アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

ギャグ回…なのか? 判断に困ります(笑)
ハワイへの修学旅行に浮かれる2年生の朱浬たち。
玲士郎なんかもうアロハシャツ着てるし(^^;


玲子が足をくじき家に送ってあげる智春。
「アニメの主人公かよ」(琢磨談)まったくその通りです(笑)
で、玲士郎に哀音の命日を盛り上げる(違)パーティに招待されます。


哀音を哀しませないためという母・霧絵の発案ですが。
一発芸大会には賞品まで!?
金になると六夏までやっくるし。


いろいろひどい一発芸の数々でしたが(^^;
智春と操緒の幽体離脱ってタッチかよ!ネタ古いよ(苦笑)
すべるネタが哀音が好きだったので優勝に(爆)


商品がなんともシモネタな像…ほんとに残念賞(笑)

パーティの後、かつて玲子たちが遊んだブランコに哀音の姿が…。
その姿は霧絵たちにも見えた…と、そんな切ないちょっといい話風の終わりです。


次回はハワイに行って水着でサービス♪な回かな?
残り2話(?)って思いきり途中で終わりそうですけど(笑)

次回 第12話「世界が枯れるまで」
関連記事

テーマ : アスラクライン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン EX011

智春達いつもの面々が玲士郎からパーティーに誘われるお話でした。 なんのパーティーかと思ったら、哀音の命日を悲しまないためのパーティーですか。 そういう日だからこそ楽しもうという趣旨は好きですが、面白い上にいい話で素敵だったと思います。 冒頭はまだ哀音...

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」(感想)

こちらは感想です(内容前半・後半)奏は不器用な子かと思っておりましたが…いえいえトンデモナイ!お裁縫が得意だったのですね。(もしや家事全般得意なのかしら?)ニアにヌイグルミを作ってあげながら杏には縫い方を指南しておりました。一方、不器用な杏。もう直ぐ修学旅行...

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

隣にいることで幸せだといいなぁ~

アスラクライン第11話隣にいてくれる日常と非日常

「魔神相剋者、加賀篝のスプリッタによる儀式魔法を阻止した智春達。そんなある時、玲士郎にパーティーへ招待されたのでした」「アスラクライン第11話隣にいてくれる日常と非日常」「玲士郎に招待されたパーティーは哀音の母、霧絵さんの催す…哀音の命日を賑やかに過ごす...

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

来世でまた会おう アスラクライン〈5〉洛高アンダーワールド (電撃文庫)(2006/09)三雲 岳斗商品詳細を見る

アスラクライン EX011 隣にいてくれる日常と非日常 レビュー キャプ++

クリックで別ウインドウ原寸大表示 町中の悪魔を犠牲とするはずだった加賀篝の儀式魔法を阻止し、ひとまず 平和な学園生活を取り戻した智春たち。 ところがひょんなことから、哀音の母・霧絵の催すパーティーに招待されることに。 無表情な哀音とは対照的に、娘の命日に...

アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」

佐伯玲士郎の隣に座る志津間哀音は、佐伯玲子はいつも玲士郎と一緒にいられるから今日の隣は自分のものだと主張し、玲子は泣きそうになる。その時、母親から声が掛けられ、哀音は嬉しそうに母親の下へ向かい、甘える。哀音は今でこそかなり大人しい性格になっていますが、...

■アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

 今回は、射影体の皆さん、全員集合なのです。  それぞれ、普段は一体どんな生活を送っているのか、私はそこに凄く興味が有ったりするのですけど、そういう部分は特に描

(アニメ感想)アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

第11話「隣にいてくれる日常と非日常」 「今日のシロ君の隣はあたしのもの!」 「哀音がいちば~ん」 「お母さん、いい匂い」 哀音...

[アニメ][アスラクライン]EX011「隣にいてくれる日常と非日常」

ストーリー  佐伯兄にホームパーティーに誘われた智春達。それぞれの生徒会メンバーからGD所属の瑶まで集まって、豪華賞品を手に入れるためそれぞれが一発芸を披露する事に。 第一感想 『凍えて眠れ』キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  原作の一巻から四巻まで

アスラクライン 第11話

第11話『隣にいてくれる日常と非日常』アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)今回は・・・パーティの話?

アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」

博士「流石変態物はお手の物だぜwww」助手「それは褒めてないだろwww」...

アスラクライン 第11話

サブタイトル 「隣にいてくれる日常と非日常」 Spiral***********

アニメ「アスラクライン」 第11話 隣にいてくれる日常と非日常

アスラクライン〈6〉おしえて生徒会長! (電撃文庫)(2007/01/06)三雲 岳斗商品詳細を見る 行こう、哀音。 「アスラクライン」第11話のあらすじと感...

『アスラクライン』第11話

第11話「隣にいてくれる日常と非日常」玲士郎からパーティーのお誘いを受ける智春と操緒。パーティーには生徒会の面々にGDの瑶も出席していた。玲子と智春に恋の予感が!?

アスラクライン 第11話 感想

 アスラクライン  第11話 感想  -隣にいてくれる日常と非日常-   -キャスト-  夏目智春:入野自由  水無神操緒:戸松遥 ...

アスラクライン第11話『隣にいてくれる日常と非日常』の感想レビュー

哀音メイン回の前編的位置付けのお話です。 今まで断片的にしか出番の無かった哀音ですが、その過去が色々と明らかになると同時に、斜影体に関する重要な事実も明らか...

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

マンゴーにちんすこうにオマーン代表にビーチクルーザーとな。 よく言った!あいぽん! アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非...

アスラクライン 第11話

第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

アスラクライン 11話「隣にいてくれる日常と非日常」

朱浬さんたち、修学旅行でハワイに行くそうで。ハワイアンミュージックを聴きながら必要なものをチェック。玲士郎はアロハシャツ着用で準備...

(アニメ感想) アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」

アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界 (電撃文庫)クチコミを見る これまで見た中で、一番良かった回。うん、今期の放送のアニメの中では一番感動したかもしれない・・・。

アスラクライン第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

会長ぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!フヒヒwww会長wwカワユすなぁwwwフヒヒwwww・・・・・・って感じで見てたわけで今週は‘今期最強クラスの萌えキャラ’倉澤六夏が大活躍1クールか2クールかわからんけど貴重な遊び回でしたしかも今週は作画が良好!!実に素晴ら...

アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」

アスラクライン EX011「隣にいてくれる日常と非日常」です。 アスラクラインは

アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」 感想

微笑みのために―

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

儚き幸せな笑顔。

アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」

佐伯玲士郎のモテ期は、幼少期に終わってしまったようです。 玲士郎の従姉妹で、アスラマキーナに封印されてベリアル・ドールになった志...

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

哀音の笑顔が忘れられない

アスラクライン 第11話「隣にいてくれる日常と非日常」

今回はなんだか息抜きの回のようで(^^)2年生・・・つまりは朱浬と佐伯達はハワイへ修学旅行に行くとかで、浮かれてる・・・けど、佐伯はすでにアロハシャツにレイですか(^^;)お前は浮かれてる・・・じゃなくて浮いてる!!でも朱浬はその修学旅行で着る水着のお...

アスラクライン 第11話 『隣にいてくれる日常と非日常』  感想

   悪魔狩り事件も解決したので、とりあえず今回は平和モード。     クラスでまーたりと過ごす智春達。  ニアも智春のクラスにすっかり馴染んできたようだ。  今日は真日和を弄って遊んでいる模様。  今日の話題は、上級生の修学旅行の行?...

「アスラクライン」第11話

   EX011「隣にいてくれる日常と非日常」町中の悪魔を狙っていた加賀篝の企みを阻止し、ひとまず平和な学園生活を取り戻した智春たち。彼らはひょんなことから玲士郎のベリアル・ドール・哀音の母である、志津間霧絵が開催するパーティーに出席することに。パーテ...

アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」 (アニメ感想)

アニメ アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」 玲士郎の顔から笑顔が消えた理由。 妹も含め、美少女ハーレムを結成しよ...

アスラクライン EX011 「隣にいてくれる日常と非日常」

 玲士郎と哀音のお話は見ていると切なくなりますね。今回は彼らや玲子が中心のお話。でも、一番目立っていたのは、哀音の母の霧絵でした。