スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも町は廻っている 第12話「それ町」

高級ペン切断事件じゃなくて、歩鳥交通事故じゃないですか(汗)
辰野と紺先輩の喧嘩を止めようと歩鳥が出した万年虫♪
モンブランの万年筆が残念なことに(^^;


▼ それでも町は廻っている 第12話「それ町」 

万年筆の値段を知ってショックな歩鳥が(苦笑)
プレゼントした叔父さんからインクを交換するって言われたし。
それで買いなおすためにミステリー賞に応募するけど1次選考で落選!
ショックで倒れた歩鳥はトラックで轢かれて…!?
 
超やる気ない天使(?)であの世行きって超展開w
エジプトの列に並んでどする(^^;
 

お役所仕事なあの世って…。
とても日本人らしい来世ですね。
お侍な死神がいるどっかのより、よっぽどリアルですw

心霊写真を作るプリクラとか作ってそう(^^;
100円で下界を見るカメラで 歩鳥は自分の死を悲しむみんなを見ることに…。 


これからなんてもう無いんだ…。
もっと皆と一緒に居たかったよ… もっと生きていたかったよ。
 

悲しみくれる歩鳥でしたが…。
体が無事だったので生き返れることにw

生き返っての一言目が、新手のドッキリか? …って(^^;
そして、紺先輩が持って来た写真には、心霊プリクラで付けた手が(笑)
因果応報? まわりまわってますねw
 

それ町らしい、不思議でおかしい最終回でしたね(笑) 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : それでも町は廻っている - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

巻き込まれたトラックの運ちゃんが一番気の毒のようなw
松田巡査や森脇先生たちの涙はいい追加だったと思います
たっつんたちは「辰野より」と書かれたバナナで済ませて、紺先輩だけ優遇でしたがw
すごくきれいに終わってるように見えますが、これって原作序盤の話だから凄いです
服装や会話からして、歩鳥が一年生の冬の話、つまりバンドをやる半年以上前っぽいですね

>S様

あの運転手さんも災難ですよね(^^;

松田巡査や森脇先生のは追加なんですか。
ナイスな追加ですね~

これが序盤の話ってすごい漫画ですねw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも町は廻っている #12

先行する地域ではとっくに放送が終わっていますが、家の地域ではようやく最終回です。(^^;最終回は、まさかの展開でした。叔父さんからもらった高級万年筆を、知らずに改造

それでも町は廻っている 十二番地(最終回)

「それでも町は廻っている」の12話は、最終回で歩鳥の臨死体験です。

それでも町は廻っている #12 最終回

『それ町』

それでも町は廻っている 第12話 なんという霊界の描写

日本では審判はお役所仕事ですか、まぁ本当にあの世があるとすればこんなもんかも、死ぬのって当たり前の事だし。 心霊フォトショップや望遠鏡みたいなのは多分人間一度は考えますよね、あそこまで具現化さ...

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 「それ町」

それでは最終回です。 ・「それでも街は廻っている」 まだ紺先輩とタッツンが仲の悪い頃の話。 紺先輩はタッツンが卓球部に入らなかったため、未だにそのことを根に持ってタッツンには辺りがキツイ。 ...

それでも町は廻っている 12話 (最終回)

◆それでも町は廻っている 12話 (最終回) 完全にそれ町をみくびっていた…ww いつも通りかと思いきや、そうでもなかった! 最終回感想です(´ω`) 歩鳥の発明品、「万年虫」。 めちゃくちゃ高いブランド品を改造してまで作ったみたいなんです...

それでも町は廻っている 十二番地 感想

笑って、泣けて、微笑んでと素晴らしい最終回だったと思います。このために今までのお話があったという感じもしますよね。何かもう、ああだこうだと書く気にならないです。このアニメが1クールの中で何をやり...

それでも町は廻っている 第12話(終)『それ町』

ここが歩鳥の職場かあ。あれ、紺先輩って学校祭の時にシーサイド来ましたよね。時系列がシャッフルされているんでしょうか。 そして何故かたっつんとギスギスした雰囲気。たっつんが卓球部に入らなかったことを、紺先輩は快く思っていなかったらしい。そんな雰囲気を和ま?...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」@感想

第12話「それ町」 最終話は感動です・・・

それでも町は廻っている 第12話(最終回)

(過程は奇抜だけどこれしかないってオチでした) それでも町は廻っている 第12話(最終回)の所感です。

それでも町は廻っている 12話レビュー

良い感じに纏まりました。歩鳥の間抜けな感じも出ていたし、何よりも死んでしまっても淡々としている辺りもらしい感じでした。サブタイがそれでも町は廻っているですから、人一人死んだとしてもって感じになり...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」最終話

歩鳥がトラックに跳ねられて、天国へ行きそうになったストーリーは私の好きな映画「天国から来たチャンピオン」にも似ていて好きだな。 歩鳥のキャラを活かしたお笑いだけでなく、刹那感もあり、昭和の香りも残しているのも、いいねえ。

それでも町は廻っている 十二番地 それ町 レビュー キャプ 最終話

それでも町は廻っている(前編) もめている紺先輩と辰野…雰囲気を変えようと、歩鳥は自分の 発明品を見せる。それは万年筆と虫眼鏡を合体させた手作りの ものだった。自慢げに発明品を見せる歩鳥だったが、その おじさんからプレゼントされた万年筆がモンブランの高級万...

それでも町は廻っている 十二番地 「それ町」

作品タイトルがサブタイにもなった今回。いわゆる同作品の集大成的な話と言っても良いでしょう。 まぁ、そもそも「それでも町は廻っている」というぐらいなんで、中途半端な終 ...

丸子商店街上空いらっしゃいませ

{/hiyo_do/}エコアクション! 『それ町』ってちょっと『こち亀』っぽくない? 『それでも町は廻っている』 十二番地 それ町 最終話 A:それでも町は廻っている(前編) シーサイドにお客としてやって来た紺先輩。 「ここが歩鳥の仕事場かぁ」って、 前に辰子の誕?...

それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」&シリーズ感想

シャフト、さすが過ぎる。これほどの出来映えに仕上げてくれたのは実に嬉しかった。

それでも町は廻っている 12

第12話 「それ町」実は今期一番のお気に入りだったかもしれないこの作品、ついに最終回です。なんだか懐かしの日本ってかんじで始まりました。紺先輩がシーサイドに。注文の仕方 ...

『それでも町は廻っている[第12話(最終回):十二番地 それ町』嵐山ほとり死す...(アニメ視聴感想/レビュー)

『それでも町は廻っている』第12話(最終回)「十二番地 それ町」の視聴感想/レビューです。 最終回どんなストーリーを持ってくるのかと思っていたら、それは予想をはるか斜め上に超えていき、完全に意表をつかれた感じ。『それ町』らしくシュールでベタで、そして最終回?...

それでも町は廻っている 12話(最終回)

十二番地 「それ町」 歩鳥の大胆な失敗に笑って、 歩鳥の小説のヒドさに大笑いして、 歩鳥の死に泣きました。 まずは失敗。 高級万年筆をぶった切り、瞬間接着剤で虫眼鏡と合体させてしまった歩鳥。...

日常の喪失、そして人間愛(それでも町は廻っている 最終話簡易レビュー)

それでも町は廻っている 第12話「それ町」 ★★★★★

それでも町は廻っている#12

――いやいやいやいや、 まさか“それ町”でマジ泣きさせられるとは! なるほど、原作既読者さんたちが 最終回に予想されるだけのコトはあるわ。 そんな感動的なエピソード  十二番地 『それ町』 ああでも、“それ町”まで最終回だぁ コレは2期とかないのかなぁ?...

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」

それでも町は廻っている 2 [Blu-ray](2011/01/28)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る それでも町は廻っている 地味にお気に入りだった本作品もとうとう最終回ですね。 原作を尊重しつつアニメならではの演出がプラスされた( ;∀;) イイハナシダッタナー

それでも町は廻っている #12 それ町

なんかそれっぽいの来た-ッ!  それ町もこれにて最終回です。

それでも町は廻っている・第12話

「それ町」 卓球部に入らなかった、ということで、シーサイドにやってきて早々に険悪なムードの紺先輩と辰野トシ子。何とか、その場を取り繕うと、自作の万年筆を取り出す歩鳥だったが、その万年筆は…… ...

それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 (終)

日常の営みの中でも時として大きな乱れが生じることもある。 今回はそんなお話「それでも町は廻っている」の最終話。 本文はあと。 なにやら工作に勤しむ歩鳥。 「それでも町は廻っている(前編)」...

それでも町は廻っている 第12話

 歩鳥、死す!!  あまりにも衝撃的すぎる最終回、僕が選んだ名場面はここです。     あの世に行った歩鳥さんは、下界の様子がわかる望遠鏡を覗きこみます。  そこに見えたのは、自分の死を...

それでも町は廻っている 第12話 『それ町』

今年も残すところあと僅かとなり、1クールアニメが続々と最終回を迎えています。 お気に入りのアニメが終わるのは、何度体験してもやはり寂しいものですね。 今日もアニメ最終話の感想を交えた作品紹介です。 それでも町は廻っている 第12話 『それ町』 この最...

それでも町は廻っている 第12話 最終回 感想

 それでも町は廻っている   第12話 『それ町』 最終回 感想  次のページへ

それでも町は廻っている 最終回 #12 『それ町』 感想

  それでも町は廻っている― まさかまさかの天国回。歩鳥も自分の人生の意外な結末に最初はビックリしたことでしょう。 うん、私にとってもこれは驚きの展開でした(笑) でも人がいなくなる時って...

それでも町は廻っている 第12話 それ町

最終回みたいな最終回。

それでも町は廻っている 第12話「それ町」

良い最終回だったな。

(アニメ感想)それでも町は廻っている 第12話(最終話)「それ町」

あらすじ お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこへ行ってしまったんでしょうかねえ。 いえいえ、そのうち戻ってきますよ。 どうぞ、中でお待ちを…… 「もっと生きていたかったよぉ・・・」

[アニメ]それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」

あぁ、良い最終回だった。この回は大満足して終わりました。

『それでも町は廻っている』 12話(最終話)「それ町」

一瞬、ドラエモンがポケットから道具を取り出す時の、お馴染みのあの光景を思い出したよ。 「まんねんむしぃ(万年虫)」って、みんなの前で歩鳥ってば、自信満々に可笑しいよね ...

それでも町は廻っている十二番地「それ町」

それでも町は廻っている 十二番地「それ町」です。 楽しんできた『それでも町は廻っ

それでも町は廻っている 第12話「それ町」&サッカーの話

メリクリウス(=゚ω゚)ノ どうも田村です。 今日のテーマ 「クリスマスはどう過ごしますか?」 ご覧の通りだよ! スタジオ練習してカップうどん食べて「THIS IS IT」見てブログ書いてますよ(´;ω;`) ...

それでも町は廻っている 第12話

それでも町は、廻っている

それでも町は廻っている第十二話 感想

歩鳥の値段は3400円 「それでも町は廻っている」第十二話感想です。 それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る

それでも町は廻っている 十二番地「それ町」

モンブランから超展開ッ! 何だかんだでホロリ人情話になったね~ ま、ま、最後にそれ町らしい良い話! 何だろうねぇ~ 懐かしく心温まるエピソードって… それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2010-12-24売り上げランキング : Amaz...

今期終了したアニメ感想 その1

今期一応最終回まで視聴完走したアニメの簡単な感想を 書きたいと思います。 『百花繚乱サムライガールズ』★★☆ 放送前はまったく期待してませんでしたが思いの外楽しめました。 ただ2期前提の作りな...

それでも町は廻っている #12(終)

【それ町】 それでも町は廻っている 3 [Blu-ray]出演:小見川千明ポニーキャニオン(2011-02-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る まさかそれ町で泣かされるとは・・・ 

(アニメ感想) それでも町は廻っている 第12話 「それ町」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]クチコミを見る もう最終回・・・感想を書かない時もあったけど視聴はしていました。最後ぐらいはちゃんと感想書かないとね。 ↑ポチって押して ...

それでも町は廻っている 第12話  「それでも町は廻っている」 感想

歩鳥は皆に愛されてるなぁ、本当にいい最終回でした。

それでも町は廻っている 第12話「それ町」

 死ぬのは、初めて?    朝から忙しかったのでこんな時間に。  今日はブログウォッチはムリかな…。  最終回でした。

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 「それ町」 感想

最終回らしい、良い話でした。 これぞ最終回といった感じでしたね。 原作も読みたくなってきましたよ。 お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこ...

それでも町は廻っている 第12話(最終話)

新聞折込

それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」

部屋で何やら作ってる歩鳥 と、時間軸的には紺先輩と知り合って間もない時 初めて紺先輩がシーサイドへ どうやら紺先輩とたっつんは不仲なよう・・・今じゃ仲良しなのにね~~ そんな不仲な二人のために仲を取り持つ歩鳥 と取り出したのは万年虫・・・と猫型ロボッ?...

それでも町は廻っている 最終回12話「それ町」

天国をコミカルに描きつつも、考えさせられる場面もあった「それでも町は廻っている」最終話でした。 それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」

■それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:岡田明信、龍輪直征 演出:龍輪直征 作画監督:宮西多麻子、伊藤良明、河野紘一郎、荻原省智、岩崎安利 不覚に...

それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」感想

最終回にして、ア歩鳥全開!

それでも町は廻っている:12話感想&総括

それでも町は廻っているの感想です。 まさかこんな綺麗に最終回を締めるとは…。

それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 感想

ぐるぐる廻る―

それでも町は廻っている (最終話)

それでも町は廻っている  第12話「それ町」 事故に合って死んでしまった歩鳥・・・ 秘密発明 「万年虫~。一見タダの虫眼鏡。だが反対側は万年筆!」 「このペン、自分で買ったもんじゃないだろ?・・・モンブランだ。このペン、改...

【アニメ】それでも町は廻っている 最終話 昭和で廃止になりましたよ

それでも町は廻っている 第12話(最終話)「それ町」 の感想を 始まりは嵐山の発明品から始まった・・・ その失敗作をなかったことにするために、ゼリーの頭をひねって考える 目に見えていた現実に驚き、そのまま未知の世界を冒険する アニメ動画館に それでも...

「それでも町は廻っている」第12話感想

とても良い話だと思ったんですけど、え~となんつーか、 自分的にはもっと気楽なバカ話が見たかったかな~と。 あの世に行ってからの、日本式システムとかこの作品らしい面白ポイントはありましたが、 ...

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 『それ町』 感想

これは反則でしょう。卑怯だ。それでも町は廻っている 第12話 『それ町』 の感想です。

それでも町は廻っている 第12話「それ町」(最終回)

それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)(2008/03/19)石黒 正数商品詳細を見る  歩鳥が死んであの世に逝きました。天国から回りの人の悲しむ様子を見ていく事により、自分がどれだけ愛されていた...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」(終) 感想

「お前らなんて信用できるか! 私はひとりでいる!!」  死亡フラグ――かと思いきや紺先輩が犯人だった! 「あいつが卓球部に入らなかったから殺してやったんだぁ!」  確かに恐ろしい事件だった。  そんな理由で殺されちゃあね。 以下それでも町は廻って...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」(最終回)

最終話に何ともシュールでドッキリな話を 歩鳥らしい臨死体験でしたね。 モンブランの万年筆って高―!! よくお祝いの品物で万年筆って聞くけど確かに。 小生は100円のボールペンでいいや(ぇ …100円の...

【それでも町は廻っている】最終話 歩鳥は皆に愛されてるなぁ

それでも町は廻っている #12 それ町 560 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:57:31 ID:SprdvPH90 いい最終回だった・・・ 572 名前:風の谷の名無しさ...

それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」

歩鳥は、3400円! 愛がいっぱいの3400円。なんかいいなぁ(*´ω`*) オチも上手かったですね。 最終回も不思議な話でいい話! 空気を読んでポコも出なかったポコ。 高級ペン切断事件を解決するため、推理小説大賞に応募した歩鳥。 ゼリー島はデフォル...

『それでも町は廻っている』第12話 感想

2010年秋アニメ最終回ラッシュも、本作でラスト(私にとっては)。 寂しいなぁ。 という訳で、『それ町』最終回です。 サブタイトルもまんま「それでも町は廻っている」。原作通りです。 モンブ...

「それでも町は廻っている」第12話(終)

   12番地「それ町」(終)歩鳥、“何か”を製作中・・・。「それでも町は廻っている(前編)」 第二巻第13話よりシーサイドに紺がやって来て・・・卓球部に入らなかった辰...

それでも町は廻っている 第12話(最終回...

町とは------------!?今日は双葉がシーサイドへ客としてやってくる。でも、なんだかとし子とは険悪な雰囲気。まだ中学のとき、卓球部に入らなかったことを根に持ってるよう。そこで歩...

それでも町は廻っている 12話(最終回)

あれ、霊界探偵にならないの?というわけで、「それでも町は廻っている」12話(最終回)死んだら驚いたの巻。いい話だなー。定番ながらジーンとなってしまったのだわ。無言で佇む ...

それでも町は廻っている第12話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/post-071e.html

それでも町は廻っている(アニメ) 第12話(最終回)の感想

シュールアニメ、それ町もついに終了。 今回の話は予想斜めをいく展開。 まさか、この方向に進むとは思わなかった。 このアニメが日常ものだけじゃないことには、うすうす気づいていましたが。 それ町 第12話(最終回)「それ町」の感想です。 メイズ参上!

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」 感想

最後の最後でもやっちゃったかwww 10万円もする高級な万年筆に何してくれちゃってるの(^^; 僕の高校祝い・・・確かロレックスのレプリカだったぜw(ぇ) 【関連サイト】 http://seaside.ponycanyon.co.jp/

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 感想「それ町」

それでも町は廻っているですが、メイド喫茶シーサイドでは紺先輩vs辰野後輩の言い争いが勃発しています。辰野が卓球部に入らなかったことが原因ですが、嵐山歩鳥がこの紛争を仲裁しようとします。歩鳥は万年筆に虫眼鏡を引っつけた秘密道具を取り出し、毛利元就の三本の...

それでも町は廻っている 第1話  ~第12話 それ町

それでも町は廻っている 第1話 ~ 第12話 それ町 嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思...

それでも町は廻っている 第12話(最終話)

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 『それ町』 ≪あらすじ≫ 入学祝にもらった万年筆に、なんと虫眼鏡を接着してしまうと言う横暴に出ていた歩鳥。その万年筆が超高級品とも知らず、さらに夏休みに...

[終]それでも町は廻っている #12「それ町」感想

おじさんに貰った万年筆がかなりの高級品でそれを知らずに改造してしまった。それを取り返すためにミステリー小説の賞に応募するもあっけなく落選んで、あっさり死んでしまった歩鳥役所な受付でずるずる流れていく意外と適応力あるなぁ天国の手前みたいな所でゲームセンタ...

それでも町は廻っている 第12話 それ町 (終)

第12話のあらすじ 叔父に貰った万年筆を改造した歩鳥。だがそれは高価なもので、さらに夏にその叔父が来ることに。 焦った歩鳥は推理小説を書いて応募するも、厳正な審査の結果、落選。 ショックを受けた歩鳥が地面に頭を下げた時、その場にトラックが・・・!? ...

それでも町は廻っている 十二番地 「それ町」

 ゼリー島殺人事件がテンプレすぎますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。