テガミバチ REVERSE 第23話「アカツキにて」

ノワールは、ラグたちを鎧虫から助けてくれた!?
精霊になれなかった者の行方を聞き出そうとガラードに銃を向けさえする。
ロレンスの野望を止めるためなら撃つことも辞さない…。
 

▼ テガミバチ REVERSE 第23話「アカツキにて」 

ラグはそんなノワールを止めるために心弾銃を向ける。
しかしカベルネの接近で丘が崩れ、地下に落ちてしまうラグとノワール。
 
ノワールはもう自分はゴーシュでない、もう心はないのだと。
心弾銃をラグに撃つが、暴発してノワールの記憶の欠片が映し出される。
 

その中にゴーシュが女性と話す記憶が。
それはラグの母親…!?
その伏線ってまだ活きてたんですね(^^;

ゴーシュはラグとの約束を果たしてくれたんですね。
でもその直後に、人口太陽の目に心を奪われてしまったなんて…。
 

ゴーシュ・スエードという人間はもういない。
そう言うノワールが哀しい。
しかし、今は悲しんでいる場合ではいとラグは、ノワールと共にカベルネに立ち向かう。

さらに強大化してるカベルネ。
ラグたちの心弾銃は通じるのか…?
 

震災後、最初に通常放送されたアニメがこれとなりました。
おかげで、最高瞬間視聴率がすごかったとか(^^;
たしかに情報も大事ですが、精神の安定にも通常の放送がされるのもいいことだと思います。
 

次回 第23話「決戦!ユウサリ中央」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : テガミバチ REVERSE - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する