神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」

再会した錬次と鳴海…。
お互いの境遇を話すうちに鳴海は友達になろうと言い出す。
すると錬次がして来たのは、義兄弟の盃!?


▼ 神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」 

錬次はかつて4代目とともに戦った盟友。
しかし約束を違えることになり 錬次は東京から逃げた…?
帰ってきた錬次は なぜ4代目と戦うことになったのか…。
アリスは 錬次は危険な相手だと鳴海に警告。
鳴海は アリスにとって リアルな世界で知る少ない友なんですよね。


考えを変えない鳴海に アリスはお守り代わりのヌイグルミを貸す。
ちゃんと帰って来いってことですね。
鳴海は約束を守れるのか…?

錬次に再び会いに行った鳴海は、話しに来たのだと…。
口八丁な鳴海は 錬次を説得(?)できるのか。
4代目が黙ってそうにないですが(^^;



(6話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(普通): +20点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:4 演出:3 声優:3 好感度:2 

(総合点:38) 前回40  

かつての親友が敵にというお話でしたか…。
4代目と錬次がなぜ仲違いすることになったかの真相は次回の完結編(?)に持ち越し。
今回の見所(萌えどころ?w)は アリスが鳴海にミネルバを渡すとこでしたかねw


次回 第7話「--」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 神様のメモ帳 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

こんばんわ

中々いい進行ペースで安心です
最初からこのくらいでやってほしかったところですがね(^ω^;)

>4代目が黙ってそうにないですが(^^;

ですよねー
後で殴られそうで怖いですw


>4代目と錬次がなぜ仲違いすることになったかの真相は次回の完結編(?)に持ち越し。

多分3話で完結はないと思います。
私がそうあって欲しいという願望みたいなものでもありますが、まだ半分も進んでないですしね(^ω^;)笑

最初はがっかりしたけど、今となっては今後の展開がとても気になっていますw
ではでは失礼しましたー

>Misetu 様

前後編よりはゆっくり見れますね。
2話だとせわしないです(^^;

4代目に叩かれるのは間違いないでしょうw

次回もさらに次回も続くのか 次回に期待ですね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第5話 「僕は負けそうだ」 感想

神様のメモ帳  第6話 「僕は負けそうだ」 の感想記事です。   相変わらずアリスは可愛いです。   しかし、そろそろ平坂組のエピから離れて欲しい・・・

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 感想

全体的にはイマイチかな?

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 レビュー・感想

 平坂錬次と四代目雛村壮一郎は五分の盃を交わした間柄だった・・・その二人と義兄弟の盃をかわした鳴海、間に挟まれた彼の行動は・・・ 上野の動物園で再会した錬次と鳴海、仕 ...

(アニメレビュー) 神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」

ガチムチ男たちの戦いしか見れないなら絵だけでも萌え度アップアップってね(笑) 鳴海×4代目×錬次という男たちの挽歌的な漢の戦いしか無いので、ニート探偵のニヤニヤな絵でも見て癒されようと思った神様のメモ帳第6話。

神様のメモ帳第6話「僕は負けそうだ」の感想

錬次と友達になるということで、見覚えのある兄弟杯の交わし方をしたナルミ。そのやり方は、四代目と同一のものでした。 途中仕事の電話が入りライブハウスへ行きますが、ライブハウスは火事にあっていました...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

ナルミが知り合いになった平坂錬次と平坂組に接点がありそうに見えていたが、やっぱりね。 錬次は平坂組の創設者の一人で四代目とは義兄弟の盃を交した間柄で、この二人はある事を境に喧嘩別れとなっていて、今でも四代目は錬次を決して許してはいなかったね。

神様のメモ帳 6話「僕は負けそうだ」

アリスってカピバラ好きなんだw 神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)小倉唯、松岡禎丞 他商品詳細を見る

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

アリスの命により動物園へ行った鳴海。 そこで錬次。 久々の再開に喜ぶ錬次。 鳴海は錬次の生い立ちに興味を示す。 すでに両親はいない、鳴海と近い境遇なんだね。 すっかり鳴海を気に入った錬次は義...

神様のメモ帳 Page.6「僕は負けそうだ」感想

神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-09-28売り上げランキング : 648Amazonで詳しく見る by G-Tools   前回とは違って、絶妙のタイミングで ...

(アニメ感想)神様のメモ帳 第06話

第06話「僕は負けそうだ」 電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の6話の感想 原作・・・4巻の内容・・・8話まではこの話みたいですね・・・ さて今回はどこまで話が動くのかな? 「...

神様のメモ帳 #06

『僕は負けそうだ』

高笑いが聞こえてきそう(IDOLM@STERとかダンタリアンの書架とか)

【THE IDOLM@STER 第6話】竜宮小町の始動と、「ミキ、恐ろしい子…」の巻。差を付けられて、空回りするプロデューサーさんでしたが、気持ちは分からなくないですねえ。最終的には「 ...

神様のメモ帳 Page.6 僕は負けそうだ

神様のメモ帳 第6話。 平坂錬次と四代目の関係は―――。 以下感想

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」

第6話 「僕は負けそうだ」 平坂という名でなんとなく察しは付いていましたが、鳴海が出会った錬次は四代目のかつての盟友平坂錬次でした。 約束を違えたことで四代目と袂を分かった錬次が再び東京に...

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」 です。 <キャスト> アリス:小倉唯 藤島鳴海:松岡禎丞 篠崎彩夏:茅野愛衣 ミンさん:生天目仁美 テツ:松風雅也 少佐:宮田幸季 ヒロ:櫻井孝宏 四...

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」

お盆に入りますね、リア充してきます← こんばんわ、Misetuです 前回の続きですね 錬次と上野動物園で再会し、二人は義兄弟の杯を交わしました これは平坂組で四代目と鳴海がしたことと同じですね ...

神様のメモ帳 第6話 感想「僕は負けそうだ」

神様のメモ帳ですが、鳴海と錬次は手を交差させてジュースを飲んで盃を交わします。動物園でシロクマが証人だそうです。四代目は錬次が犯人だと思っています。(以下に続きます)

神様のメモ帳「第6話 僕は負けそうだ」/ブログのエントリ

神様のメモ帳「第6話 僕は負けそうだ」に関するブログのエントリページです。

神様のメモ帳 #6

【僕は負けそうだ】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 鈴村健一さん&坂本真綾さん ...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

『ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ行こうとする自分への忠告に、何かを感じて...

【神様のメモ帳】6話 アリスと寝れるなんて羨ましい

神様のメモ帳 #06 僕は負けそうだ 182 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/13(土) 02:01:00.89 ID:FcbIJ8in0 なんかアリスちゃんの好感度いつの間にか高くなって...

神様のメモ帳6話

鳴海にぬいぐるみを押し付けたり、四代目の前で鳴海を押し出すアリスが可笑しかったです。後、鳴海の飲んだドクペは間接キスじゃないのかなと、思いました。

神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』

アニメ 神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』 【 一期一会 ~事情は関係無しに~ 】 〔本編の主題〕  一期一会(※)   ※意味…一生にただ一度の貴重な出会いであるということ。 〔本編の内容〕...

神様のメモ帳 第06話 感想

 神様のメモ帳  第06話 『僕は負けそうだ』 感想    次のページへ

神様のメモ帳 6話感想

ど~も darkknightです 今回は、神様のメモ帳の感想を書いていきたいと思います。 前回は、上野動物園という思いもしないところで錬次との遭遇。 この二人は何か赤い糸で結ばれていたりするの...

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」 感想 声からして錬次がいい人そうにしか見えない

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 あらすじ簡略で感想だけ、 アリスはいつも通りの可愛さ、鳴海はいつも通りの無茶、 鳴海は自分が口先だけだってのに今更気づくとは・・w 錬次はどうもいい人に見...

神様のメモ帳#06

Page,6 『僕は負けそうだ』 あ~…なんか“以前危惧した”通りに、“重大な差し替え”が 敢行されてそうな嫌な予感がする。『フィックス』が動き始めたのは 良いけれど…“全部平坂にひっ被せてラスボス”みたいな...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 感想

地図を失くした男たち。 かつては杯を交わすくらいお互いを信頼しあってた二人が 今や対立しあう仲って云うのは中々に微妙なものなんですけど その理由が明らかにされてないので 想像の範疇でしか語れないんですけど、でもやっぱり先週の鳴海の発言が大きいと...

「神様のメモ帳」第6話

“ミネルヴァ”を借りる 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108130004/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.11 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28) ?...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

あらすじ・・・ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ ...

神様のメモ帳第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-18d8.html

『神様のメモ帳』 第6話 感想

鳴海がどんどん深みに嵌っていく(汗

神様のメモ帳 Page.6 僕は負けそうだ

 カピバラとかるぴんちょさんは月とメロンパンぐらい違う。

神様のメモ帳   ~第6話 僕は負けそうだ

神様のメモ帳  ~ 第6話 僕は負けそうだ 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ライトノベルとしては非...

神様のメモ帳 第06話

関連リンクhttp://www.kamimemo.com/Page.6 僕は負けそうだ動物園で再会した平坂錬次この再会は吉と出るか凶とでるか!?再会した二人は動物園を回り友人になるという鳴海の言葉に錬次は以前鳴海が行った義兄弟の儀と同じ行動を起こすそれから錬次は鳴海にこの前の礼...

神様のメモ帳 6話

動物園で偶然再会、Destiny。 というわけで、 「神様のメモ帳」6話 兄弟杯(二回目)の巻。 例によって、仲間からの忠告をことごとく無視する鳴海君。 独断専行しては、危険な目に遭うばかり。 な...

神様のメモ帳 第六話 感想

カルピンチョさん 「神様のメモ帳」第六話感想です。 カワルミライ(2011/07/27)ちょうちょ商品詳細を見る