スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」

主人公コンビ復活w
大人気の揚げパンを求めて行った店で出会ったフィオナ。
ファミニアスという香水で有名な会社の令嬢で調香師。
その香水の調香に幻書が関わっていました。


▼ ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」 

問題の香水レリックには麻薬のような効果があり。
それで失敗作とフィオナは反対していたのですが…。
そんなもので商売してるからマフィアに目をつけられてしまい。
フィオナの父と会社は全滅する惨事(汗)
贖罪のためフィオナは パデューク商会を自滅においこみ。
自らも撃たれ絶命してしまう…。


フィオナも研究所もなくなって もう危険な香水はなくなったのですね…。
なんとも後味悪いお話。
と言うか、勝手に話終ってったね(^^;



(7話終っての期待度&評価) 

期待レベル 2(あんまり): +10点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:3 演出:3 声優:4 好感度:1 

(総合点:27) 前回37 

主人公の本編は長編なのか アニメは駆け足展開で微妙ですね(^^;
数話構成にするか、短編だけをアニメにする方がよろしいのでは? とか思ってしまいます。
いい原作があっても アニメにするのは難しいものですね。


次回 第8話「等価の書/連理の書」 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ダンタリアンの書架第八話「調香師」

子供ヒューイが書架の少女と話す。殺し屋の人が次の依頼をされる。ヒューイはアゲパンの列にならばされる。そして、20個も買う。そして、女子が悪い人に追われているのと言ってく...

「ダンタリアンの書架」7回の感想

「ダンタリアンの書架」7回、観ました。 ダリアンおすすめの揚げパンを売るカフェで出会ったのは、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員の調香師・フィオナだった。社長が言うには、フェメニアス社には香りの効能を記した古い本が伝わっており、それを継

ダンタリアンの書架 #07

『調香師』

ダンタリアンの書架 #7 第8話「調香師」(8月5週 月曜日)

王都で評判の揚げパンを買いに来たヒューイとダリアンは、有名な香水会社の社長令嬢で、『ブルートランス』という香水を作った天才調香師のフィオナと出会う。 フィオナの屋敷に招待されたヒューイたち。そ...

ダンタリアンの書架 第7話「調香師」

2週間ぶりの主人公。 やってることは、まぁ、今までどおりですね。

ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」 感想

「ダンタリアンの書架」  ダンタリアンの書架 第7回 「第8話 調香師」 の感想記事です。   先週初登場 「銀の読姫:フラン」 のお話は、一旦中断、   物語は、ダリアンとヒューイの元に戻ります。

ダンタリアンの書架 第7話「調香師」

誰もが幸せになれる匂いをつくりたい--- フィオラは間違いなく 幻書に選ばれし読み姫だった・・- しかし--それは人の欲望によって  とんでもない「もの」をうみだしてしまうことに-- 揚げパンってのも幸せな匂いがするよね せつないお話でしたが--- 前回の?...

ダンタリアンの書架「第7話 調香師」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第7話 調香師」に関するブログのエントリページです。

ダンタリアンの書架 #7

【調香師】 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-09-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2週ぶりの ...

『ダンタリアンの書架』第7話

第7話「調香師」あなたいい人ね。悪い奴らに追われているの、お願い助けて!いきなり知らない女性に助けを求められたヒューイ。

ダンタリアンの書架 第7話 感想「調香師」

人をしあわせにする香り---------------。 さて、本日は揚げパンを求めて町へ向かったヒューイとダリアン。 ダリアンのお気に入りの揚げパンを買うため、長い列に並んだふたり。 ようやく購入できた20個のパンを前にご満悦のダリアンだったが・・・。 そこへ珍...

ダンタリアンの書架第7話感想「調香師」

人をしあわせにする香り---------------。さて、本日は揚げパンを求めて町へ向かったヒューイとダリアン。ダリアンのお気に入りの揚げパンを買うため、長い列に並んだふたり。ようやく購...

【ダンタリアンの書架】8話 浪川キャラは中の人的にレギュラーじゃないの?

ダンタリアンの書架 #07 第8話「調香師」 585 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 01:50:17.74 ID:MBXzNw650 ダリアンちゃん可愛い けど話は壊滅的に...

ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」 感想

前回は面白かったですが、今回はちょっと残念な感じ。 ダリアンは可愛かったですけどね。 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。 やっとのことで揚げパンを受け取った矢先...

アニメ「ダンタリアンの書架」 第7話 調香師

【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray](2011/09/30)沢城みゆき、小野大輔 他商品詳細を見る この程度のかすり傷、幻書の能力を使うまでもないのです...

ダンタリアンの書架 第7話 『調香師』

アニメ ダンタリアンの書架 第7話 『調香師』 【 香りは人々を乗せて ~幸せの調合~ 】 香水で人を幸せにする。 匂いの効果は脳神経に伝わり、好影響や悪影響を与える。 悪影響に該当する物が麻薬。 ...

ダンタリアンの書架 第7話「調香師」

あらすじ・・・大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。やっとのことで揚げパンを受け取った矢先に、カフェ内に逃げ込んできた女性に巻き込まれ、無残に ...

ダンタリアンの書架 第07話 『調香師』

この匂いは!・・・嘘をついている匂いね・・・。どこのスタンド使いかと思いましたが、匂いで全てが分かってしまう女性フィオナの話です。 揚げパンを買いに来たダリアンとヒューイはとある女性の逃亡に巻き込まれてしまう。助けを求めるのはいいですが、揚げパン盗んじ?...

(アニメレビュー) ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」

なんだか段々と面白みに欠けてきた気がするのはなんでだぜ…(;´Д`) 前々回以来のヒューイ&ダリアンだけれども物語の中身があまり無いように思えてならなかったダンタリアンの書架第8話。

ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」

「私はね、皆が幸せになる匂いを作りたい」 幸せになる匂い―― 調香師のフィオナと出会ったヒューイとダリアン!    【第8話 あらすじ】 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリア...

ダンタリアンの書架 第7話 8/27 あらすじと感想 #dantalian

 魔の香り、そして、幸福の香り。  有名な揚げパンを買うために長蛇の列に並んだヒューイくんとダリアンちゃん。やっと、揚げパンを買えたと思ったら、事件に巻き込まれたw。  追われる女性に助けを...

「ダンタリアンの書架」#7

“匂い”を巡って・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108270002/ 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08....

ダンタリアンの書架#7「調香師」感想

この香りで皆を幸福にするの。フィオナの願いは・・・「調香師」あらすじは公式からです。大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。やっとのことで揚げパン...

ダンタリアンの書架#7「調香師」感想

この香りで皆を幸福にするの。 フィオナの願いは・・・ 「調香師」 あらすじは公式からです。 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。 やっとのことで揚げパンを受...

ダンタリアンの書架 第8話 調香師

評判の揚げパンを求めで行った店で、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナと出会います。 どうやら、この会社は幻書を手に入れた先代が起した会社 ...

ダンタリアンの書架 第7話 感想「調香師」

ダンタリアンの書架ですが、ダリアンとヒューイの登場です。二人は評判の揚げパンを買いに来る田舎者ですが、「黙れ、小童!」とダリアンのデスマス口調の毒舌も絶好調です。 楽しみにしていた揚げパンは、逃亡中の令嬢というベタな存在に奪われます。(以下に続きます)

ダンタリアンの書架   ~第7話 調香師

ダンタリアンの書架   ~ 第7話 調香師 蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイは屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアンと出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への入り口、悪魔の叡智へ?...

ダンタリアンの書架#07

第7話 『調香師』 ――チョイ拾い!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。