スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 第18話「もみの木の下で」

直るんだ。何度でも――。
いつも一人だった大河は、誰もが幸せなクリスマスに憧れ。
自分もその中でいたいって思った…。
クリスマスパーティのツリーに宝ものの星を飾るが…。
突然飛んできたボールが壊してしまう。


砕けた星…夢の時間の欠片…。

第18話「もみの木の下で」

クリスマスパーティの準備が進む中。
実乃梨は竜児を避けまくる。
竜児にも大河にも理由がわからない…。


亜美は竜児と大河の関係が不自然だと指摘。
竜児が大河にとっての父親役になってるのが…。

関係を1から始めればいい。
そんな中に自分も1から入れて…。
亜美のつぶやきは竜児には聞こえなかったのですが。


大河はたくさんのプレゼントを郵送。
娘を放置してる家族にすら出すその理由は…。

クリスマスは誰もがキラキラしてる。
そんな中に自分もいたい。

子供の時に見たサンタ。夢だったのかもしれないけど。
誰かが見ててくれる…。
行いが報われる…そんな儚い願いから。


パーティ準備の大河は一人じゃないと竜児は思う。
今は自分も北村たちもいる。大河を見ているのだと…。

大河の宝物のクリスタルの星も飾って特大ツリーも完成!
その時、飛んできたボールがツリーを倒し。
星を砕いてしまう…。


ボールは実乃梨が飛ばしたもの。
自分の責任だと謝り、星を直そうとする実乃梨。
しかし星はもう元通りには治らない…。

竜児も手伝って星を直し始める。
「直る! 大丈夫、直るんだ。何度でも…」

なんとか星もツリーも形は戻せたけど。
こんなことをしてパーティに来れないよと去って行く実乃梨。

「お前と一緒に過ごしたいから! 待ってるからな!」
竜児の声は届くのか…。


物語も佳境。
いびつでも上手くいってた関係も終わりかな。

イブ…ゆりちゃん先生は、マンション購入を真剣に検討してる?(^^;
何してるんですか(涙)


次回 第19話「聖夜祭」

・TB先・
AAA~悠久の風~
腐麗蝶の柩 0210 オージオ
Night Bird
猫が唸る感想日記

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51192759.html
http://kazekura.seesaa.net/article/113861630.html
関連記事

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。