咲 -Saki- 第8話「前夜」

県予選決勝前夜のそれぞれの参加校のお話と。
試合よりキャラの掘り下げ話が多いですね。
麻雀事態に興味なくキャラメインで見てるのでありがたいです(笑)

龍門渕のメンバーって福路と池田以外はモブぽいキャラデです。
でもパーツで見分けがすぐつくいいキャラデですよね(笑)


▼ 第8話「前夜」

試合の帰り、久の奢りでラーメンを食べる清澄高メンバー。
和は初ラーメンを気にいったようです(笑)


食事も終わって解散。
久とまこの年長組は、久が団体戦を夢見てきた話を。

咲たちは星を見て、織姫と彦星の話とか(笑)
タコスは、鳴き声でカエルが食べれるかってわかる野生ぷりです(^^;


和はネットで一人麻雀を打つしか知らなかったけど。
タコスと中学で知り合ってみんなで打つようになったんですね。

ところでタコスは出会いの時すごいスカート長いけど。
スケバンだったとかって設定なのかな(笑)


風越では、後輩のために一生懸命な福路の話が。
池田たちは福路のためにも頑張ろうと誓う。
でも福路がPCのコードに絡まってシリアス展開は台無しです(笑)

竜門渕は天衣を起こすためにスーパー執事の出番みたいです(笑)
鶴賀のステルスキャラはどんだけ影が薄いんですか(^^;


EDは元に戻ったですね。
法則がよくわかんない(笑)

次回 第9話「開眼」

・TB先・

テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する