スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語 第8話 「微刀・釵」

俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ――! 
尾張で否定姫から江戸の不要湖に、四季崎記紀の刀工房があったと情報を得て。
右衛門左衛門の案内で、とがめと七花は不要湖に…。
不要湖には自動人形・日和号が守っていた。


▼ 刀語 第8話 「微刀・釵」

武士の町らしい尾張ですが、一軒だけ悪趣味な家が(笑)
それが、とがめの家だったんですね(^^;

とがめと否定姫の挨拶は嫌味の応酬w
部屋にあった拳銃が気になるとがめですけど。
やっぱりそれも変態刀なのね。


右衛門左衛門は案内し終わると別の用件があると退散。
これで、とがめも安心して七花といちゃつけますね!(違)

右衛門左衛門の用とは、刀集めに向かった真庭忍軍・海亀を倒すことでした。
かつて真庭忍軍に滅ぼされた一族だっら右衛門左衛門には仇でもあるわけで。
意外に強い右衛門左衛門、思わぬ強敵になりそうですね。


とがめは、日和号が微刀・釵と見抜き、しばらく観察。
日和号に歩く範囲に四季崎記紀の刀工房あったと推測…。
そして日和号の構造も解析


で、奇策その1で落とし穴作戦。
これは流石に無理でしたw

日和号が日向ぼっこしてるようって様子に作戦を思いつき。
一晩対策を練って、日和号との決戦へ~。


とがめの信頼を得て戦う七花。
それは命令されたからでなく自分の意思。

人形である刀・日和号はかつての自分だと…。
俺は刀だが、同時に魂を持った人間!


日和号の攻撃をしのぎきり、ついに燃料切れに追い込みます。
日向ぼっこは太陽光発電だったんですね。

七花は同じ境遇だった日和号に感情移入しますが。
刀に思いを寄せるって意味では、とがめも同じですねw


釵の回収を受けて、否定姫は真庭忍軍が邪魔だと。
右衛門左衛門に鳳凰の暗殺を命じます。

一方、とがめは四季崎記紀の刀工房を見つけようと七花を酷使w
どんだけ穴を掘らせる気かしら(^^;


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 刀語(カタナガタリ) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刀語 #8

尾張へたどり着いた七花ととがめは、そこで否定姫と対面するのでした。そこで四季崎記紀の工房の情報を得た2人は、江戸の不要湖へと向かったのでした。何度もその地を目指

刀語ーカタナガタリー第8話

サブタイトルは「微刀・釵」 鑢七花は奇策士とがめの刀である前に一人の人間であるからこそ、意志を持って心を持って戦わなければならない。それを鑢七実との戦いと今回の日和号との戦いで見せるとは何とも巧い構成というか。本当に人形との戦いでこうも切なさを感じさせ...

刀語 第八話『微刀 釵(ビトウ・カンザシ)』

日和号、カラクリ人形だという話だったけど すごく可愛らしくていじらしくて健気に見えて困っちゃいました。 とうとう無機物にまで萌えを感...

刀語 第8話 『微刀・釵』 感想

七花は、茫漠とした掴み所のない人物で、こんなキャラが主人公でいいんだろうか、と正直思っていました。でもそれには理由があったんです...

刀語 第八話 「微刀・釵」

見切るのでも、見抜くのでもない、相手を信じ、ただ見守るのみ。

刀語 第8話 「微刀・釵(ビトウ・カンザシ) 」 感想

何を持って「刀」とするかは、言ったもん勝ち! 今回からOPが新しくなっていましたが、前の方が良かったです。 人形 VS 無刀 とがめと...

『刀語』第8話感想

【あらすじ】 尾張に戻ったとがめと七花。 否定姫から情報を得て、向かうは江戸。 右衛門左衛門の案内で、四季崎記紀の工房があると目され...

刀語 第八話 微刀 釵

 鎧とか人形とかは刀としてはおかしいと一応は分かっているのですね。

(アニメ感想)刀語 第08話「微刀・釵」

あらすじ 人形 VS 無刀 とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、 次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向か...

刀語 第8話「微刀・釵」

OPがアリプロに変わってましたね。アリプロは聞き慣れるまで全部一緒に聞こえるw絵は良かったかな。

刀語 08話『微刀・釵』

尾張。 厳しさのあるその町で、一件だけやたらに飾り立てた空気の読めない屋敷が建っていた。 それを見て大爆笑の七花。

刀語 8話 感想

刀語 第8話「微刀・釵(ビトウ・カンザシ)」 今回からOPがかわりましたね。 曲単体なら良い曲かもだけど、いつもと同じと言えば同じような...

「刀語」第8話

第8話「微刀・釵」とがめと敵対する否定姫からもたらされた情報により、次なる刀は不要湖にあることがわかった。否定姫の懐刀である左右田右衛門左衛門によれば、不要湖はあらゆる...

刀語 第8話「微刀・釵」

刀語 第8話「微刀・釵」 とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、 次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向...

刀語8話

運命は自分で言い張るもの。というわけで、「刀語」8話しゃちほこ多すぎの巻。とがめさんvs否定姫。二人の美女は再会するなり激しい勢いで口ゲンカ。彼女たちにとってはそれが挨拶...

刀語 第8話

刀語 第8話 『微刀・釵』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である...

『刀語』#8「微刀・釵」

「俺は刀だが、同時に魂を持つ人間なんだ!」 人形 VS 無刀 刀を7本集め、尾張へ戻ってきたとがめと七花。 今度は否定姫によって持たされ...

ネウロイというより使徒(ストライクウィッチーズとか刀語とか)

一般参加ですが、コミケに行ってきました。毎度のことながら、まあ疲れましたね。コスプレでは「けいおん」とか「超電磁砲」とかは、意外にも見かけなかったですね~。「Angel Beats!」「WORKING!!」「ストパン」あたりは、ちらちらと見かけたのですが…。【あそび...

刀語(カタナガタリ) 第1話   ~ 第8話 微刀・釵(ビトウ・カンザシ)

刀語(カタナガタリ) 第1話   ~第8話 微刀・釵(ビトウ・カンザシ) 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた十二本の“刀”...

刀語 第08話 「微刀・釵」

大事なものは、すぐそばに。

刀語 第8話「微刀・釵(ビトウ・カンザシ)」 壱

江戸奥地の壱級災害認定地域である不要湖が舞台。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。