スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ REVERSE 第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」

摩訶と共存していたという人々が住むブルー・ノーツ・ブルース。
町の人からノワールらしき人物を見たと話を訊き、ラグたちは洞窟へ…。
その洞窟は摩訶の住処のある神聖だということだが。
 

▼ テガミバチ REVERSE 第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」 
 
ニッチは最初から町の人を胡散くさそうに見てましたが。
200年前の記憶がわずかにでも残ってたんでしょうね。
テガミバチとわかるまでラグのことも冷遇してたし…信用できない人間たちです。
 

町長の話にあった摩訶の呪われた赤子。
それがニッチと、双子の姉のことでしたか。
 

洞窟で出会ったのはニッチのお姉さん?
ニッチをツルペタというお姉さんは立派な体です(^^;
と言うか服を着てください!
ラグに請われて、髪で服みたいにして着てくれましたw

お姉さんは記憶を残していて人間に敵愾心を…。
ラグのことは人と違うと認識してるようですが?
 

町の人たちも来て、お姉さんより過去の真実が語られる。
摩訶は人に関心もなく、ただ土地を守っていただけ。
ただ一度、町人が生贄として送ったニッチの母の懸命な願いにだけ心を感じた…。 


セリカと言うな名のニッチたちの母。
自分の命と引き換えにお腹の子供たちを助けて欲しいと願った…。 

摩訶は願いを聞き入れ、ニッチたち双子は摩訶の力を得た姿に。
命は助かったが20年経っても成長しない双子は噂となり。
町の人たちは双子を谷底に捨て。
自分たちに都合の良い、いかにも美談を偽造して残したんですね。
 

ニッチの姉はそんな記憶を持ってずっと洞窟ですごして来た…。
それは人を許せなくなるよね…。
 

次回 第9話「ひとりぼっちの200年」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : テガミバチ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。