戦国乙女~桃色パラドックス~ 第10話「心中乙女」

敵は本能寺にあり…?
甲冑集めも終り安土に帰る途中、ノブナガ一行が泊まることになったのが本能寺。
さすがのヒデヨシも名前に聞き覚えがあり、歴史の教科書で本能寺の変を思い出す!
 

▼ 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第10話「心中乙女」 

あけりんの見た目いつも通りと、ミツヒデの反逆なんかないと思うヒデヨシですが…。
精神を病んだミツヒデに 伊達先生が謀反に駆り立てるような謀略を。
ヒデヨシを木に縛り、あけりんは眠らせたノブナガと無理心中を(汗)
  
燃える本能寺に駆けつけたヒデヨシは、あけりんを説得。
もうノブナガの笑顔を見れなくてもいいの?
愕然となるミツヒデを残し、ヒデヨシは火の中にノブナガを助けに…。
 

ミツヒデも ヒデヨシを追っていくが。
敵はどこだと叫ぶノブナガと出くわし…。
敵は本能寺…自分の心の中にあるのだと涙する…。

ノブナガは、天下統一はミツヒデも助けもあってこそ成せるのだと。
煙で倒れたミツヒデを抱いて炎の中から脱出w
マウストゥマウスで介抱され、あけりん至福のひと時(笑)
 

一方、まだ炎の中のミツヒデは、甲冑を持って行こうとする伊達先生と出くわす。
火事からはミツヒデは助けてくれましたが、甲冑は横取り。
その目的は伊達家の非願って…先祖が出来なかった天下統一をなすことですか?(^^
; 

しかし、伊達先生の前に立ちふさがったのは 黒い本性を出した徳にゃん!
やっぱりラスボスはイエヤスですかw


(10話終っての期待度&評価) 

期待レベル 2(普通): +20点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:3 演出:4 声優:4 好感度:3 

(総合点:40) 前回40 

ミツヒデの謀反が愛憎ゆえにというのが面白いですね(笑)
キスされた回数でヒデヨシに勝って、これで あけりんも元通りw
甲冑をめぐって徳にゃんと対決になるのかな? 伊達先生はあのまま退場?(^^;


次回 第11話「強奪乙女」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する