電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」

手で振れられないものは、本物じゃないの――?
イサコがその身を犠牲に異界の扉を閉じ事件は解決したかにみえた。
失われたもの――デンスケの死が本当だと感じれないヤサコ。
事件によって子供たちはメガネを取り上げられてしまう…。

全編にあるのは深い喪失の哀しみ。
その哀しみは、ただのデータなんかじゃなく本物。
子供たちは、痛みを感じる方向に、本物の何かを求め動き出す…。

▼ 第24話 『メガネを捨てる子供たち』

デンスケはヤサコを守り、死んでしまった。
電脳体を無くしたイサコのことは階段から落ちた事故とされた。
メガネをしていたための事故…そのことで子供たちはメガネを取り上げられる。

事故の噂を流したのは猫目たち。
タマコは、表向き協力的な態度を取る猫目をマークし始める。
そしてイサコの眠る4423の病室を見付ける。
イサコの叔父から、イサコと兄が事故に会い、イサコだけが助かったことを聞く。
その治療をしたのが、ヤサコの祖父。兄はやはり死んでいたんですね…。

猫目は父親の名誉のためにしてる行動だと言うけど、どういうことなのか?
カンナはイマーゴを持っていたために、猫目たちの開いた通路の犠牲になった。
それすらただの不幸な事故という猫目。
 
 
ショックを隠せないヤサコを気遣う母親。
飼っていた犬を失った時のことを話す。ペットを亡くす哀しみは飼い主が受け入れるものと。
そして、手で触れれるものが本物なのだと…。

それでもデンスケのことを思うヤサコ。
『手でふれられないものは、本物じゃないの?』
触れることはできなくても、胸に感じる痛み――哀しみは本物。
痛みを感じる方向に本物の何かがある。

ヤサコはメガネを取り、金沢に向かう。
金沢の友達マユミが言っていた、4つのマンホールのある『はざま交差点』。
それが最後に残された、向こうへの通路?

ハラケンもメガネを取り動きだす…何話ぶりの復活(^^;

メガネを取られた子供たちは、何もできずに、無為にすごす。
単にリアルな力だけでは無力なフミエたち。
腕力にもの言わす別の学校の生徒相手に、ここで力を見せるのがダイチ。
やっと見せ場が来たね(笑)

金沢に来たヤサコは、マユミと再会。
しかしマユミは、いじめていたのはあなたでしょう…と冷たく責める。

デンスケの死が重いです…。
最後の最後で、ずっと伏線放り放しだったマユミ登場。
ヤサコの過去がやっと語られるようです。

残り2話…どんな結末を迎えるのか。

次回 第25話 『金沢市 はざま交差点』
 
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-574.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」(感想)

こちらは感想です。内容は前半・後半です。今回もうまくまとめられなくて書き散らしています。思いついたらまだまだ追記しそうです。一夜明け、目覚めたヤサコはデンスケの死とイサコの電脳体があっちに行ってしまったことを受け止められずにいました。電脳体とはいえ同時..

電脳コイル 第24話

「メガネを捨てる子供たち」 泣けた! 感動した! ( ;∀;) イイハナシダナ

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」

デンスケ死亡。イサコ様は意識不明。子供たちは親にメガネを取り上げられる。手で触れられる物だけが信じられるもの。ほんもの。本当に?(NHK教育 土曜18:30~)

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」の感想。

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」評価:――本当に死んでしまったのね、、、脚本磯光雄松澤洋介絵コンテ高橋知也演出

電脳コイル 第24話

「メガネを捨てる子供たち」 電脳コイル 第3巻 通常版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴路美.小島幸子 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-11-23売り上げランキング

電脳コイル#24「メガネを捨てる子供たち」

デンスケ~~~~~~~~~~!!デンスケが・・・・ヤサコを守り死でしまったデンスケ後、2話で終わりだから死なすことなかったに。でも・・・そういうわけにはいかないんでしょうね。また今回も猫目の悪事がぼろぼろと電脳体を無くしたイサコ。階段から落ちたというこ..

電脳コイル 第24話

[病室で目をさましたヤサコは、玉子から事の経緯を聞く。イサコは意識をもっていかれて昏睡状態のままだった。イサコの事件に尾ひれがついて学校に伝わっていき、ついにフミエやダイチたちまで、親からメガネをとりあげられ

【電脳コイル】ヤサコとデンスケのillustと24話〔メガネを捨てる...

〔電脳コイル〕24話〔メガネを捨てる子供たち〕。あ、OPの一番最初の絵がマンホールだ。今頃、気付いたよ。ずっと気になっていたヤサコの金沢時代のイジメ疑惑について、話が動き出しそうです。そしてこの件がstoryを解く鍵と成りそうです。この〔電脳コイル〕が始まって...

こころに触れられるものを

{/hiyoko_cloud/}子ども達がメガネを捨てたわけではなくて、親達が子ども達からメガネを取り上げたのでした・・『電脳コイル』 第24話 メガネを捨てる子供たち天沢勇子の言葉によると人と人とを繋ぐ心の道は 細く途切れやすいそうです・・ヤサコの目が覚めたのに、喜び

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」

シールwメガネ…捨てるというより取り上げられてるがな(^^;そして「手で触れるもの」の世界に帰って来なさいというメッセージ。 が、しかし、ヤサコ(とハラケンも?)は「その先」を感じているのか

電脳コイル24話「メガネを捨てる子供たち」

温もりのない体は、手で触れないこの胸の痛みは全部マヤカシ?「絶対にいる!この辺りに……デンスケ?」「死んで…しまった…本当に死んでしまったのね。デンスケ…」先にいってしまった者よりも大きな悲しみを引き受けてしまったヤサコ。でもその心の痛みを乗り越えて、..

電脳コイル 第24話『メガネを捨てる子供たち』

デンスケーー!(ノД`)前回の事件の後、ヤサコは意識を失っていたらしく気がつけば病室のベッドの上でした。そして意識を回復したヤサコには、次から次へと不幸のてんこ盛りが。病室にいたオバちゃんの話によると、イサコは全てのリンクが切れ、兄と同じように完全に意識...

電脳コイル 第24話

まだ話数が残っているという事は解っていたが、あの展開はあせった。電脳のこととか今までの事を全否定か!?というふうな具合に。そんな感じで終わったら、今までの経験に...

電脳コイル 24話 メガネを捨てる子供たち

天沢勇子の言葉によると、人と人を繋ぐ心の道は、細く途切れ易いそうです。電脳コイル 第5巻 限定版折笠富美子 桑島法子 矢島晶子 バンダイビジュアル 2008-01-25売り上げランキング

電脳コイル 「メガネを捨てる子供たち」

電脳コイル 「メガネを捨てる子供たち」です。結果的にはそうかもしれないけれど、メガネを捨てたわけじゃないよね、子供たちは。取り上げられたんだけれど、「メガネを取り上げられた」じゃ、ごろが悪いもんねぇ。では、それはどうしてか。ということで、電脳...

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」

デンスケ。゜(゜´Д`゜)゜。ほんとに死んじゃったの?

「電脳コイル」24話 メガネを捨てる子供たち

基本的にはヤサコ中心の話だった。目覚めてから金沢に旅立ってマユミと出会うまでの心の変遷を丁寧に描かれてて良かった。母親が言ったことはまったくその通りだし、それは以前オ...

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」 感想

電脳コイル24話。 デンスケ・・・

電脳コイル 第24話

今回は、全体的に悲しい感じでした。病院のベッドで目覚めるヤサコ・・・オバチャンに全てを聞くが、現実ではなかったかのように全てが他人事のように思えてしまうヤサコ。また、母からデンスケが死んでしまったと言う

電脳コイル 第24話 「メガネを捨てる子供たち」

★★★★★★★★★☆(9) 静かで悲しい回。デンスケの声が聞こえたように思わせる演出は酷いなあ・・、でも上手い。泣けます。ヤサコと母親のシーンも良かった。個人的にはかなり好きな回です。偽物と本

電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」

 体、と、心。 触れるもの、と、触れないもの。 本当のもの、と、本当じゃ…ない…も… ………本当に? 

電脳コイル 24話「メガネを捨てる子供たち」

【感想概略】今回の主役もヤサコであり、夜の学校での事件で魂が麻痺したようになりながらも胸の痛みをかんじるヤサコ、フミエのヤサコへの友情の厚さ、ヤサコを案じイサコ回復の...

アニメ【電脳コイル】第24話。

『電脳コイル』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。今週のお話は...

電脳コイル 第24話

 生きている世界。

電脳コイル 第24話 「メガネを捨てる子供たち」

電脳ペットは電気羊の夢を見るか?お母さんがヤサコにペットの死の話を説くところを聞いて、こんなフレーズが浮かんだ。電脳コイル 第3巻 通常版(2007/11/23)折笠富美子.桑島法子....

電脳コイル (24)

[アニメ 電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」]ダイチ復権(笑)ダイチの親父ってば、その行動はかなり時代錯誤だし豪快すぎて痛いところもあるけど、言ってる事は常に...

電脳コイル第24話メガネを捨てる子供たち

→先週キャプチャ出来なかった分、今週は大目のキャプチャです→新に出てきた謎の数字"22"とは?メガマスにどういう関係が?とりあえず今まで良い所がなかったダイチが輝いた話だった!!チャックが開いているというオチもあったけどねw→一時期考えたヤサコの父

「電脳コイル」第24話

第24話「メガネを捨てる子供たち」先日の一件で気を失ったヤサコたち。ヤサコは目覚めたものの、イサコの意識はいまだに戻らないまま。やがて、イサコが電脳メガネを使用中に意識不明になったという噂が町中に広がってしまい・・・。「本物って何?」心を繋ぐ道は細く途..

電脳コイル 24話「メガネの捨てる子供たち」

== やはり一転してお通夜モードですなw =='''なんとか一命を取り留めるヤサコだったが、そこには電脳眼鏡の無い風景が待っていた'''イサコの件については電脳眼鏡のせいで階段から落ちたというふうにされ、電脳眼鏡の風当たりが強くなった訳

電脳コイル #24

ヤサコとイサコが学校で体験した事件は、メガマスの手によって表向きはメガネで遊んでいての転落事故として処理されてしまいました。そして、病院で目を覚ましたヤサコは、デンスケの...

電脳コイル 第24話『メガネを捨てる子供たち』

女子高生姿でもおばちゃん言われる玉子が哀れw玉子もヤサコのおばちゃん発言を普通に受け入れているしw玉子の友達に聞かれたらどう思われるのだろうか・・・面白い事にはなりそうwとまぁおばちゃんネタはいいとして、今回は前回のイサコやデンスケの事もあるの....

電脳コイル24話「メガネを捨てた子供たち」

イサコがあっちの世界へ行ってしまった事。この事でメガネの噂が広まり、大人達がメガネを取り上げられる事に。今回はヤサコのお母さんが良かったなぁ。子供思いの部分がちゃん...

[アニメ][電脳コイル]第24話「メガネを捨てる子供たち」

 学校での事件は、「夜の学校に忍び込んでメガネ遊びをしていて階段から落ちた」事として社会的には処理された。親達は子ども達から電脳メガネを取り上げていく。  イサコもデンスケも消え、大人達からは「手で触れるものでできている世界に戻ってこい」と言われ、すべて