スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 第6話「文化祭」

ジュリエット役として舞台に立つことになったマコちゃん。
一世一代の舞台にどきどきでしたね。
よく頑張った! ちゃんと主人公してましたよ~。 


▼ 放浪息子 第6話「文化祭 ~Dream of butterfly~ 」  
 
舞台を前に緊張をとるため、お化け屋敷で大声を…。
こわくないので声もでない(^^;
劇の幕はあがってしまい…いきなりカミカミでしたが。
千葉さんがおちついて見てるで、リスタートしてどうにか演じきれました。
 
文化祭の劇というのは、やって楽しめればいいのですよね。
失敗があってもみんなでやったって達成感があれば。
 

でもマコちゃんもみんなで笑われないジュリエットになりたかったんですね。
そんなマコちゃんに千葉さんが花束をくれます…カッコイイね。
その花束はKYな文弥が持ってきたものを利用したんだけどねw 


文弥は本当に言わなくていいこと言うやつですけど。
まぁ、誰かツッコム役もいないとね。
秀一やマコちゃんみたいな属性のキャラばかりだとバランス悪いですから。

マコちゃん主役回で、感動したw
千葉さんもいい感じになってきましたね!
 

次回 第7話「薔薇色の頬 ~Growing pains~」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。