ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

少年と双子は出会い、ずっといっしょだった…。
そこから欠けてしまったもの――世界から足りなくなった色。
少年は無くした色を探しつづけた…。
欠けていく昨日――少女は物語を書きたいと夢みた。
そしていっしょに夢を見てくれる少年と出会った…。

それぞれの足りないものを探して…。

▼ 04. 『 honesty 』

紘と新藤姉妹は子供のころ出会ってからずっといっしょだった。
千尋が事故で記憶障害になるまでは…。

紘がマンガを画くきっかけになったの景と千尋が喜んだから…。
自分の世界に足りない色、それを探して今も書いている。
でもそれはもう無くなってしまった三人いっしょの時間…。

月末ピンチで紘が奢る金も無かったことで、みやこは怒って帰った。
ミズキはそれで紘が振られたと景に電話。

紘がクリスマスにみやこといたとで悩んでた景はこれで復活(笑)
ミズキに教えてもらいながら、紘に手料理を作ろうとしますが…
かなり壊滅的なダメぷりです(^^;

それでも頑張って料理。
材料を買って帰る景を見て、京介はやっとクリスマスに見かけたのが景だと気付く。
部からカメラを引き取り部長に言い残す。
どうしても撮りたい画があるんだと…。
 
 
怒ったけど翌日に忘れ、みやこは、紘のとこに来て自宅を見学に行きます。
紘の画いたマンガを気にいった様子で、読み終わると違うものをまた借りにきます。
自分の画いたマンガがいいといってくれるのに紘も喜ぶ。

翌日、みやこは、マンガのお礼と勝手に上がりこみ手料理を作ってました。
誰かの手料理がトラウマで食べないと言い張る紘(あせ)
でも、できあがったみやこの料理はちゃんとした美味しいもの(笑)

美味しい料理に心開いた(?)のか、紘はみやこに話し出す。
自分がマンガを画いてるのをどう思うか。
「俺はできもしないことをムリしてやってる馬鹿にみえるか?」

「そんなことない。 一生懸命って言うのは、それだけで価値があるの。 
 広野くんは、馬鹿なんかじゃないよ!」
と、みやこの答え。

そんなところに、手料理を持ってきた景…なんたるバッドタイミング…。
みやこの料理を見て、そのまま景は帰ってしまう。

せっかく作ったのに渡せなかったサンドイッチ。
一人食べてたのをミズキに会い、景は泣出してしまう…。
このまま景と紘は終わってしまうのかな…。
そこで京介ルートとか?

蓮治は二日ぶりに駅で会った千尋ちゃんに謝って、人形をプレゼント。
千尋ちゃんは一日寝てたせいかあまり記憶は曖昧…。

僕といっしょに小説を書いてみない?
千尋ちゃんが前に言ったて夢を叶えようと蓮治は提案。
しかし、それは1週間前のわたしの言ったことと千尋ちゃんは否定。

千尋ちゃんが海辺に行くをの追いかけ蓮治は、もう一度説得。
しつこく言われ、千尋ちゃんも怒って書きたくない理由を話す。

「かっこいいこと言ってるとでも思ってませんか?
 わたしがこんな行き止まりの人間だから。 やることも、やれることもないから…。
 だから、夢を叶えればだいいなんて! そんな、単純、な――!

 その通りです…あなたが正しいのでしょう。 間違ってるのはわたしです…。
 でも…、だからって…どうすればいいんですか?

 …わたしの気持ちも知らないで!」

思いがあふれ倒れる泣き崩れるのを蓮治に支えられ。
正直な気持ちを叫ぶ。

「――助けて! 
 どうして? どうして、わたしでない人の方がわたしを知ってるのですか!?」

本当は小説を書きたい。
でももし書けなければ自分には無くなってしまうから…。

蓮治は、キスしてもいいかな? と言い出す。
恋人になっちゃダメかなと…。

今日の蓮治ではダメと答える千尋ちゃん。
昨日なら…風邪で寝ていた自分は寂しくて蓮治に会いたかった。
大好きだと――日記に昨日の自分は書いていたのに。

書きたい物語の内容を訊かれ、千尋ちゃんはそれを話す。
全てが滅んだ世界で一人だけ生き残った女の子の物語――と。

EDは特別仕様? キャラ別ソングに合わせてパターンがあるのか。
今回は景EDでした。こっちの方がいいね(笑)


景とちひろでド修羅場になるかと思ったけど、景が身を引いてしまうのかな。
出番がなかった京介との話になってきそうな?

蓮治と千尋ちゃんの話はかなり進んできましたね。
どんな物語が紡がれるのか、こちらの二人の話の方が気になります^^

次回 第4話 『outline』
 

■TB先リンク■
たこの感想文

http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-2576.html
関連記事
コメント

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

こんばんわ^^^
今回は景がちょっと可哀相でしたね。
壊滅的な料理の腕前には笑ったのですが、せっかく作ったお弁当もみやこが出てきた事によって台無しに・・・・・
最後はちょと見てられなかったです。次回リベンジか?
景は次回以降に京介の話もクロスしてきそうなので楽しみです。
一番期待は景とみやこの修羅場ですが(笑)
では^^失礼しました。

>アキ様

こんばんわ^^
景はみやこ相手に苦戦です。
せっかく作ったサンドイッチなのに。
みやこに先を越されてって辛いですね…。
まだリベンジはするでしょうね。
修羅場はこれからですきっと(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ef- a tale of memories. 第4話

[贈り物をもって昨日の事を謝りに来た蓮治は、千尋に「一緒に小説を書いてみよう」ともちかける。しかし千尋は激しく拒絶。ミヤはヒロの生活の中に深く入ってきて、仕事場にまとわりつき、山菜御飯まで作ってしまう。ミズキから

ef - a tale of memories.  第4話

第4話期待してる作品です。OPが好きすぎるんです。そして雰囲気が好きです。

ef - a tale of memories  第4話 「honesty」

 紘は漫画家である。 しかし、紘自身悩んでいた。 幼い頃は、景と千尋が喜んでくれるから絵を描いていた。 だから紘は少女漫画を描き始めた。 2人とも喜んでくれる、楽しんでくれる・・・・・そのために。 しかし、今はなんで描いているのか分からなくなっていた。 

アニメ「ef - a tale of memories.」第4話。

第4話「honesty」あの頃の俺は、人が親しく接する事を理解できないでいた。あの頃の私は、人が独りでいる事が理解できなかった。紘、景、千尋。幼い頃のその出会いは、紘の歩む道を大きく変えた。一昨日、ここへ来る事が出来なかった蓮治は、千尋にプレゼントを渡す。しかし

ef-ataleofmemories.第4話honesty

→紘とみやこの現場に景が出くわし修羅場突入!?w

ef - a tale of memories. 第4話

今回は蓮治が千尋に小説を書こうと持ちかけ、みやこが紘に手料理を作るお話。珍しく千尋が強い拒絶、これは少々意外に思いつつも、やはりその理由は重いもの。別に蓮治はただ純粋なだけだとは思いますけど、しかしそんな単純に言える問題でもないんですよねぇ。紘と....

アニメ:ef -a tale of memories. 第4話『honesty』

あまりに純粋すぎるとこっちが恥ずかしいですね。

ef -a tale of memories. 4話

ホントいい作品なのに、アニメ感想系ブログとか見てると、信者でもなけりゃ殆ど見てないのが悔やまれる。とか言ってる時点で信者でしょうか。だがそれもいい(つд`)今回は1章分が多め。景の料理下手っぷりが強

ef - a tale of mamories. 第4話

10月から放送開始されたアニメ「ef - a tale of mamories....

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」感想

業界で生き抜く精神と絵心があれば、僕はシャフトに就職したいと思うんだ。

ef -a tale of memories 第4話「honesty」

二つの修羅場 ef - a tale of memories.1【初回限定版】下野紘、柳瀬なつみ 他 (2007/12/07)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

「ef - a tale of memories.」第4話は、千尋の記憶を確かめながら進むかのような蓮治、紘と景の関係にみやこが割り込んでくるかのようなシナリオが進んでいく。アバンと途中に挿入されるヨーロッパ風の街角の回想シーンで、他人と関わることなど考えてもいなかった蓮治と一

ef - a tale of memories 第4話 この少女を救う言葉が何一つ見つかりません

第4話 honesty (正直)はい。と言うわけで中途半端という事は重々承知しながらも今回からef - a tale of memoriesの感想を書いて行きます。現在の所は流れにそって書いて行くとむしろ解り難いと思われるの

ef - a tale of memories. 第04話

アニメ名:ef - a tale of memories.話  数:第04話タイトル :「honesty」評  価: smash:★★★☆☆

ef - a tale of memories.4話

今更ですが複雑なアニメですねえ。

ef - a tale of memories. 第4話 「honesty」

ef - a tale of memories. 第4話 「honesty」 見ました「あの頃の俺は、人が親しく接することを理解できないでいた」「あの頃の私は、人が一人でいることが理解できなかった」紘...

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

助けて。

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ef - a tale of memories. 第4話感想

ef - a tale of memories. 第4話感想いきます。

今週の一本(2007/10/21~10/27)―『ef - a tale of memories』第4話

相変わらず独特のテーストで淡々とストーリーが進んでいるef。 まだまだ油断はできませんが、次回が気になる一本です。 ■蓮治と千尋のステージ 千尋には小説を書くという夢がありますが、記憶障害を抱えているためこれまではその実現を諦めていました。 でも今回、蓮治が

ef - a tale of memories. 第04話 「honesty」

相変わらず色々と演出が凝っていますね。変な崩れもなく頑張っています。シャフトは良い仕事をしてくれます。とりあえず千尋に小説を書かせるのは大変ですね。その場その場から類推のネタで繋げるしかない。記憶

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

無くした色

ef - a tale of memories. 第4話

 自分より自分を知っている人が側にいること。

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ぴよ?

ef - a tale of memories. 第04話 「honesty」

「作画資料」とは、やはり便利な言葉。かの江川達也先生もエロ本購入の費目がこの名称になるそうです。

『ef - a tale of memories.』第四話簡易回想

☆『ef - a tale of memories.』☆他人が自分の事を自分以上に知っているなどそんなもんは人間として当たり前のことです。そうじゃないと『自分』という概念そのものが成立しません。

■ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

 今日の千尋、どうしちゃったのかな、なんて思ったけれど。  言ってることは、確かに正しいんですよね。  その言葉は、ストレートに蓮治に突き刺さったみたいなのでし

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」今回は、いつも以上に話が行ったり来たりして、とても忙しい回でした。しかも、どの話も重要なことが多かったので、見るのも大変でした。正直、感想もどれから書いていいものやら・・・・。とりあえず、今回は、広野とみやこの話がメ..

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」感想

前回は一気に修羅場。本当に気になる感じで終わりましたが・・・。★初回予約限定:B2横サイズポスター付!(外付け)ef-ataleofmemories.1〈初回限定版〉...早速感想。マイユアもびっくりのフラグクラッシュと修復。二つのストーリー、両方とも修羅場ってましたね。13...