灼眼のシャナⅡ 第23話 「危難の胎動」

静なる夜どころか、とんでもない災厄の夜になってきました。
突如現れたヘカテーに零時迷子を奪われた悠二。
そして御崎市を覆うこの世のものではない“殻”の出現。
マージョリーたちすら破れない殻に封じられた悠二…。

シャナと吉田さんは、悠二とのことで決着をつけるはずだったのに。
そんな甘い対決どころかじゃなくなりました(笑)

▼ 第23話 『危難の胎動』

ヒラルダからのヨーハンの声を訊いた吉田さん。
悠二が零時迷子を奪われてしまった。
零時迷子は“暴君”の復活に使用するようですが…。

シャナも吉田さんからそのことを訊き、“殻”を突破しようとする。
“殻”は一般人には見えない封絶みたいなもの…どんなものなのかな。

マー姐さんは佐藤に玻璃壇で“殻”の弱い部分を探させ。
自ら先陣を切って、シャナたちの囮にすらなります。
佐藤もマー姐の力になれるよう変わったし、マー姐も変わりました。
以前なら逆にシャナを利用しようとしそうでしたしね(笑)

中の様子がわからなくても突入する決意のシャナ。
悠二を助けるためでなく、悠二といっしょに戦うために!
そう訊いてまだ自分はその位置にないと思う吉田さん。
まだ今は…諦めません(笑)がんばれ!
 
 
いっぽう、悠二も殻の中で自分にできる戦いをしていた。
零時迷子を失い、いずれは存在の力を失っては消滅する…。
それでも混乱せず冷静に動くクレバーぶり。
それもシャナが来ると信じてるから。

敵の攻撃を退けつつ中心にある時計塔に進む悠二。
なかなか善戦してますが、存在の力をそんなに浪費したらヤバいような(^^;

突入したマー姐さんはシュドナイの待ち伏せで傷を負います。
マー姐さんが囮になったお陰で、シャナたちは無傷ですが…。

さて、ここで教授が登場し計画の全貌を解説タイム♪
かつての星黎殿の戦いの時に生じた存在の泉の力。
それに偽りの器『近衛史菜』で集めた感情。
そして零時迷子を心臓に大命詩篇を動かす…。

バルマスケは、始めて、この世で“徒”を生みだすことに成功。
その名を“業の立像”――。

ラスボス登場、ついにⅡも最終決戦!
産まれがらに討ち手として育てられたシャナと、この世で作られた“徒”。
勝つのはどちらか…。

ちゃんと締めて終わればいいけど、3期につづくとかって引きはやめてね(笑)

次回 第24話 『守るべきもの』
 
・TB先・
書きたいことを書いてみた
関連記事
コメント

あと一話

で足りるように創ってくれていることをいのります。主役と主人公はしなないでしょうけど吉田さんはどうなるの?

>enishi様

教授とドミノは迷コンビですね(笑)
もっと出番見たかったかも(^^;
どう締めるか注目ですね(笑)
やっぱりTBはじくみたいですね。
同じブログでも通るところもあるのですが…もうしわけありません(汗)

No title

教授とドミノのコンビは癒されます。
そこそこ強引になりそうですけど、ラストはしっかり締めてくれるのでは無いかと。
あと、やはりTBお返しできないようです。申し訳ありません。

>Oーヴァン様

吉田さん退場だと作品のカラー変わりますね・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナII第23話「危難の胎動」感想

最後の山場か?終盤、どんな展開になるのか・・・??灼眼のシャナII第III巻/アニメ早速感想。突如現れた封絶とは違った殻。シャナやヴィルヘルミナ、マージョリーでも開くことができないその殻、その中に悠二がいる。そしてその悠二は零時迷子を奪われてしまっていると・...

灼眼のシャナ? 第23話

「危難の胎動」次回、最終回!!突然目の前に現われたヘカテーに零時迷子を奪われてしまった悠二は、街中に現れた殻に閉じ込められるこ...

灼眼のシャナII -Second-/第23話 『危難の胎動』/感想

『灼眼のシャナII -Second-』第23話の感想です。■同じ目線で「坂井君を助ける為に?」「違う、悠二と一緒に戦う為に」第1期の頃のシャナって、ドントンと一人で先に進んでしまう印象が個人的にはあったんだけど、でも、第2期になってからは、同じ場所に立とうとしてる?..

灼眼のシャナ? 第23話 感想

 灼眼のシャナ? 第23話 『危難の胎動』   悠二の行動原理は出来ることをする!! 迷惑になりそうなら出来ないことはしな...

灼眼のシャナ2・第23話

「危難の胎動」悠二から零時迷子を奪ったヘカテー。動き出すバル・マスケ。そんな中、存在の大きさで残る悠二、そして、シャナたちは…。...

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

オリジナルきました。と言っても、物語の部分がソレであって、細かな設定は原作を踏襲したという「多少読みどおり」の展開です。(汗「あと1話でどうまとめるの?」と思った23話いきます。

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第III巻(2008/03/21)日野聡、釘宮理恵 他商品詳細を見る<簡易感想>先週の「子供の作り方教えて!」は、かなり笑えましたwww...

灼眼のシャナII 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 「危難の胎動」です。さてさて大詰めだというのに、どどんと出遅れました。隙を見つけて記事を投稿です。色々整理が大変そうな内容でしたが、よそ様の状況はどうなのでしょうか?ということで、灼眼のシャナII第23話です。あらすじ:『...

灼眼のシャナ?第23話「危難の胎動」

ヘカテーによって零時迷子を抜かれてしまった悠二 大丈夫なのか? マージョリーは自

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

原作既読者ですら完全に置いてきぼりにする!それがアァアアニメオリジィナールゥ!これぞまさにエーーークセレントォオオオ!!…...

灼眼のシャナ?【第23話】危難の胎動【感想】

シャナ?23話の感想ー。挿入曲にSociometryがきましたとさw

灼眼のシャナ?23話「危難の胎動」感想

灼眼のシャナ?23話の感想書きますwUGは本当に強くなりましたね~。1期ではシャナに守られてばっかりだったのに本当に成長しましたね...

灼眼のシャナII#23

「危難の胎動」 教授というか飛田がメインだろ……常考。【関連商品】灼眼のシャナII 第II巻(2008/02/22)釘宮理恵、日野聡 他商品詳細を...

灼眼のシャナ?第23話(3.21)

悠二から零時迷子を奪おうとするバラマスケ。教授のテンションが異常すぎる(笑)。観終わって、妙に疲れた次回は最終回。シャナが悠二を救って、終了・・・かな。バラマスケとの対決は、またうやむやで終わりそうそして、吉田一美も、Season2では禁断のア...

灼眼のシャナ?第23話「危難の胎動」の感想

悠二の元に届けられた二通の手紙。クリスマス・イヴの夜、シャナと吉田一美のどちらかの想いに応えるべく、自ら選んだ少女のところへと向かっている悠二。彼の前に現れたヘカテー。突然の登場、ヘカテーは悠二の胸に大きな穴を…零時迷子を抜き取ります。零時...

[TV] 灼眼のシャナII #23

第23話「危難の胎動」 コメント  時間に現れたのがヘカテーなら、それが悠二の選

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

業の立像。

灼眼のシャナ?第23話「危難の胎動」感想

灼眼のシャナ?(Second)第23話「危難の胎動」感想灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】(2008/01/25)釘宮理恵商品詳細を見る========...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

いきなり零時迷子をとられる悠二あっさりすぎる・・・シャナ達が助けにこないってことは進入が難しいと悠二は考える今回も冷静な判...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

うまい!!いや、マジでそういうしかないほどうまい。やっぱり、安定して見れるな。シャナはうまいこと伏線を回収しつつオリジナルの展開へ。いや、あるいは原作でもそれをするんじゃないのかって感じだよ。いや、しかしあのフラグは折れちゃったわ...

灼眼のシャナ〓 第23話

 巨大な殻のような結界の中で“頂の座”ヘカテーからミステスとしての証である“零時迷子”を抜き取られてしまった悠二。 坂井悠二・・・存在の力が大きいトーチ(確認 第23話 危難の胎動 緊迫してどうなるのかと思いきや、空気読めない教授のタ━(ノ?..

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

うぅ~む、原作未読のためか、バル・マスケ陣が一体何をしようとしているのか、さっぱり分からぬ・・・。要は、大事そうに保管中の銀の鎧に...

灼眼のシャナ? 第23話 「危機の胎動」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “僕がやる事はただ1つだ   零時迷子を取り戻す・・・・それが出来なくても   シャナが来るまで出来るだけの事はやっておくんだ” シャナ?も最終局面へ。 “頂の座”ヘカテーによって零時迷子を抜き取られてしまった?..

灼眼シャナII 第23話

[関連リンク]http://www.shakugan.com/第23話 危難の胎動奪われた零時迷子。突如現れたドーム型の異空間その中で悠二はヘカテーに零時迷子を奪われ悠二はそれに気づき気絶する。。。計画...

灼眼のシャナ2 第23話「危難の胎動」

すぅべてが計!画!どぉぉぉぉぉぉりぃ!!準備がパァァーフェクトなら進行もパァァーフェクトなのは順当当然全然、オォォォラァァァイ!!!しかし、それゆえに!ワキワキ沸き立つ興奮はあぁぁぁりませんがぁ!熱狂と、感激を叫ぶエェェェェキサイティングな実験は、こぉ...

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動堂」

 最終回前の最後の一山。 灼眼のシャナII 第III巻(2008/03/21)日野聡、釘宮理恵 他商品詳細を見る

灼眼のシャナ〓 23話

危難の胎動 零時迷子をとられた悠二。時計塔を中心に巨大な結界が辺りを覆う。ヘカテーは抜き取った零時迷子を時計塔の中心に注入、どうやったのかよくわからないけど中に投入されていた鎧の片目に。全てが計画通りと教授。順当に行けば順当に計画は遂...

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

ヘカテー登場&零時迷子強奪で緊迫感が倍々増!な灼眼のシャナ2。 この後半にかけての盛り上がりはスバラシイ。 ・・・放映終了直後、感情のままに書いた記事消えちゃったよ(涙)。 ま、見直して分かった部分もあったので却って良かったのかもしれんけど。

『灼眼のシャナSecond』#23「危難の胎動」

「悠二と一緒に戦うために!」時計塔一体を覆う“殻”のもとに駆けつけたシャナたちだったが、“殻”は受けた力を吸収してしまい、中の...

灼眼のシャナII #23「危難の胎動」感想

あっさりと零時迷子を取られた悠二なんかヘンなロボットみたいなのに奪われちゃいましたけどどうなるんだードーム型の建物に棒みたいなのが刺さってすごい仕掛けが動き出したなんやかんやでシャナ達にも事情が分かりなんとか打開に挑む悠二もずいぶん行...

【バルマスケ】灼眼のシャナII 第24話【最終決戦】

遂にバルマスケ始動。悠二の零時迷子をあっさりと奪い、計画を進める。それにしてもこのコンビはwww

灼眼のシャナ? 第23話

異常な盛り上がり・・・ウチのダンナもびっくりですよ。『NARUTO疾風伝』を続けて観たんだけど・・・悠二が出ててごっちゃになった<嘘です(...

灼眼のシャナII #23

なんかやばそうなロボットみたいなのが目覚めましたね。動力源は零時迷子みたいですけど。そのために近衛史菜で感情を集めたとか。・・・・展開がいきなり速すぎる気がする。俺が遅い?俺がスロー(ry結界みたいなものに入るには1ヶ所だけある場所を通過しなければならな...

灼眼のシャナ?第23話感想~。

だから、悠二強いって(笑)もはや燐子など物ともせず(汗)以下、ネタバレします。ご注意を。

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

灼眼のシャナIIの第23話を見ました。第23話 危難の胎動『取られた、零時迷子が…』「あるべき場所へ。目覚めよ」仮装舞踏会の三柱臣が一柱ヘカテーはその目前に悠二から奪い取った零時迷子を置き、大杖『トライゴン』の錫杖を鳴らそうとしていた。御崎市に突如現れた、こ...

灼眼のシャナ第23話「危難の胎動」

 サブラクを撃退したシャナ達。しかしバル・マスケでは「暴君」と呼ばれる、新たな徒が誕生させる準備が着々と整い、生きていたサブラクは仕事を終え立ち去った。季節は移りクリスマスの季節。父親の貫太郎が御崎市に戻り、千草に新たな命が宿った事実を悠二に告げ...

灼眼のシャナ? 第23話 巨神兵デタ━━Σ(゚Д゚@)━━!!!

■第23話 危難の胎動シャナと吉田さんのクリスマス・イヴ決戦の最中、KYな頂の座ヘカテーが現れ悠二の中から零時迷子を取り出して終っ...

「灼眼のシャナII 」第23話感想

最終回に向けての舞台調整的な感じだった23話。ってことで、特にこれと言った感想は無いんですが・・・・・・マージョリーさん戦線離脱...

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

灼眼のシャナII-Second- 第23話「危難の胎動」

ついに動き出したバル・マスケ。来週最終回だと思うんですが急な展開ですね。本当にちゃんと終わるんだろうか。しかし何度聞いても...

灼眼のシャナ2 第23話「危難の胎動」

今回の感想を一言で言うと・・・「ヘカテーの蒼さがやっぱ好き。」・・・いや、他にあるだろーが。(ノ ̄∀ ̄)ノ第23話「危難の胎動」「あるべき場所へ・・・」

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

脚本:小林靖子 絵コンテ:渡部高志 演出:神保真昌登・間本敏 作画監督:梶谷光春・尾崎正幸・川上鴨彦・吉田隆彦・加藤万由子・のりみそのみ・清水勝祐 総作画監督:藤井昌宏突如現れた”能登巫女”ヘカテーにより、悠二の中から抜き取られた&rdq...

灼眼のシャナII 第二十三話

 シャナと吉田さんの一世一代の大勝負の結果を示すことなく、突如現れたヘカテーに零

灼眼のシャナ? #23「危難の胎動」

変態教授は決して自重しないのか!最終回前なのに見所がこれに思えてしまうwwでは灼眼のシャナ2感想です。灼眼のシャナII 第III巻(2008/...

灼眼のシャナ? 第23話『危難の胎動』

灼眼のシャナ

灼眼のシャナII 第23話

教授ことダンタリオンが超ハイテンションで、自らの計画を雄弁に語る話。今までのことはすべて計画通りらしく、ただ凄いの一言です(笑)。またしても凄まじいスケールで大変なことが起こってしまいましたね。悠二は零時迷子を奪われればただのトーチ、存在の力の...

灼眼のシャナをみました。

丸尾~!!!!!丸尾めぇえええーー!!!!何言ってんのかわかんねぞぉぉーーー!!! (大笑)いろいろ説明をしてくれてるんだけど、早いし、ノリノリだし(?)ぬぉ~;;大事な(重要な)コト言ってんだろうけどさ。ごうのりつぞう???ロボットが起動した? 23...

灼眼のシャナ?  第23話 『危難の胎動』

雄弁に語る教授は別に良いんだけれど、ただ何言ってるのかはっきり聞き取れないのは相変わらずね(笑) その教授が語る計画には、一期ラ...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト相変わらず無口なヘカテーに対し、これでもかと語りまくる教授。ラスボス的に生成されているモノ、残念ながら飛田さんの興奮絶叫の名調子で、名称を聞き取れませんでした(情けなっ!)。で、こいつ、存在の力を動力、近...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

ヘカテーの奇襲により悠二は零時迷子を奪われてしまう。ダンタリンオンにロリコン野郎、こんにちはそして自重しろwww今日のニュース...

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第III巻御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付けられない。これほど大掛かりな仕掛けを施せる者とは誰か?シャナ...

灼眼のシャナ? 第23話

教授自重www今週は事情により超適当な感想をお送りします灼眼のシャナII 第II巻(2008/02/22)釘宮理恵、日野聡 他商品詳細を見る

灼眼のシャナ?

第23話 「危難の胎動」 ホームページからあらすじ・・・御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じた...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

悠二の中から零時迷子を抜き取ったヘカテーは、それを“暴君”の中に送った?ここで久しぶりに教授が出て来たけどさ、五月蝿いよな教授は(...

灼眼のシャナ? 第23話『危難の胎動』

■灼眼のシャナ?『取られた!零時迷子。。。。』シャナと吉田さんが、悠二との想いに決着を着けるはずだった聖夜。突如現れたヘ...