スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC ユニコーン 第3話 「ラプラスの亡霊」

袖付きの拠点<パラオ>に囚われたバナージとユニコーン。
エコーズのダグザ中佐の指揮でその奪還作戦が慣行される…。
バナージもユニコーンで脱出を図るが、その前にマリーダが立ちはだかる。
 

▼ 機動戦士ガンダムUC ユニコーン 第3話 「ラプラスの亡霊」 

今回は戦闘も最初から最後まで見所たくさんです。
でも物語が…キャラがすごくよく出来てるのが素晴らしいです。
大人がきちんと大人として、主人公にその生き様を道標として示してるのが!
 
マリーダだけをユニコーンと戦わすよう仕向けたフル・フロンタル。
NT-Dを発動させ『ラプラスの箱』への道標を探らせるために。
 
目的のために手段は選ばない仮面の男、そこに高邁な理想とか無さそうですね。
メッキがはがれてきた、なんちゃってな赤い男。

NT-Dの前にマリーダのクシャトリヤは圧倒される。
マリーダの過去の記憶が流れてきてバナージはユニコーンを止め。
クシャトリヤを回収してネェル・アーガマに帰還。
 

マリーダもまた かつてのネオジオン戦争の被害者。
作られた強化人間プルトゥエルブ…。
ジンネマンに救われたから、あそこまで慕っているのですね。

戦いの混乱の中、リディはミネバを連れて地球へと降下。
連邦の政治家である父にミネバを引き合わせ、『ラプラスの箱』を巡る戦いを終らせるために。
 

NT-Dが示した先は、全ての始まりの地・ラプラスの跡地。
ダグザに諭されて再びユニコーンに乗ったバナージ。

ダグザとバナージの会話がよかったです。
軍人として生きてきたダグザですが。
ただの軍人というキャラでなく、人生の先輩といか「父」って感じでしたね。
すごい良い人ぷりを見せたら やっぱり退場フラグでしたが(涙)
 

ダグザが犠牲となり バナージは怒りに囚われて戦ってしまう。
地球の引力にとられてもフル・フロンタルへの追撃を止めようとしない。
その攻撃が、マリーダを救いに来たギルボアを撃墜してしまう…。

ギルボアを心ならず撃ってしまったバナージはショック状態。
機能を停止したユニコーンは地球へと落ちていく。
舞台は地球へと移るんでしょうか
。 

退場した人もいて、キャラの運命が大きく動き出した第3話。
これからの後半の展開が楽しみですね!
次の4話は何時出るんでしょう… 次まで待たされるのが辛いところ(^^;
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダムUC - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

やっと上げられました汗。

seraさん、先日はジプリ語りありがとうございました♪
とても楽しかったです。
ようやくUCの感想を上げられました…色々あったので。汗

しかしユニコーンはメカもキャラクターも一部の
手抜きもなく、常にスタッフの愛情が細やかで
観ていて安心出来ます。
次は秋とのことですけど、ばらばらになってしまった
バナージとオードリーそして捕虜になってしまった
マリーダの運命に、期待したいです♪

>空想野郎様

先日はこちらこそありがとうございました!

UCいいですね。
すべてが、過去の作品をちゃんと引き継いで作ってくれていて。
見てて歓心してばかりです^^

秋の続編が待ち遠しいですね♪
キャラたちにはどんな運命が待つのか…活目ですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムUC 第3話 『ラプラスの亡霊』

機動戦士ガンダムUC第3巻の感想です。 結局仕事が忙しかったり、地震があったりで劇場も見に行けなかったのでやっとこさ観れました。 PS3で観ることもスルーしていましたが、やっぱりBDが出る前に観と...

機動戦士ガンダムUC 3話「ラプラスの亡霊」

お前は私の希望…託したぞ、バナージ! 今さらの話ですが、新宿ピカデリーのログインゲーム初日が残念過ぎました。 ログインゲーム開始10分前に落ちる新宿ピカデリーのサイト。

「ガンダムユニコーン3ラプラスの亡霊」感想。

今回のユニコーンを劇場版で観た感想。 当然相変わらずサンライズスタッフによる入魂作画の モビルスーツアクションと、声優陣による繊細な演技、 キャラクター一人一人の表情・息吹さえ伝わる作画には圧巻される。 だがその壮大さや絢爛豪華さとは対照的に、今回...

機動戦士ガンダムUC 第3話 『ラプラスの亡霊』 感想

今回も素晴らしかった。1話が最高で、2話は少し落ちるかなと思いましたが、3話は映像もストーリーも文句なし。機動戦士ガンダムUC 第3話 『ラプラスの亡霊』 のレビューです。アニメについてのネタバレがありますが、原作未読なので原作ネタバレはありません。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode 3 ラプラスの亡霊

『亡国のイージス』、『終戦のローレライ』などの作家・福井晴敏が『逆襲の シャア』の3年後を舞台に「ガンダムエース」誌上で連載した同名小説を 映像化したSFアニメの第3話。 キャラクターデザインは安彦良和で、メカニックデザインがカトキハジメが 担当。 “袖付…

機動戦士ガンダムUCepisode3ラプラスの亡霊

前日のマクロスに続いて、ロボットアニメな週末。OVA先行上映の第3話です。第1話、第2話と同じく、TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞。土曜日だけど、仕事帰りに観賞というのも同じ...

機動戦士ガンダムUC 第3話 「ラプラスの亡霊」 感想

公開2日目の6日に見に行ってきました! 今回購入したグッズは、パンフレットとHGUCシナンジュ劇場限定レッドコメットスパークルVer。 Blu-rayは予約していたので、今回はスルーしました。 ミネバを守...

BD 機動戦士ガンダムUC episode.3 ラプラスの亡霊

Blu-ray Disc 機動戦士ガンダムUC episode.3 ラプラスの亡霊 レビュー。 先日より公開されているガンダムUC 第3話のBlu-ray。 劇場で先行発売されているものです。 パッケージ&劇場版特典のシナリオブ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。