デッドマン・ワンダーランド 第11話「絶望のGIG」

俺は 弱い自分をぶん殴られる位強くなりたい――!
ガンタの言葉に千住は戦い方を伝授…出来なかったら、キャンディなくて処刑執行になりますが(^^;
一方、ガンタに怒ってるシロには トトが近づきます。
シロをレチッドエッグにするように企んでる感じがします。


▼ デッドマン・ワンダーランド 第11話「絶望のGIG」 

酔ってシロはガンタを殴ると行ってしまい。
探しに出たトトは ガンタたちの前に現れる。
死んでいたとか、デッドマンでなくなったとか…。
いったいトトって何者なのかな。
 
唐子は凪の救出に向かうも、シロと出くわしてしまい変装がバレ(?)
墓守部隊に捕まってしまう。


シロと唐子が捕まったと知り、助けに向かうガンタですが…。
部隊に阻まれてピンチ。 それを助けてくれたのが水名月。
なんだかんだと水名月もデレてきたかなw

ガンタは特訓の成果で突撃をするが、血の消耗が烈しいね。
シロが火花に斬られ、ピンチの連続…
 

唐子が助けに来た凪は、弦角によって妻もろとも子供も殺されたことを思い出し…。
さらにその子の遺体はホルマリン漬けにされたのを見せられ、心がダークサイドに落ちました。
 

まさに絶望のGIG。
この状況でどうやって最終回になるのかな(^^;


(11話終っての期待度&評価) 

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:2 キャラクター性:2 画:3 演出:2 声優:4 好感度:3 

(総合点:36) 前回36 

状況はどんどん絶望的に…。
救済する術なんてあるんでしょうかね?
やっぱりマキナさんが最後に何かしてくれるのかなw


次回 第12話「救済(グレイトフル・デッド)」 
 
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
 
関連記事

テーマ : デッドマン・ワンダーランド - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する