなんじゃないのかなと。
人魚姫のように人になっても幸せになれるわけではないと…。

ミナモは検査にOKが出るけど、電脳化はしないことに。
結果を紙飛行機にして飛ばすミナモ…。

ミナモがハルのところに行くと。
ハルさんが一人で立って紙飛行機を拾うところ。
立てたことにミナモも喜びます。



自らは義体となりながらも、ミナモには電脳化を薦めない久島。
自然に逆らってまで生きることに否定的なものを持っているのかも。
義体となってから気付いたものもあるんでしょうか。


次回 第21話 『永遠』
 
・TB先・
AAA~悠久の風~
エンドレス・ナイトロード
White wing

http://kuragome.blog57.fc2.com/blog-entry-510.html
関連記事

テーマ : RD 潜脳調査室 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する