屍姫 玄 第4話「異月の貌」

人に見えても屍姫は異形。
オーリは何度もそう言われてますね。
かつての嵩征も異月を普通の女の子みたいに見ていた。
しかし異月の異形を知る事件と出くわす…。

異月と嵩征の過去話がメイン。
契約僧と屍姫の数だけ、それぞれ話があるんでしょうね。


▼ 第4話「異月の貌」

事故で屍姫となった異月は、早く天国へ行こうと嵩征と契約したけど。
嵩征はルーキーで何にも知らなくて(^^;
なんとか戦いを乗り越えいきます。

異月は、嵩征のクラスに転入。
そうやって過ごすうちにこの世にとどまりたいと思うようになっていく。


そんなある日、嵩征たちと仲の良かったクラスメイト季四辺鞆春が屍となってしまう。
暴走車を避けての転落死で…。

屍となって親友を殺せといえない嵩征。
車を操る相手に異月は異形を現す…。
嵩征は鞆春を庇ってしまい怪我を負ってしまう。


そして4年後。
逃げていた鞆春との再戦。
嵩征は躊躇わずに異月に鞆春を殺せと命じることができた。
これが屍姫を異形と知った契約僧なのか。

そのころ、マキナの前に景世が現れる?
罠でしょうがマキナは引っかかってしまうんでしょうね。


次回 第5話「性と未練」

・TB先・

テーマ : 屍姫 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍姫 玄 第4話 異月の貌 感想

 四年前、嵩柾と異月に何があったのか?

屍姫 玄 第04話「異月の貌」の感想。

屍姫 玄 第04話 「異月の貌」 評価: ── お前を理に従って・・・死に帰す 脚本 會川昇 絵コンテ 佐々木...

屍姫 玄 第4話(第17話)「異月の貌」(感想)

こちらは感想です(内容)今回は異月と崇柾の初仕事、普通の高校生同士としての二人、そして崇柾が異月を屍姫として認識・受け入れるまでが語られました。屍や屍姫について何も知らされないまま異月と契約してしまった崇柾。気の毒とした言いようがありません。異月が巻き...

屍姫 玄 #4.

「異月の貌」 マキナは再び浄房へ。権僧正自らの手による呪符を貼られたので、流石に

屍姫 玄 第4(17)話「異月の貌」

花神旺里に対して『弦拍』送儀嵩征によって語られる彼と山神異月の過去。何も知らないままに契約僧となった嵩征は、屍を倒す為に戦いながらもイツキを普通の女の子として接して過ごす。光言宗の事を嵩征は何も知らないけど、父親は将来彼に自分たちの役割について話して後...

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

博士「妬けるぜお二方!」 助手「そういう話か?」

屍姫玄 4話 異月の貌

挿入歌の入り方は神がかってるんだけど・・・

屍姫 玄 第4話(17話)「異月の貌」

オーリの知らない屍姫の未練と性を、異形のマキナを通して描いてくるのかと思わせたが、マキナは再び房へ送られ、その車の行く手を塞ぐ景世の姿で締めた。 今回のメインは、契約僧と屍姫の関係を、嵩征とイツキの回想を中心にオーリに話聞かせることに終始。 屍、屍姫と...

『屍姫 玄』#4「異月の貌」

「今は少しでも長くこの世にいたいと思ってる」 最強の『弦拍』の称号を持つ人間と契約し、少しでも早く天国へ行こうと 誤って何も知らな...

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

「私、きっと…まだ生きたかったんだと思う」 嵩征と屍の鞆春が対峙する話。 鞆春役の勝杏里さんは、禁書目録の土御門の方でしたか。 最...

屍姫 玄 第4話「異月の貌」

 まるまる嵩征とイツキのお話でしたね。もっとあっさりした扱いで終わるのかと思ってので意外でした。

『屍姫 玄』第4話

第4話「異月の貌」嵩征と異月の過去に関係する屍が現れた。屍姫が異形だと受け入れた出来事。

屍姫 玄 第4話 「異月の貌」 感想

屍姫 玄 第4話 「異月の貌」 異形とは姿やカタチではなく、存在そのものの本質のことでしょうか。 \"屍姫の異形\"とは、屍姫の屍としての本質...

「屍姫玄」第4話

 第4話「異月の貌」嵩柾と異月に因縁のある屍が出現。嵩柾は異月を異形として受け入れた証拠を見せると言い、オーリを連れて屍討伐に向かう。その道すがら、彼は異月の契約僧になった当時のことを語り始める・・・。「君に死なれたら嫌だ・・・そう思った。」嵩柾はオー...