スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

大切なのは、武士の魂が変わらないことじゃないでしょうか――。
甲府城に向かう新撰組。
近藤を守れない居残りの沖田は辛いですね。


▼ 薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

近藤さんが故郷の日野で時間を取ったせいで、甲府城が新政府軍のものに(汗)
不利な戦いとなり、新規に入った隊士は脱走。
もう戦う前からボロボロですね…。

古参の隊士の心も揺れています。
鳥羽伏見での敗戦で、斎藤さんはもう戦いは刀や槍の時代でないと痛感。
武士の時代はもう終ってしまう…。


迷いの斎藤さんに、千鶴は斎藤さんの剣に助けられたと。
その剣は人を斬るだけでなく、人を助けることもできる剣…。

「武士の時代が終わっても、大切なのは武士の魂が変わらないことじゃないでしょうか?」

千鶴のこの言葉が、その後の斎藤さんの生き方を決めたのかもしれませんね。
維新後もその剣を治安維持に活かしてましたからね。

斎藤さんにとって武士より武士らしかった近藤さんの作った新撰組。
しかし武士の誇りが勝ち目のない戦いに向かわせてしまう…。


増援を呼びに行く土方さんは、千鶴に戦場を離れるよう伝えますが。
千鶴は残って近藤を守ると。
土方さんは武士の誓いとして金打で証をたて、絶対に死なないように命令。
千鶴は愛されてますね♪


武士らしくの近藤ですが、戦いの前で武士の誇りなどではどうにもならないと知る。
やっと撤退を許可して自分は死を持って償おうとしますが。
千鶴は辛くても生きて責任を取ることが信じて死んでいったものたちのためだと。

撤退戦に入るが不知火まで姿を現し。
さらに昼間でも動く羅刹たちが襲ってくる!
不知火も知らないという彼らを作ったのは…。
なんと綱道さんが敵に回った?


今回の近藤は本当に困ったちゃんでしたね(^^;
こういう精神主義は維新後でも残って、軍部独裁の悲惨な戦争を起こすことになります。
そういう歴史を考えると『サムライジャパン』とかって訊くと微妙ですね…。
でも、やっぱり侍って生き様に惹かれるのが日本人のDNAかな(苦笑)


次回 第15話「遠き面影」
 
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : 薄桜鬼 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎薄桜鬼碧血録第十四話「蹉跌の回廊」

オキタさんに、甲州へ行くこと伝える。オキタさんもいきたがるが体が治ってないので無理だとヒジカタさんがいう。そして、300の大志で移動する。サイトウが今回の戦、勝てると思...

薄桜鬼 碧血録 #14.

「蹉跌の回廊」 新撰組の動向に関しては、史実どおりのこの作品。どうあっても組の行

薄桜鬼~碧血録~ 第十四話「蹉跌の回廊」

療養のために甲陽鎮撫隊に加わる事の出来なかった沖田総司。土方歳三から甲府への進軍を聞かされて、自分も同行して近藤勇を守ろうとするも、足手纏いでしかないと一蹴されてしまっていた。「まず身体を治せ…… 待ってるぞ」痛烈な一言を浴びせながらも、沖田の回復を信...

薄桜鬼 碧血録 #14 蹉跌の回廊

テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)碧血録(へっけつろく)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注...

薄桜鬼 碧血録 第十四話『蹉跌の回廊』

ゲームだとキャラ別に分かれて行くシナリオを、がっと纏めると こうなるんだ~と感心してしまった薄桜鬼。密度が濃いですね(汗) 沖田が実際に洋装して戦う姿が見れるかは謎ですが… 『待ってるぞ』の一言に応えてくれると期待、期待☆ 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回…

薄桜鬼 碧血録 (第2話)

薄桜鬼 碧血録 {{{第2話「蹉跌の回廊」}}} {{{ 甲陽鎮撫隊として甲府城に向かった新撰組。途中、近藤らの故郷の日野で歓待を受けて志願兵も増えて300名近い大所帯になったものの、甲府城に着く前に既に白は新政府軍に奪取されていた・・・ }}} == 数の...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

ホント、沖田の洋装は見てみたいんですけどね

薄桜鬼 碧血録 第14話 「蹉跌の回廊」

大門ダヨ 新撰組は甲府城に出撃するなか・・・ 沖田総司は留守番 沖田さんは 後半活躍しそうな予感・・・

薄桜鬼 碧血録 第13話「焔の如く」第14話「蹉跌の回廊」

第13話「焔の如く」第14話「蹉跌の回廊」ちょこっと感想。以前にも書いたけど、1期の放映中が更新停止期間で、視聴も出来てないんですよね…。2期の情報があった時点で多少、公式とか感想ブログとかをチェックしたので、話の設定とか流れ自体はついていける筈だけど...

薄桜鬼 碧血録 2話(14話)

第十四話 「蹉跌の回廊」 おいてけぼりにされちゃった 仕方がないことですが沖田さんはお留守番。 銀の弾で撃たれた傷は、遅くても治る見...

薄桜鬼碧血録 第2話 「蹉跌の回廊」

薄桜鬼碧血録 第2話 「蹉跌の回廊」 『あんな大怪我をした近藤さんを、また戦場へ釣れだすつもりですか!? …僕も行きます!僕が近藤...

薄桜鬼 碧血録 14話 「蹉跌の回廊」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 蹉跌とか、微衷を尽くす、とか 言葉の勉強になりますな~ いよいよ歴史的に追い詰められて来たよな新選組 近藤さんだけが昔の武士の魂を引き摺ってましたね。 私は武士って家柄なんだと思っていましたが 最近読んだ本や幕末の番組...

(アニメ感想) 薄桜鬼 碧血録 14話 「蹉跌の回廊」

薄桜鬼 第五巻 [DVD]クチコミを見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

薄桜鬼碧血録 第2話 「蹉跌の回廊」

  薄桜鬼碧血録  第2話 「蹉跌の回廊」   [[attached(0,class=popup_img_360_200 width=360 height=200)]]       『あんな大怪我をした近藤さんを、また戦場へ釣れだすつもりですか!?…   僕も...

薄桜鬼 ー碧血録ー 第14話 蹉跌の回廊

(薄桜鬼シリーズ 15話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_19.html 注意事項 こちら...

◆薄桜鬼 碧血録 第十四話 感想

やっぱこの人どストライクだわ( ´∀`) そんな本物の武士の在り方がお勉強できる貴重な第十四話感想。 さぁ~語りますよ~(笑) ...

薄桜鬼 碧血録 #14 「蹉跌の回廊」

左 之 さ ん 驚 き す ぎ (笑)ちょっと落ち着こう。 いえいえ左之さんは新ぱっさんを落ち着かそうとしてたんだったヾ(°∇°*) 「...

薄桜鬼 碧血録 第2話「蹉跌の回廊」

甲府に向かう新撰組ですが、すでに甲府は新政府軍の手に>< だから信じて待っていろ 死なずにな 甲府に残る千鶴と援軍を呼びに行く土方さ...

薄桜鬼碧血録 14話 蹉跌の回廊

たぶん最初で最後、原田の刀使う戦闘

薄桜鬼碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

薄桜鬼碧血録 第14話「蹉跌の回廊」必ず戻ると言ったあの人を信じて私は生きて待つ!とうとう甲府での戦いが!しかし、敵に先手を打たれてしまった新選組の行方は?縁側に1人座...

薄桜鬼碧血録第2話「蹉跌の回廊」

沖田愛されてますね。美しい大好きな近藤のために 盾となって働きたいのに 土方には「今のお前では 近藤さんの足手まといだ」と言われてしまいます。。ショックだよね。それは ...

薄桜鬼 碧血録 第14話  蹉跌の回廊

動く時代

薄桜鬼碧血録#14「蹉跌の回廊」感想

望みの無い戦いに命が儚く散っていく。あの人が戻るまで、必ず生きて待ってる!「蹉跌の回廊」あらすじは公式からです。新選組は甲陽鎮撫隊として甲州へ進軍するが、甲府城にはすで...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

甲州勝沼の戦いを前に足手まとい扱いされて留守番となった沖田。 近藤さんを護りたいと思い願う彼の胸に去来するものは…?

薄桜鬼 碧血録 #2(14話)

「蹉跌の回廊」 沖田さん病状悪化してる。。 土方さんたら不器用なんだから。 結核じゃなければねぇ。 OPの土方さん見ると暴れん坊将軍が浮かぶ罠。 でも色々と切なくなる。 近藤さんもお仕事。あれもお仕事。 なんだか...

薄桜鬼 碧血録 【14】 

こんなもん作れる奴ぁ・・俺が知ってる限り1人しかいねぇ。Q:「羅刹」を作れる人とい え ば ?A:山 南 さ ん ♪   ヽ(´▽`)ノワーイ違うからwww千鶴ダディじゃ...

薄桜鬼 碧血録 14話 「蹉跌の回廊」 感想

千鶴の洋装はまだですか。 斉藤、土方との名シーンがあった今回。 物語の重要な鍵を握るであろうあの人物も登場しました。 ますます面...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

近藤さん・・・(´;ω;`) 新撰組は勝ち目のない戦いへ・・・ わかってるのに戦わなきゃいけないなんて。・゜・(/Д`)・゜・。 重い話になっ...

薄桜鬼碧血録第14話「蹉跌の回廊」

新選組は甲陽鎮撫隊と名を変え、甲府へ-----------!!近藤さんが行くなら自分も!!だが、土方は今の沖田では足手まといになると厳しい言葉をかける。でも・・・沖田くんに渡したのは、...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

甲州へ行く直前、沖田さんのお見舞いにやってきた千鶴と土方さん 相変わらず具合はよくない様子なのに近藤さんの下に駆けつけようとするのが...

薄桜鬼 碧血録 第十四話 「蹉跌の回廊」

 近藤がちょっと情けないですね。その分他の人が格好いいのでいいのですけど。

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ(2010/10/06)mao商品詳細を見る  後に永倉新八&原田左之助が離隊し靖兵隊を組みます。そこへ向けての...

『薄桜鬼 碧血録』#14「蹉跌の回廊」

「近藤さん、 気合で戦ができる時代はもう終わっちまったんだよ」 今回ばかりは近藤さんをフォローし切れなかった…というか責めまくってし...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

武士の生きる道。

薄桜鬼碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

薄桜鬼碧血録の第14話を見ました。第14話 蹉跌の回廊――日野で一日逗留した後、隊は近藤さんを残し出発した。近藤さんは文字通り熱烈な歓迎を受けていた。日野で新たに加わった者...

薄桜鬼  碧血録 総集編 特別編 京都回想録  第1話(13話)  ~ 第2話 蹉跌の回廊

薄桜鬼 第2期 碧血録 総集編 特別編 京都回想録  第1話(13話) ~ 第2話 蹉跌の回廊 幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴...

「薄桜鬼碧血録」14話

  第十四話「蹉跌の回廊」「絶対に死ぬんじゃねーぞ!」慶応4年3月・・・土方から、近藤の甲州行きを知らされた沖田は・・・まずは体を治すように言われ・・・「待ってるぞ・・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。