スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER & BUNNY 第13話「信頼という木は大きくなるのが遅い木である」

お前が俺を信じてくれるって、信じてたからな――。
虎徹おじさんが、いちいちカッコイイんですけどw
サブタイ通りに 信頼というのはすぐに育たないものです。
でも一度生まれた信頼は 強固な絆となるのでしょう。
 

▼ TIGER & BUNNY 第13話「信頼という木は大きくなるのが遅い木である」 
 
ジェイクと対決するバーナビーですが、相手の能力が分らず勝ち目がない…。
一方、他のヒーローは マッドベア回収作戦を始める。
ムリにも出ようとする虎徹を止めるブルーローズがツンデレでいいですね(笑)
回収作戦は女子部が受け持つことにって、どっちか判断に困る人が約一名w 
ジェイクは第2の能力があるとヒントをくれます。
あかん、それは敗北フラグですよw 


虎徹はジェイクの二つ目の能力に気付き。
能力で無理矢理に傷を回復…治癒能力も倍加できるんだ。

「俺じゃなきゃダメなんだよ。
 俺じゃなきゃ伝えられねぇんだよ!」
 

ジェイクに勝てず、心折れたバーナビーの前に 虎徹さんが駆けつける。
で、ジェイクは超聴覚が持ってると超音波弾を渡しますが。
バーナビーはもう虎徹を信じないと不信感を…。

でも虎徹が負傷をおして来てくれのを察して、作戦に乗ってみます。
しかしジェイクの能力は心を読むことで、音とか関係なかった!
 

が、虎徹はそれを知ってて、バーナビーには別なことを言ったのねw
炸裂する超音波弾ならぬ閃光弾。
バーナビーのキックが当たり、ジェイクは飛ばされて敗北!

仇のジェイクを締め上げるバーナビーですが。
無言の虎徹さんの視線に、復讐は思いとどまります。
ヒーローですからね!
 

「俺は、お前が俺を信じてくれるって、信じてたからな」 

虎徹さんは素のセリフがなんでこんなカッコイイんでしょうw
バーナビーと同じ年代でなく、年上のおじさんってところが、何かいいですね。

クリームが、ジェイクを助けに来ますが。
女子チームがパワードスーツを破壊し、これで人質も無効。
 

落ちたジェイクを 虎徹がワイヤーで助けようとしたけど。
爆発したヘリの破片に巻き込まれジェイク、ジ・エンド。 
でも中の人的にまだ生きてそうな気もしますが(^^;

街はヒーローたちに救われた。
マーベリックさんは役に立たなかった市長にも花を持たせます。
社長はこうやって政治家も操っていくのですねw
まぁ普通にいい人なのかもしれませんね。
 

皆に褒めた称えられるバーナビーに、虎徹さんも自分が賛辞が欲しい様子w
こういう子供ぽいとこが可愛いおじさんでうね(苦笑)

「もうさっさと行きますよ、虎徹さん」 

バーナビーはやっと名前で呼ぶように。
これで本当のパートナーになれましたね♪
 


(13話終っての期待度&評価) 

期待レベル 3(普通): +30点
ストーリー:5 キャラクター性:5 画:4 演出:4 声優:3 好感度:4 

(総合点:55) 前回53 

1クールものなら本当にいい最終回でした(笑)
バーナビーと虎徹の信頼がようやくマックスになった感じですねw
新展開になる2クール目がすごく楽しみです♪
 

次回 第14話「Love is blind.(恋は盲目)」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : TIGER & BUNNY - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。