灼眼のシャナⅡ 第20話 「茜色の死闘」

ザロービの罠を見破り勝利した悠二。
しかしそれすらも計略!
真の敵サブラクの攻撃が、あたりを巨大な茜色の炎に包む!!

悠二の胸に剣をつきつける“懷刃”サブラク。
ザロービたちで油断させる狡猾な殺し屋。
自在法スティグマは、負わした傷を広げていく…。
かつて苦渋をなめさせられたヴィルヘルミナは闘志を燃やすけど…。

こういうシャナが見たかったですよ(笑)
いまさらやっと面白くなってきました(^^;

▼ 第20話 『茜色の死闘』

紅徒の王にしては渋い感じのサブラク。声は黒田崇矢さんとぴったり。
ただの作戦やらをぶつぶつ話すのは雑魚ぽいんですけど(笑)

接近するまでは感づかせず、いきなりの不意打ちで大打撃。
さらに傷を広げて行く自在法スティグマ。
やたら打たれ強いしと嫌すぎるサブラク…
こんなのがゲームの敵だったらクソゲーだと投げそう(あせ)

かつてヴィルヘルミナも狙われつづけた因縁の相手…。
悠二を庇い、スティグマのダメージでぴんちです。
いろいろ仕掛けて見るけどこちらの攻撃は効かない…何かありそうですが?
 
様子のおかしい悠二を心配してきた吉田さん。
シャナはもう悠二は大丈夫だと言うけど…。
スティグマを食らったシャナ自身こそ大丈夫じゃないような(^^;
…吉田さんも命と引き換えの法具を持ってるので、出てくると見てる方が心配ですけど(汗)

マージョリーもスティグマを食らい、やばい感じ。
佐藤に自分が死んだらどうする?とか不吉なフラグを立てないで下さい…。

サブラクの大規模攻撃は最初の1回だけ。
あとは接近戦ばかりする…今はヴィルヘルミナが引きうけてるのでシャナたちは安全。
悠二に、ダメージを受けないサブラクの謎を解いてもらおうとします。

またも勝利の鍵は、悠二の発想にかかってきます。
ヴィルヘルミナたちがもつ間に、サブラクの謎を解けるのか…。

やっぱり戦闘になるとシャナは面白いですね^^
戦い方をどうするかやたら話すサブラク…声は渋いのにね。
なんとなく設定好きなこの作品の原作者がモデルじゃないかとか思ったり(ぇ)

戦闘中やたら饒舌な敵キャラって好きじゃないですけどね(笑)

次回 第21話 『合わさる力』
 
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/03/ii_7048.html
関連記事
コメント

No title

うおおおおおおおおおおおおおお
それとなく相互リンク様を巡回してたら・・・
ザロービの罠を見破り勝利した悠二。
まだ見てNEEEEEEEEEEEEEEEEのにいいい
ということでちょっと見てきます!!

>みつー様

関西組なので放送が1日早いのです(笑)

サブラク

確かにいい声です。スティグマとか痕が少しずつひろがる感じでしょうか確かに設定好きかも
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナII 第20話

「茜色の死闘」まるごとヴィルヘルミナのターン♪……だったのですが、サブラク、強過ぎです!!ヴィルヘルミナ自身、過去一度も勝ったことがないと言っているように、とにかく強い。ただでさえ強いのに、自在

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

おはようございます、マサです。もう20話ですか。最終回に近づいているのに、先が読みにくいですね。戦闘三昧だった20話、いきましょう。

灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」

 河原で出会ったバル・マスケのイェーガーザロービに出合った悠二。御崎市民を人質に取られ言われるまま行動を共にした。その途中出合った栄太に対し、自分が危機に瀕している事を悟られないように知らせた。「まさか紅世の徒?」一緒にいた人物が、紅世の徒であると...

【アニメ感想】灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

ヴィルヘルミナーーー!!! てんめぇサブラクぅーー何してくれやがる! ってか悠二ぃ!! ・・・とかなりハイテンションな灼眼のシャナ2『茜色の死闘』です。

灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」

“懷刃”サブラク登場! ちょっと強すぎるんじゃない!!! ヴィルヘルミナも互角に

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」 感想

サブラクVSヴィルヘルミナ。今週は1話まるまる戦闘だった。

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

サブラクの強さに絶望したー_| ̄|○

「灼眼のシャナII」20話

第20話 「茜色の死闘」。久々にというか第二期では初めての全編戦闘回でしたが、かなり面白かったです。「灼眼のシャナ」といえばバトル...

灼眼のシャナ? 第20話

ヴィルヘルミナがかな~り頑張りました!!っつ~か、ほぼヴィルヘルミナしか出てないし・・・(笑)いやぁ~、息もつかせぬ30分・・・と言...

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

今回のお話は、サブラクを相手にヴィルヘルミナさんが大奮闘するというお話でした。しかし、あのサブラクってやつ、反則なぐらい強いです。冒頭、いきなり悠二さんの前に来たサブラクは、彼を捕獲っと。やつのすごさを悟ったようで、もうビビりまくりでした。ま...

灼眼のシャナ〓 第20話

 気配を消し、突如としてシャナ、カルメルと悠二に襲いかかってくる無数の炎の刃、玻璃壇に到着したマージョリーが気づく前に巨大な茜色の炎が地表から噴出してくる。 サブラクキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!! 第20話 茜色の死闘。。・オ・ヨ・鬣ッ、ヒ・ミ・ソ

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “壊刃”サブラク登場。 御崎市にやってきた“聚散の丁”ザロービ、巡回士“吼号呀”ビフロンスはサブラクが事を優位に進めるための罠であった。 “壊刃”サブラク・・・強大なる紅世の王。依頼を受け、標的の抹殺を請け負う殺し屋...

灼眼のシャナII 第二十話

 ビフロンスを討滅して安堵した一瞬の隙を突いた懐刃・サブラクの奇襲攻撃により吹き

灼眼のシャナ? 第20話『茜色の死闘』

■灼眼のシャナ?『もし・・・私が死んだらどうするつもり?』あれ?ニコニコうpされてな~い>ω<;今日は休み(゚Д゚≡゚Д゚)? ...

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

★★★★★★☆☆☆☆(6.5)サブラク強いなあ。2期は雑魚戦が多かったけど、ようやく強敵と呼べる相手が出てきましたね。戦闘中にぺ...

灼眼のシャナ2 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」御崎市に現れた、バルマスケのイエーガー・ザロービ。その策略を見抜いた悠二はザロービを打倒し、またシャナも、砲撃体制にあったバンデラー・ビフロンスを撃破するのであった。

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」~キャプ取りすぎたwww~

ヴィルがアツく燃えている!!そして俺はヴィルに萌えているwww

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

今週はずっと『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルのターンであります。

灼眼のシャナII 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 「茜色の死闘」です。こんな重要な回なのに、録画に失敗した(号泣)。まぁ、こういうとき、単身赴任で、東西を往復していると補填が効きます。 感想出遅れましたが、思っていたより早く手が空き記事が書けてうれしいでう。ということで、灼眼のシ...

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」の感想。

なんでだろう。折角の戦闘なのに心躍らない。おそらく今の心境によるものなんだろうな。きちんとした心理状態でみたかったかな?ヴィル...

灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」

前回のおさらい 短編集「2人は噛ませ犬」今回のあらすじ 新番組「万上のヴィルヘルミナ」今年に入ってからなぜかオノッチは年上属性に目覚めているのであります

灼眼のシャナII 第20話

「茜色の死闘」 全編バトルでした~ 懷刃サブラクが滅法強いです 無敵!てな具合

灼眼のシャナ2・第20話

「茜色の死闘」悠二たちに襲い掛かる攻撃。爆発から現れたのは紅世の王、”懷刃”サブラク…えっと…ちょっと文字がわからなくて、調べ...

灼眼のシャナ? 第20話 感想

 灼眼のシャナ? 第20話 『茜色の死闘』  始めてかっこいい敵が現れた!! しかも強いし! 負わせた傷は徐々に広がってい...

灼眼のシャナ第20話 「茜色(あかねいろ)の死闘」

アニメ灼眼のシャナセカンド。発言者:→宵里、→春女です。「サブラクっ

灼眼のシャナ? 第19話 「茜色の死闘」

ザロービの罠を見破り勝利した悠二たちだったが、まだ戦いは終わらない。サブラクの攻撃、巨大な茜色の炎が現れる。

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

殺し屋。

灼眼のシャナII-Second- 第20話「茜色の死闘」

今週はヴィルヘルミナ祭りですよ!戦闘シーンも大変見応えがありました。突如現れたサブラクの不意打ちにより、一瞬にして窮地に立...

灼眼のシャナ? #20

電撃大王 2008年 03月号 [雑誌](2008/01/21)不明商品詳細を見る灼眼のシャナ? 第20話

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

 茜色の炎とともに現れた紅世の王、懷刃・サブラクとの死闘。 灼眼のシャナ 1 (1) (電撃コミックス)(2005/10/27)高橋 弥七郎商品詳細を見る

灼眼のシャナをみました。

静粛要求アハハ!やーいv 怒られてやンの。 (*`m´*)ノ彡悠二・・完全お荷物でありますwwwwぶら下がることしかできんのか;;お前は。邪魔くせ~♪先週突然かっこよくなり過ぎてしまって、田中にまで機転がきいたり・・ザロービもあっさりやっつけちゃったりなん...

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイトココに来てやっと頭を休止したまま観てもいいのかと思いきや、啓作と一美の試練はこれからだとマージョーリーに釘を刺されてしまったよ…。悠二がシャナに謝ろうとした瞬間、「壊刃」サブラクの最大の一撃が行われる。と...

灼眼のシャナ? 第20話『茜色の死闘』

灼眼のシャナ

『灼眼のシャナSecond』#20「茜色の死闘」

「貴様の相手はこの私、“万条の仕手”ヴィルヘルミナ・カルメルであります!!」ヴィルヘルミナが本気です!!面白くなってきたぞ~♪...

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

サブラク、顔ないの!?Σ(ll゚ω゚ll)

灼眼のシャナII第20話「茜色の死闘」感想

サブラク登場。かなり緊迫した展開だけど・・・。【DVD】ハイパーセレクション08年2月22日発売!灼眼のシャナII第2巻(初回版)早速感想。全てサブラクが仕組んだものだった。”スティグマ”を操るサブラクに勝てる方法があるのか?悠二はヴィルヘルミナの過去の戦闘から得...

灼眼のシャナII「茜色の死闘」感想

灼眼のシャナ (5)高橋 弥七郎価格シャナがフレイムヘイズとなるべく、修行に励むお話しです場所はこの世から隠匿する自在法「秘匿の聖室(クリュプタ)」の掛けられた「天道宮」でシャナがアラストールを宿すフレイムヘイズとなるべく、シロと呼ばれる白骨との戦い、そんな?..

灼眼のシャナ? #20「茜色の死闘」

難易度Lunaticな弾幕ゲー^^;ちょww サブラクさんこんなの避けられるわけないじゃないですかwwでは灼眼のシャナ2感想です。灼眼の...

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

懷刃サブラクの猛攻今回はカルメルさんの活躍をごらんあれ灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】(2008/01/25)釘宮理恵商品詳細を見る

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

“壊刃”サブラク登場。一見、無口に見えるその姿ですが・・・とにかく、よく喋るwていうか、ほとんどが独り言でしたがwこれは良い意...

灼眼のシャナII -Second-/第20話 『茜色の死闘』/感想

『灼眼のシャナII -Second-』第20話の感想です。#第19話の感想は諸事情があり、後々に書こうと思ってたんですが#すっかり書くのを忘れててました…。今さら書いてもって感じなので、#取り敢えずはお休みと言う事で……。色々と申し訳無いです。■サブラク「壊刃サブラ?..

灼眼シャナII 第20話

[関連リンク]http://www.shakugan.com/第20話 茜色の死闘新たな敵。茜色の炎が広がりそしてその炎は突然広範囲に攻撃を放つその攻撃の範囲にシャナ、祐二、ヴィルヘルミナ、マージョリー...

灼眼のシャナ〓 20話

茜色の死闘 いきなり炎がそこら中に広がったと思えばあっという間に散り散りにされたフレイムヘイズ三人。悠二が目を覚ましたところでサブラクが出現、悠二の栞を真っ先に壊し危ないところをヴィルヘルミナに救出される。依頼を受け標的を抹殺する殺し...

灼眼のシャナII #20「茜色の死闘」感想

ついに!親玉サブラクキタ━━━(゚∀゚)━━━声かっこよすぎる(;゚∀゚)=3サブラクの能力やばすぎチートってこういうことを言うんじゃ・・・シャナとカルメルさんの出血見てて痛々しいよ戦いがなんか熱い!あついっすよーーーそうだよ、こういう...

灼眼のシャナ? 20話「茜色の死闘」感想

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】仇敵を前にヴィルヘルミナの纏う炎が一層燃え盛る!二期になって、初めて熱いバトル!そしてなんだか初めて見るような気すらする、ヴィルヘルミナさんの大活躍!流石に友の仇敵が相手ともなれば、気合が違います。相棒のティ?..

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜?..

灼眼のシャナ2 第20話「茜色の死闘」

“壊刃”サブラク強大な紅世の王で、依頼を受けて標的を仕留める殺し屋。炎の色は茜色。無数の剣を混ぜた炎の怒涛、相手に与えた傷を徐々に広げていく自在法『スティグマ』を使う。ちなみに、刀剣収集マニアでもある(ぉずぅ~~~っと気になっていたサブラクの声は黒田崇...

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

 ついに佳境!?灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」の感想です。BLAZE(DVD付初回限定盤)(2008/03/12)KOTOKO商品詳細を見る

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

何だか、今回は“懷刃”サブラクとヴィルヘルミナが封絶の中で闘って闘って闘って・・・それでも、未だ決着はつかず・・・と言う感じのお話...

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

こういうのを待っていんだYO!

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

灼眼のシャナIIの第20話を見ました。第20話 茜色の死闘ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。戦いは終わったのにも関わらず、まだ何かまだ感じる悠二。「シャナ、さっき言えなかったこと聞いてくれる?...

灼眼のシャナ? 第20話 『茜色の死闘』

まさに死闘と呼ぶに相応しいシビアな展開でした。サブラクの低くて渋い声は素敵だったけれど、でもあの強さは異常。では続きからどうぞ。...

灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」の感想

ヴィルヘルミナと壊刃サブラクが死闘を繰り広げる第20話の感想です。

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

脚本:犬飼和彦  絵コンテ:米たにヨシトモ  演出:池端隆史  作画監督:井本由紀、川上鴨彦  総作画監督:大塚舞ここ最近、家に帰っても、あまり時間が取れなく、6日ぶりの更新になってしまいました。では20話感想です。...

「灼眼のシャナII 」第20話感想

原作持ってるのでわかってはいましたが―――――、カルメルさん大活躍じゃないですかリボンで悠二をぶら下げながら、サブラクと激戦を繰...

灼眼のシャナSecond第20話茜色の死闘

「悠二の機転とシャナとヴィルヘルミナさんの連携でザロービとビフロンスを退けた直後に無数の刃が3人を襲う…」「灼眼のシャナSecond第20話茜色の死闘」「ザロービトークンとビフロンスを生贄に…」「そのネタは先週やっただろ」「ビーストでも2度繰り返すってあっただろ...

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

ザロービとビフロンスを倒し、安心したのも束の間――茜色の炎の攻撃と共に大爆発が起き、ついに悠二の前に“壊刃(かいじん)”サブラクが...

灼眼のシャナII 第20話

破壊力も最大の奇襲と共にサブラクが登場し、ヴィルヘルミナと戦いを繰り広げる話。あの強さはいくらなんでも反則級だと思います。何が大変って、まるでダメージを与えられないらしいというのが辛すぎますよ。突然の大爆発とともにサブラク登場、いきなり悠二を捕...

灼眼のシャナ? 第20話 万条の仕手ヴィルヘルミナ VS 懷刃サブラク

■第20話 茜色の死闘徒ゴレンジャーこと聚散の丁ザロービと、吼号呀ビフロンスを倒して戦いが終ったかに思えた前回でしたが、それはザコ...

[アニメ][灼眼のシャナ]『灼眼のシャナII』第20話「茜色の死闘」

 壊刃サブラクの強襲を受け、傷つくシャナ達。ヴィルヘルミナは悠二を連れ、一人因縁の相手との死闘に挑む。  サブラク・オンステージ! 殺し屋サブラク脅威の実力がこれでもかと表現されたのが今回のエピソード。  接近は察知できない。大規模攻撃で一気に戦力を削がれ

灼眼のシャナ?

第20話 「茜色の死闘」 ホームページからあらすじ・・・ ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナ...

灼眼のシャナ?第20話(2.29)

サブラク、大暴れの巻でした。不意打ちとはいえ、シャナ・ヴィルヘルミナ・マージョリーに、あれほどのダメージを与えるとはねえ『事前に出現を察知させない』という特性を活かし、いきなり大規模な攻撃で標的にダメージを与え、体制を整える前に相手を倒してい...