鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」

エドは、ロイの命令でリゼンブールに向わされる。
そこから伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立つことに…。
砂漠を超えた遺跡で待ちうけるものは――。


いよいよ新章も、未知の領域へ。
リンもシン国から来る時に通ってきた遺跡。
秘密に迫る鍵がありそうですが…?

リゼンブールで待っていたブレダに伴われ、エドたちは砂漠を超えクセルクセス遺跡へ。
遺跡でフーたちと合流し、伝説について訊くことになる。

一夜にして滅んだクセルクセス。
この地よりきた賢者によって、東と西にそれぞれ錬金術と錬丹術が発展したという。
この賢者って怪しいですね(笑)


さらに遺跡には意外な人物との再会が!
生きていたマリア・ロス。


バリーの証言でマリアが無実と知ったロイは、マリアを逃がす計画を実行。
あの日、ロイが燃やしたのはダミーだったと種明かし。
エドたちが通りかかったのはイレギュラーだったけどね(^^;


リンと取引して、マリアはこのクセルクセスに逃げされたと…。
交換にアルから鎧に魂を定着させる方法を訊こうってことですが、アル本人は知らないからね(笑)

エドたちは情報を整理。
これでホムンクルスの情報は共有できましたね。
マリアは安全のために、フーたちとシン国に旅立ちます…。


遺跡には錬成陣がありますが、破損が酷くて全部は見れず。
重要なものかもしれないですね。


調査してたエドは、遺跡を隠れ家とするイシュヴァール人に囲まれる。
彼らは戦争の際逃がしてくれた人もいるからと…。
その恩人こそがウインリィの両親だった。

しかしウインリィの両親は右腕に刺青があるものに殺されたと…。

そのころセントラルでは、ファルマンたちが刺客の襲撃を受ける。
ハボックとホークアイの助けで助かりますが(^^;
ロイが連絡してたのはホークアイたちだったんですね。


襲ってきた刺客は、バリーの肉体の方でした(汗)
自身を切り刻めるとバリーはどんだけ異常なんですか。

刺客はバリー(肉)だけでなくもう一人…。
ホークアイを襲撃するグラトニー!
銃も効かない相手に大ピンチです。


気になるとこで引きますね(笑)

次回 第19話「死なざる者の死」
関連記事

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

こんばんは!

SERAさん こんばんは!

ロス少尉の件、原作よりも早くアッサリとバラしちゃいましたね
もう少し引っ張っても良いかと思ったのですが(苦笑)

取り合えず、今後の伏線になる事やら、いろいろと話も動き出して来た感じですし
来週も楽しみです!

次回は大佐達がメインになりそうですね!
ではでは、失礼しました!

>流架様

こんばんわ!

ロス少尉無事がすぐわかりましたね。
あんまり引っ張ると、アニメだと忘れられそうですから(^^;

次回は大佐活躍でしょうか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する