スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 第14話「しあわせの手乗りタイガー」

番外編スピンオフのサブタイと見せ。
次への伏線回でした(笑)
大河に触るとしあわせになるって噂が、学園祭後ひろがり。
当の大河は北村とダンスしたことで噂になってます。


やたら大河に触ろうとしてた生徒会の地味なキャラには触れない方向で(笑)
さすがに天然さくら色娘はTV的にまずいのか出番少なっ(^^;

第14話「しあわせの手乗りタイガー」

大河の「しあわせの手乗りタイガー」騒ぎがメインですけど。
亜美の退場フラグ(?)がさりげに立ってるような。

恋ヶ窪先生が悲惨すぎる(^^;
独身が、独身面ぶらさげて、独身ホームルームって大河の言い方はあんまりすぎ。
このあたりから、ほぼ「独身」って表記になってるんですよね原作では(涙)


亜美は独身…もとい恋ヶ窪先生をフォローしたり。
竜児と買物イベントがあったりと。
電話が来たのは仕事復帰とかの話でしょうかね。

みのりも元のテンションに戻りましたけど。
竜児をちょっと意識してるようです。
大河は、北村とくっついたって噂に浮かれてるけど。


その北村は、崇拝する会長から何かを打ち明けられます…。
これが次の動乱の幕開けになるんですね(笑)

後半にむけ静かな(?)幕間な感じ。
ここから連鎖的にイベントに突入。
キャラ相関図の振り子は大きく揺れ出して…。
原作未完なのでどうオチをつけるのか期待と不安(笑)


サブタイから北村の話ぽい…まさか1話で終わるとかないよね(^^;

次回 第15話「星は、遠く」

・TB先・
AAA~悠久の風~
時は巡れど
Night Bird
猫が唸る感想日記

http://miyuu24.blog73.fc2.com/blog-entry-618.html
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-618.html
関連記事

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

支えてくれる人がいる幸せ

派手に暴れまわったのになぜだか感謝される猛獣キャラ。クラスどころか校内が大混乱。(お前も感謝されるようになったんだから少しは誇りに思ったらどうだ!)
高須兄貴は魔女が放って置けなくて手助け。(おせっかいおばさんではなく兄貴ですから)
高須家ではお姉さんが幸せのわけを話す。(猛獣も頼れる兄貴や天然ボケしたお姉さんに支えられていることが幸せなのだから贅沢言うな!)
余談:頼れる兄貴としては
高須兄貴は器用で常識がある。家事全般が得意なのは母が藍蘭のかがみちゃんのように頼りないからですね。(かがみちゃんがかわいいなら、こっちのお姉さんはきれい)
東方院兄貴はキャラクターデザインの方と中の人のおかげでパワーアップ。只、色香と高いところに弱すぎたり、アッサリ挑発に乗るところはまだまだ未熟。(十代前半ですし、大牙氏にも兄貴としての格の違いを見せ付けられていましたし)
ロックオン(ニール)兄貴はファーストではバラバラなチームを何とか纏め上げ、ティエリア氏の成長に大きく役立っていました。
フラガ少佐は後にロアノーク一佐として戻ってきて不可能を可能にして見せました。(種ではパイロットとしてもリーダーとしても高い能力を十分に発揮。種デスでは不可能を可能にする男として完全復活。CEだけではなく、ガンダム中では最強の兄貴キャラとしての存在を輝かせています)

>崩様

高須兄貴最強!ってことで(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。