スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ C ] 第9話 「COLLAPSE (破綻)」

真坂木ぜったい許さない!w
東南アジア金融街が破綻し消滅。
波及するCを防ぐために三國は未来と引き換えにミダス輪転機を動かす。
今を守ることが出来たが、その決済は…!?
 

▼ [ C ] 第9話 「COLLAPSE (破綻)」 

ミダス銀行というシステムは 人の未来を食い尽くすもので。
真坂木はそのための破綻の種子をまく存在といったところですね。
キュウベェみたいな(^^;
竹田崎に父のアセットの写真を見せてもらうと真朱そっくり。
これは公麿と同じ守りたい未来があったということかな。

父が金融街を抜けようとしても守るとしたのは家族…
公麿が今居るってことは 未来を守りきったことですよね!
 

公麿が守りたいものは? 何が守りきれるのか…。

まわりの影響を気にして 羽奈日を訪ねるが。
見気力になりかなり危ない状態(汗)
 

しかし、Cを避けた決済の影響はそんなものでかった。
バイト先のおじさんも消失、羽奈日もいよいよ末期です…。

「出来る事があるなら何だってする!」 

公麿の決意を待っていたってサトウさんは何やら用意はできてると。
どうやって金融街のシステムを壊すのか?
未来を取り戻せるのか――。

公麿から覚悟を伝えられるが、真朱は今のままがいいのだと。
未来の娘じゃダメなんですね(^^;
せめてキスをねだられるが、公麿がしたのはデコチュー…w
 


(9話終っての期待度&評価)  

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:4 キャラクター性:4 画:3 演出:4 声優:4 好感度:4 

(総合点:53) 前回53  

急転直下で最終局面ですね。
公麿はついに三國と対決するのかな。
サトウさんの考えた救済策って何でしょう…残り2話で大丈夫なのかな(^^;


次回 第10話「collision(衝突)」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

うぅぅ~・・・ん・・・いよいよ以って訳が判らなくなってきましたねw

> 今を守ることが出来たが、その決済は…!?
これ、守った方法がちょ~・・・っと気になったんですよね・・・。三國は大量のミダスマネーを真坂木に刷らせていたのですが、その時に三國が提示していたカード、あれってミダスマネーのクレジットカードのようなものだったんじゃないかな~?・・・と。でも、今までの話を見る限り、ミダスマネーの上限は金融街の電光掲示板に表示されている額となっていてミダスマネーの上刷りとかはあり得なくて。でも、それでも上刷りをしたって事は上限以上のミダスマネーとする訳で・・・。つまり、金融街に呼ばれている人っていうのはあり得たハズの未来を失った人たちで、ミダスマネーっていうのはその失った未来から作られていると考えられる訳ですから、ミダスマネーを上刷りしたって事は、本来失っていない未来を強制的に搾取する事で可能になると考えられるのかな~・・・と(汗

つまり、見返りとして行った決済と呼ばれていたのが日本国民全員の数年~数十年分の未来・・・だったのかも。。。

> バイト先のおじさんも消失
この辺りはいよいよ以って意味が判らなくなってきましたw仮設としては、バイト先のおじさんが消えたのは数十年後には存在しない人間、という事なのかな~・・・と。。。花火が無気力症になっていたのはよく判りませんでしたけど、江原先生と同じ症状に見えたので金融街を追い出された人と同じ状態になっているのかな・・・と。その、何で金融街で敗れたわけでも無いのに同じ状態になるかと考えると、それは金融街に呼び出される条件が該当してくるんじゃないかと思われるわけで。つまり、金融街に呼ばれる資格の無い人たちから未来を搾取するという事は、金融街を追われた人たちと等しい関係に成り得るのではないかと思われるわけで・・・。

まあ勝手な私の妄想のわけですがww

> 公麿はついに三國と対決
これに何の意味があるのかがサッパリ判りませんww個人的に、この金融街崩落方法をずっと考えていたのですが、金融街に立ち入れる人数が一定であればライアーゲームにあったエデンの園ゲームと同じ攻略方法で看破出来そうなのですが、この金融街というのは無限に人が入れ替わるわけで現実世界からミダスマネーを無くす事は不可能なんですよね(汗

うん。やっぱり三國との対決に理があるとはとても思えないですwそれよりも、ずっと考えてた事を話したついでにもういっこ。ミダスマネーって一体何だろうな~?って考えていたのですが、物語開始当初に直ぐに思いついたのがギリシャ神話のミダースから来ているのかな?と思っていたのですが、最近よく判らなくなってきました。あの神話では、無限に手にする事の出来る富の代わりにそれ以外の生きていく為の全てを手にする事が出来ない・・・というオチだったと思うのですが、この物語ではミダスマネーは現実世界を侵食するだけで何も生まないし解決にもならないんですよね。。。いっそのこと、乱すマネーとかいう駄洒落だったりしてw

・・・えっと、すみません。。。w

Re: No title

金融街に連れてこられる人はどういう基準なんでしょうね。
サトウさんなんかがよく分らない。
あの人も未来をなくした過去があるんですかね。

バイト先のおじさんは、未来を奪われてた人の代表みたいなキャラだったんじゃないでしょうかね。
本当は職や家族も持てたのに、金融街の影響であんな人生になり。
今回のことで さらに未来が消えて消滅みたいな?
金融街は ゲーム関係者以外からも未来を奪ってるんでしょうね。

ありえる解決としては、ゲームに参加させられてるキャラが全員、自己犠牲でゲームを降りるしかないかな。
それで未来は消耗されなくなるんですからね。

でも 予想できない結末が用意されてると期待したいですw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。