スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 第22話「蔡蒐話」

毎回先の展開はどうなるのかと楽しませてくれたこの作品も最終話。
最後は予想通りな結末になっちゃったかな。
でも様式美って言葉もあるし、これはこれで正統ホラーな結末でしょうか。
 

▼ 屍鬼 第22話「蔡蒐話」 

夏野が姿を見せなかったのは、かおりと昭を助けて、村の外の病院に連れて行ってたから。
村に戻った夏野は辰巳との決着を。
尺が無いからか場面飛び飛びでしたけど(^^;
最後は地獄谷に共に落ちダイナマイトでケリをつける結末。
 
恵はしぶとく生きてましたが、ついに見つかって最期を。
なんだか言い訳してましたが、村を出たかったとかって話とやった罪とは別ですね。
うるさいので、最後は頭を潰され沈黙させられたしw
 

山入から出た火が止まらず、結局は外場村は壊滅状態。
尾崎は村を守りきれずって意味では負けですね。
 
…そう言えば、尾崎を殺すって暗示を受けた人はどうなったの?
夏野が人狼を倒したから暗示は無効だったのかな。

沙子は一人になり、教会で鬼の大川に追い詰められ。
最期を覚悟しますが、屍鬼になった室井に救われます。

沙子はここで最期にすると受け入れていたのに。
室井に説得されて逃げ延びることに…。
この先もずっと逃げ続けるのが幸せだったんでしょうかね…。
 

後日、夏野の両親や かおりと昭は村に一旦は戻ったようですが。
あんな事件がおおっぴらになって、村はどうなったんでしょうね…。

やっぱり沙子が逃げ延びるエンドになっちゃったか。
ホラー話としては綺麗な終りかな。 ゲームとかだったら敗北エンドだけどねw
 


最後の方は、屍鬼狩りをする村人が凄惨すぎたり。
沙子の見た目がイタイケナ姿だから 屍鬼側が可哀相とかって…誘導(ぉ)がありましたが。

浪花節とかあんまり好きじゃないので、屍鬼に対しては感情移入できなかったですね(^^;
恵とかのやって来たことが最低でしたからねw
 

ルール破りには制裁をって意見に賛同するわけじゃないけど。
やっちゃいけないことをしたら、その報復は受けても仕方ないって意見ですね。

何より最後の方は、生き延びることと人間の尊厳がかかった戦いでしたから。
そこには甘い考えが入る余地はないと思う。
こちらが和平を望めば、相手もそうするとかって思う日本人はお人良しすぎな思考だよね(^^;
 


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : 屍鬼(藤崎竜) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

こんにちわ~!!

ついに最終回でしたねー;;;
>屍鬼に対しては感情移入できなかったですね
全くです。
なんだかんで人殺しまくってるし。
とにかく12月に入ってからの勢い(壮絶っプリ)よく見続けたなぁと(笑)自分でも驚きでした。

今更ながら・・
http://uitosou.blog136.fc2.com/に変更します。
冬場は寒過ぎて活動できないので (!
たらたらですが・・引き続きよろしくお願いしますi-60

>フューレ様

最後の怒涛の展開はすごかったですね(^^;
見てるほうも麻痺してきたような(汗)

リンクの変更をしておきますね。
来年もよろしくお願いします!

こんばんは

〉尾崎をやれと暗示を受けた人はどうなったの?
大川にやられましたよ。
時系列が入れ替わって分かりにくかったかもしれません。
暗示をかけられた人間だからと止めようとした尾崎の前で、大川が協力者と決め付けて杭をうちましました。

屍鬼に感情移入するかどうかは誰の視点でみるかでしょうね。
人間と屍鬼どちらかが悪と決め付けることはできない作品だと思います。

救いの無い終わりだったか・・・

結局は原作小説とほぼ同じく沙子・室井の元凶コンビ(村の襲撃を発案した沙子、小説で村の存在を目に留まらせてしまった室井)が逃げ延びるENDになっちゃいましたね

救いの無いENDはホラーものの定番ではありますが・・・小野不由美さんの小説は結構重い話が多いんでしょうね

>尾崎をころすって暗示を受けた人
話の順番が前後してるので分かりにくいですが、20話の最後に大川さんに裏切り者扱いで殺されたピストル持ちのおじさんがその人ですよ
21話のアレは20話ラストの少し前の時間帯の出来事だと思います。
ほら、ピストルおじさん以外の人は「村人を襲え」って命令されてて20話の最後で「村人に襲い掛かってきた連中が脈のある人間だった」って流れになってるじゃないですか

>あんな事件がおおっぴらになって、村は
村人は散り散りになって暮らしてるそうですが、ある者は自殺したり、ある者は精神病院に入ったり、そして狂わずに耐えれたタフな人たちも事件に関しては一切話したくないと記者の取材か何かに答える描写が最後にあるらしいですよ小説だと

みずき様

ああ、大川さんにやられた人だったんですか(^^;
判りにくいですね(汗)

どっちも悪とか正しいとかはいえない話でしたね。

Re: 救いの無い終わりだったか・・・

なんか救いない終わりになりましたね(^^;

原作だと村人もトラウマやらで酷いことになってるみたいですね。
時系列前後で判りにくいとこありましたね(^^;

ホラーらしい定番な終りではありましたねw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍鬼 第22話(蔡蒐話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ! 及び 屍鬼とは何か?視点

●屍鬼 第22話(蔡蒐話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ! 及び 屍鬼とは何か?視点。 ・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか ・犯罪心...

【屍鬼】 第22話 「蔡蒐話」

生をかけた戦いの結末「生きる事」を意識した者は、どこまで行けるのでしょうか。「生きるため」に行ったことに、誰が善悪をつけるのでしょうか。そんな事を考えさせられた最終回で...

屍鬼  最終話

こちらも遅くなりましたが最終話の感想と総括です。私は原作の小説、漫画版ともに読んでいるものです。最終話は恵の末路、辰巳と夏野の対決、村の最後、静信と沙子とかなり盛りだく...

滅び の 村

食物連鎖! ぅぅ・・複雑です・・ 『屍鬼』 蔡蒐(さいしゅう)話 最終話 陽は沈み、沙子はトランクの中で目を覚まします。 (あの足元に転がったのは何?) 人間の追っ手の声を聞き恐れ、静信の名を呼ぶ沙子・・...

屍鬼「蔡蒐話」(最終話)感想

神に見捨てられた者は祈りさえも届かない。けれど君は・・・。「蔡蒐話」あらすじは公式からです。修羅と化した「人」は、屍鬼を狩りつくす。静信は瀕死の傷を負い、沙子も捕まって...

屍鬼 (最終話)

屍鬼 第22話「蔡蒐話」 味方を全て失い、追い詰められる沙子。 一方、山入から上がった火はみるみる拡がり、村を全て覆うほどの火勢で全てを灰燼と化していた・・・ 囮の辰巳 「ぐあああああ!!」 村人の一斉攻撃に合って?...

屍鬼 #22 [終]

屍鬼 第22話(最終話)『蔡蒐話』 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 なにこのもやもやエンド…。 原作まだ続いててこんな終わり方とかなのかしらん それにしても、ムロイさんが主人公のような最終回...

屍鬼 蔡蒐話

大門ダヨ 年明け最初のアニメ記事がこれか・・・ 夜になり起きた沙子 静信がいなくなってるのに気づき追いかける しかし静信は既に・・・ そして追っ手がせまる

屍鬼#22

――『蔡蒐話』 ※当方。コミックス版ではなく、小説版から入っています。 ネタバレ・批判をする気はありませんが どうしても、小説視点の感想になってしまいます。 ご注意、ご了承お願いします。 なんで...

屍鬼 第22話

 さらば、大川富雄!! 屍鬼と化した息子・篤すらその手にかけた富雄は、外場村の屍鬼を 狩り続る。 そして、ついに屍鬼たちの首魁・桐敷 沙子を山中の教会に追い詰めた。 怒涛の最終回、僕が選...

『屍鬼』 最終話 感想

2010秋アニメ私的にランキングを年内最後のログにしようかと思ったんですが、年明けに『屍鬼』の感想っていうのも、なかなかアレかなぁ~と思い、大晦日に無理やりねじこんでみました(笑)

アニメ「屍鬼」 第22(最終)話 蔡蒐話

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/10/27)大川 透、内山 昂輝 他商品詳細を見る 俺はもうとっくに死んでる。 「屍鬼」第22話のあらすじと感想です。 人狼。 (あらすじ) 狩りを続ける住民達。...

屍鬼第22話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/post-834f.html

屍鬼 22話 (最終話)

◆屍鬼 22話 (最終話) 目覚めた沙子は自分がひとりぼっちだという事に気付きます。 一方わずかな屍鬼の生き残り・恵は村からの脱出を計りますが、死亡。 その上山入りで山火事が発生したため殆どの屍鬼が壊滅状態になります。 沙子は過去に沢山の人...

『屍鬼』第22話最終回

第22話「蔡蒐話」俺がやったことは、悪あがきにすぎなかったのかもしれんな…人間と屍鬼の戦いがついに決着。

屍鬼 第22話「蔡蒐話」

『修羅と化した「人」は、屍鬼を狩りつくす。静信は瀕死の傷を負い、沙子も捕まってしまう。姿を現した夏野、その前に立つ辰巳の姿。敏夫は村を守るため、力を尽くすが…。全てが終わる。』 村人の注意を...

屍鬼 第22話 蔡蒐話(さいしゅうわ)

第22話 蔡蒐話(さいしゅうわ) 外場村は山入からの出火により壊滅。 村で起こった出来事は永遠に封印されてしまうのでしょうか? どのくらいの規模の火災かは分かりませんが、処分し切れなかった遺...

屍鬼 第22話(最終回)「蔡蒐話」

ついに最終回--------------!!屍鬼と、人間の戦いの決着。一体どんなラストになるのか、ものすご~~く期待してた作品。陽が沈み、目を覚ました沙子。大川たちの声が聞こえる。では、...

屍鬼 第22話「蔡蒐話」

争いの終焉。

(アニメ感想) 屍鬼 第22話 「蔡蒐話」

屍鬼 4(完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気 ...

屍鬼 蔡蒐話 レビュー キャプ 最終話

日が落ち… 山に逃げ込んだ静信が隠したトランクから沙子が出てくる。 周囲からは富雄無双達の捜索の声が聞こえ、沙子は山の中に 逃げていく…静信の姿はない。 11月7日 月曜 友引 囮になっている辰巳は、村人の追跡と攻撃から逃げまくっていた。 できるだけ自分に...

『屍鬼』 22話(最終回)「蔡蒐話」 お伝え事も・・

今年最後のアニメ感想文が、まさか「屍鬼」になるとはねぇ… ちと締めくくりには、ふさわしくない気もするけど、まいっか。 どの道ハッピーエンドは望めなかったわけで、新年一発 ...

屍鬼 第22話(最終回)の感想

えっ?これで終わり? 村のその後が全く分からんぞ。 (バッドエンドであることは分かりますが) 続きはDVDでってこと? ただ、今回の話は駆け足ながら面白かった。 恵、辰巳、夏野、正志郎の最後の描写は満足したし、 余韻のある終わり方もよかった。 屍鬼?...

【アニメ】 屍鬼 最終話 俺はもうとっくに死んでる

屍鬼 第22話(最終話)「蔡蒐話」 の感想を 2010年最後のアニメの感想になります、今までありがとうございました(これからも続けます) そんな今年最後のアニメはいい感じに血みどろな最終回ですね… て、テンション上げて書いていきます。 アニメ動画館に 屍...

屍鬼 その22

蔡蒐話 “数日後” ワイプな意味がわっかんねぇえええよっ!!!!

屍鬼 第22話(最終話)「蔡蒐話」

屍鬼と「メメント・モリ」

屍鬼 蔡蒐話

 結局のところ静信大勝利?

屍鬼 蔡蒐話(終)

「蔡蒐話」 いやぁ 最後も凄まじい展開でハラハラww  面白かったです♪ やっと…  自分を捨て去る決心がついたの…         神に見放された者は生きているべきではないのよ… 目覚めた沙子…  室井が死んだことにかなりショック?...

屍鬼 第22話(最終話) 「蔡蒐話」

車にはねられ、銃で撃ちまくられたりと集団リンチ状態の辰巳。如何に人狼が身体的に優れていてもこうも多くの人間相手では反撃すら厳しいか…てか、村人達の狙撃の腕立ち過ぎだろw...

屍鬼 22話(最終回)

そして、痛みだけが残された。というわけで、「屍鬼」22話(最終回)勝利者などいないの巻。結局、村そのものが「掟」の象徴なんでしょうか。いや、掟というか…世の中の「コト ...

屍鬼 第22話「蔡蒐話」(最終回)

第22話「蔡蒐話」容赦なく狩り尽くされる屍鬼達、一方の村人たちも色んなものを失い遂に終焉…。■恵の悲痛な叫びは容赦なく潰されて…。『見逃がしてよぅ』『お願い助けて、やめてぇ』『なんでよぅ』『こんな村に生まれてこなければよかった』恵の悲痛な叫びが耳に残る?...

屍鬼 第22話「蔡蒐話」(最終回)

カレンデュラ レクイエム(屍鬼盤)(2010/11/17)kanon × kanon商品詳細を見る  火事というのは大団円のお約束の1つでしょうか。屍に覆われた村は、その上から炎に覆われていきました。これで、消防団や警察と...

屍鬼 蔡蒐話(22話)最終回の感想

「罪を咎められ、弾劾される資格すらないんだ」 屍鬼 4(完全生産限定版) [Blu-ray] (2011/01/26) 内山昂輝、大川透 他 商品詳細を見る

屍鬼 第22話(最終回)「蔡蒐話」

屍鬼と人間の戦いも終焉。 結局なにと戦っていたのか・・・運命だったのか神だったのか。 誰も救われない悲しい物語でした。 「こんな村最初からなければよかったのよ… こんな村に生まれてこなければよ...

(アニメ) 屍鬼 第22話 (最終回) 「蔡蒐話」 感想

第22話 「蔡蒐話」

屍鬼(しき) 第1話 ~  第22話 蔡蒐話 最終回

屍鬼(しき) 第1話 ~  第22話 蔡蒐話 最終回 1994年の夏。周りから隔絶された集落、外場村(そとばむら)。昔から変わることの無いこの村では、今でも土葬の習慣が根強く残っていた。 平和だった...

屍鬼 第22話(最終回) 「蔡蒐話」 感想

いよいよ最終回を迎えた『屍鬼』でしたが、洋画っぽい終わり方でしたね。 まぁ、状況からしてHAPPY ENDは、有り得なかったわけですが。 夏野が人狼として起き上がってくるのは、漫画&アニメでの展開で...

屍鬼 最終話

神はいつも、いかなるときも、どんなときも、何も物言わない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。