フリージング 第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」

ノヴァ化したパンドラは聖母マリアの聖骸を目指して侵攻。
3年生達が迎撃に出るが、キャシーが突破してしまい。
最後の防衛のサテラたちと激突することになる…因縁のある二人の対決へ!
 

▼ フリージング 第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 

学園2位なのは伊達じゃない! エリザベスさん。
鎖骨中央の聖痕を破壊すればノヴァ化から解放できると気付きます。
でもパンドラの再生力もなるくなるんじゃないのかな。
手加減なしで攻撃すると大怪我じゃない(^^;
 
加速できないガネッサの扱いが酷いですね(汗)
戦いについてこれないのは事実ですが…。

サテラは カズヤの助けはいらないと突っぱねます。
姉の身代わりにされたって思ったらプライドが許さないですよね。
 

しかし カズヤがサテラ自身を守りたいって言ってくれてコロっとデレましたw
戦いが終ったら…それは死亡フラグだから言っちゃだめ! サテラさん。
 

カズヤのフリージングでも抑えれないキャシー。
その攻撃がサテラに…。

他のノヴァ化パンドラの一人がドリルで最下層の聖骸まで到達してましたね。
でもなんでドリルなんだ(苦笑)
はたして聖骸を守り切れるのか。
 

次回 第12話「Satellizer VS. Pandora」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : フリージング - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

おはようございますー。
コメントありがとうございましたm(__)mペコリ


「神速」の異名を誇るだけあってキャシーは大変強かったですが、その事よりもガネッサの扱いの酷さの方が印象に残りましたよ(^-^;)
サテライザーさんをずっとライバル視してますけど、その位置は実質的にはラナが務めてしまってますよねw
まさか、ガネッサがアクセルを使えなかったなんて…
3年生との高次元バトルばかり観てきたので感覚がマヒしてましたが、2年生はアクセルが使えないのが普通なんですね!(ぁ
サテライザーさんやラナはともかく、彼女まで守備につかせたマーガレット学園長の采配に理解が出来ません…


1週間空いて最終回みたいですけど、最後までワクワク感いっぱいで突き進んでくれるといいですね!

ではではー。

>Plutor 様

コメントありがとうございす

ネッサはもう可愛そうな扱いですね(^^; でもそれがネッサ(ぇ)

最後はどう決着がつくのか楽しみです♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリージング #11

ノヴァから放出されたキャシーたちは、聖骸の眠るレベンスボルン・ヌクレオチドを目指します。その防御に当たったのは、サテラたちだけかと思いきや、第1防衛戦として3年

フリージング 11話 感想

始まってしまった戦い。 いよいよフリージングもラストが近づいて来た。 レベンスボルンヌクレオチドでの戦い、とにかく言いにくいw