スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋 第12話「夜空に架かる星の橋」

なんというお祭りエンド(笑)
一馬は、お祭りの男神役に選ばれることになりました。
男神役が、女神役に告白してもOKなんてルールもあるようです。
これは告白イベントですよね!(笑)
 

▼ 星空へ架かる橋 第12話「夜空に架かる星の橋」 

本当はレースの優勝が役になるのですが。
こよりちゃんは女の子ですからね(^^;
つむぎさんが女神役で、円佳ちゃんが天の御使いは
初ちゃんと酒井先輩が介添え役です。
 
初は 一馬のことをお兄ちゃんでなく 好きな相手と見るようになってますが。
恋という意識がなく(^^; 


で、つむぎさんが一肌ぬぐことにw
仮病で女神役を初と代わります。

そして 一馬が見る文が入れ替えられてて…。
初のことが好きだ~って公開告白しちゃいました(笑)
すごい力技ですが、こうでもしないと告白しそうにない二人ですからねw
 

星空へ架かる橋の下で キスする一馬と初…。
二人を見てる振られた円佳たちが切ないですね(^^;
 


(12話終っての評価)  

期待レベル 2(普通): +20点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:2 演出:3 声優:4 好感度:3 

(総合点:38点) 前回38 

ちょっと強引でしたがハッピーエンドかな?(笑)
円佳たちはフラれる結果になりましたが、最後までいいヒロインでしたよね。
そしてヒロインより最強だった歩くんも印象的ですね~♪
最後のエンドカードも歩くんで可愛いかったですw
 


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 星空へ架かる橋 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。