電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

黒いオートマトンに追詰められたイサコは、ヤサコ救われて家に逃げる。
頼まれて瀕死のデンスケを診るうちにこれが普通のペットでないことに気付く…。
メガマス以前にあったメガネ会社コイルス。
かつて行われた実験――生み出された呪われた存在。
ヤサコは、イサコを助けるために暗号路を…!?

隠された古い空間の秘密。じょじょに真相に迫っていきます…。
ヤサコの祖父は何をしていたのか…、ヤサコの体の暗号路は??

▼ 第22話 『最後のコイル』

イサコに兄の死を告げて追詰めたのは、タケル独自の行動でした。
メガマス社に言われて、兄のためにした行動?

猫目は、タケルとメガマスの行動を知らなかったようで。
異空間への通路を開くためにイサコを使っている。そのことがタケルには不服なよう。
メガマスと違う意思で動く猫目の背後には何があるのか?
猫目は目的のためにある電脳体を探していた…それがデンスケだった!?

兄を救う目的を無くし、心折れたイサコ…
傷つき泣いていたのを助けてくれたヤサコに、会った日にキツいこと言ったことを謝罪する。
 
 
ヤサコはイサコを治療しながら言う。
「わたし、あなたとお友達になりたい…。
 天沢さんにどんな秘密があっても、絶対逃げずに受け止めるから――」

敵対ばかりだったけどこれで和解かな。
ここまでイサコに親身になるヤサコにも辛い過去があるのかもしれない。
転校前に何かあったとか?

暗号で自身を治療するイサコに、キョウコは瀕死のデンスケの治療を願う…。
しかしデンスケを診るうちにこれが普通のペットなどでないと気付く。
その首輪には封印する鍵が…。

デンスケはオジジがヤサコにくれたもの。
オジジの隠し部屋に治療法を探しに行くと、そこには4423のカルテが!?
イサコの祖父こそ、メガマス社の依頼でイサコの兄の治療に関わった医師(?)

部屋には暗号に隠されれいた古い空間と、最初のメガネ会社コイルのデバイスが…。
メガばぁもやって来て、オジジがメガマス社の依頼でコイル社を調べていた事実がわかる。

街にある古い空間はコイル社の残したもの。
ある実験が行われて、そこで発生し居残った存在がミチコさん。
キラバクは異空間の欠片…。

デンスケはコイル社の作ったコイルドメインに接続できる実験電脳体。
コイルスノード――最後のコイル?

オートマトン2.0が隠し部屋も襲撃してきて、デンスケを連れてキョウコは逃げる。
どこかにコイルの残した実験用の狭い空間があれば、デンスケは治療できる…。

神社に逃げ込むがキョウコは2.0に追詰められる。
それを助けたのが、オバチャンに追跡チームにされてたダイチでした。

いっぽう、キョウコたちを追うイサコとヤサコも2.0に追詰められる。
ヤサコは禁じられていたのに最後のタグを自分の体に直接つける…。
その体には暗号路が…?!


デンスケに秘密があるとはビックリな展開(^^;
ヤサコの体にも秘密がありそうですが…。

次回は総集編で復習? 
いろいろ情報が多いし、説明は欲しいですけどね。
作画がちょっとヤバイし1回休めるしね(笑)

次回 『電脳コイル総復習』
 

http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-561.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【電脳コイル】猫目兄弟のillustと22話〔最後のコイル〕感想

〔電脳コイル〕22話〔最後のコイル〕。イサコの危機を救ったヤサコ。ヤサコの家で耐え切れず泣くイサコに、私も悲しくなりました。あの泣き成れていない感じ、野太い声でわぁんと泣く声に、彼女の耐えていた感情が全て乗っている様で。もしヤサコが助けなかったら、イサコ..

電脳コイル 22話

イサコが泣いた。ヤサコと京子、イサコと4423(名前でてたような気もする)、フミエとかわいそうなアキラ、そして猫目とタケル。このアニメは兄弟多いですね。だからこそ兄...

電脳コイル 第22話「最後のコイル」(感想)

内容は前半・後半。こちらは感想。イサコ、学校やネットでの嫌がらせ以上に兄が既にこの世にいないと突きつけられたことに大きなショックを受けたようです。兄を救うことがすべてだったのに、何もできない駄目な子とまで思ってしまうイサコが不憫でした。兄を救うためと目..

電脳コイル#22「最後のコイル」

胡散臭い猫目兄弟。彼らは飼い犬か?それとも・・・。イサコに兄の死を告げて追い詰めたタケル。兄のためにしたこと????だが猫目はタケルとメガマスのことを知らなかった。猫目には目的があった。ある電脳体を探していた。それがデンスケ????デンスケはコイルドメ..

電脳コイル22話「最後のコイル」

なっ、な、なんで~~~~???こんなに盛り上がっているのに次週は総集編だなんて~!!イサコの号泣にも驚きましたが、これにはもお~っと驚きましたよ(´Д`)~DVD~~小説版~諸事情により今回も簡易版で…(^_^;)「この世界を壊してはならない、誰かがそう願った、...

電脳コイル 第22話

「最後のコイル」 いよいよ大詰めという雰囲気が漂ってまいりました~ ヤサコとイサ

電脳コイル 第22話『最後のコイル』

ヤサコ、遂に主人公として覚醒!今回の放送は、前回の鬱展開を吹き飛ばす非常に爽快感溢れた回でしたよ。前回のラストで追い詰められたイサコを救ったのは、やはり駆けつけたヤサコでした。そのまま怪我をしているイサコを、自宅に招くヤサコ。本当に安心したのか、小此木..

電脳コイル 第22話「最後のコイル」の感想。

電脳コイル 第22「最後のコイル」評価:――全部無駄だった脚本磯光雄三上幸四郎絵コンテ村田和也野村和也演出木村延景

電脳コイル 第22話 最期のコイル

業界の噂によると、イマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは、空間の方を改良したそうです。電脳コイル デンスケ(M)ハートランド 2007-11-25売り上げランキング

電脳コイル 第22話

「最期のコイル 」 電脳コイル 3 (3) (TOKUMA NOVELS Edge)宮村 優子 磯 光雄 徳間書店 2007-10売り上げランキング

電脳コイル 第22話「最後のコイル」

ううむ、確かに怒濤の展開なんですが、「なるほど」という驚きはあるものの「凄い!」という感動が薄いのは、説明過剰な為かと。 確かに説明回としての存在ではあるかと思うのですが、みんなペラペラと喋りすぎてドラマから重みが無くなってしまっています。 確かに謎

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

「それまではあたしが守ってやる」天沢勇子、勇ましい子。でも、勇子を守ったのは小此木優子、優しい子。電脳コイル (2) 限定版(2007/10/26)折笠富美子.桑島法子.矢島晶子商品詳細...

電脳コイル「最後のコイル」

電脳コイル「最後のコイル」です。今週は、怒涛の展開。多くの謎が解けました。いよいよ大詰めが近づいているっぽいのですが、残り話数から言って、何かどんでん返しがあるような気もします。ということで、電脳コイル22話です。感想:怒涛の展開の割...

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 (アニメ感想)

電脳コイル 第2巻難しい、ああ難しい。難しいのでとりあえず自分なりに用語などをまとめてみる。間違っている部分もあると思うのでご了承願いたい。猫目&タケル:実は兄弟。後ろにはメガマス社が控えてい

電脳コイル (22)

[アニメ 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」]かなり画がやばくなってきましたけど、もう少し。頑張ってください。・・・と思ったら来週は総集編か。もう限界超えてたんだ...

電脳コイル 第22話「最後のコイル」+その他1週間のアニメ

さて、今日もコイルの日がやってきました。 毎回神展開ですけど、今回も素晴らしい! クライマックスなので、色々と新事実が明かされたりしてワクワクですよ。 様々な考えがパズルのように組み合わされていくのが面白すぎる! ではでは、本編でも。

電脳コイル 第22話「最後のコイル」感想

第22話です。 急展開ですね。

電脳コイル 第ニ十ニ夜 「最後のコイル」

 ああ・・タケルは猫目の弟だったのか。古い空間への通路を確保するために猫目は動いていたのね。そのためにイサコを利用していたと。猫目にはメガマス社の上層部の人間とは違う思惑があって動いてる節があるな。でもタケルは兄がイサコを使うのが気に入らなくイサコにノ..

電脳コイル 22話「最後のコイル」

大きな力が暗躍し陥れられるイサコ'''そんなイサコに対し救いの手を差し伸べたのはヤサコw'''なんか立場が逆転してもうたの~www{{{優しく接しられたイサコは不意に泣き出しちゃうし…}}}== 不謹慎ながら桑島の泣き演技っつうのも貴重か

電脳コイル 22話 「最後のコイル」

子どもたちの想いが交差する電脳コイル。兄を想う気持ちが、残酷に心を傷つける。タケルは兄・猫目を想ってイサコを傷つけ、猫目はイサコの兄を想う心を利用して、Cドメイン・コイルスの空間を見つけようとしていた。

電脳コイル 第22話

ピンチのイサコを助けたのは・・・ヤサコだった!!むむむ・・・最近、主人公っぽいぞ!ヤサコのやつめ!!(笑)イサコはかなり気を張っていたのだろう・・・ヤサコの優しい言葉に心が揺らいだようである。

電脳コイル 第22話

 始まった強制フォーマット。

電脳コイル第22話『最後のコイル』感想

やはりというかタケルは猫目宗助の弟だったんですね。猫目とメガマス社との距離がいまいちわからないんですけど、何かの調査を依頼されているのかこのペットは誰の?メガマスの人?(おじじの引継ぎでコイルス

「電脳コイル」第22話

第22話「最後のコイル」新型サッチーに追われていたイサコを助け、自分の家にかくまったヤサコ。彼女の帰りを待っていた京子がイサコと一緒にいるのを見て、電脳関係に詳しい彼女なら調子の悪いデンスケを直してくれると思い、その治療を頼むことにするが・・・。「あた..

電脳コイル 22話 「最後のコイル」

★★★★★★★★☆☆(8)暗号路?コイルスノード?さらに話が複雑になってきましたね。前回のピンクのミゼットの正体はやはりタケルでしたが、イサコに兄の情報をリークしたのはメガマスからの指示によるもの

[アニメ][電脳コイル]第22話「最後のコイル」

 黒い新型サッチー2.0からイサコを助けたのはヤサコだった。彼女を家に上げ、傷の手当をするヤサコ。イサコは京子からデンスケを治してくれと頼まれるが彼女の暗号では普通のペットを治す事はできない。  しかしイサコは、デンスケが普通のペットではなない事を発見する

【ヤサコ】電脳コイル22話「最後のコイル」【イサコ】

デンスケはメガマス社使用のものではなく、かつてあったコイルス製のペットだった。そしてデンスケこそ、猫目の言う空間を開く力がある電脳体。全てのカギはデンスケが握っていたみたいだ。「最後のコイル」の意味っ

電脳コイル 22話「最後のコイル」

イサコ、ヤサコにより危地を脱する!明かされるデンスケの秘密!猫目とタケルの意外な関係!新型サッチー襲来、イサコとヤサコ共闘!【感想概略】今回はイサコとヤサコのお...

電脳コイル 第22話

電脳コイル 第22話「最後のコイル」 『新型サッチーに追い詰められたイサコ。助

アニメ【電脳コイル】第22話。

『電脳コイル』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。今週のお話は...

電脳コイル 第22話『最後のコイル』

業界の噂によるとイマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは空間の方を改良したそうです。毎回お馴染みの噂話。これは後でわかる事になるけど、みちこさんやキラバグが誕生した原因がこれなのかな。そして意味深なシーン・・・みちこさんのようですが持....

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」

なんかスゴイ銃撃戦に!

コイルスノードのデンスケ

デンスケはCドメインにアクセする機能があるコイルスノードであった

デンスケの秘密

{/kaeru_night/}この物語もあと3回なんですよね?なのに来週は総集編って・・今回の微妙な作画といい、ちょび心配です。『電脳コイル』 第22話 最後のコイル業界の噂によるとイマーゴ機能を外す事が出来なかったメガマスは空間の方を改良したそうですう~ん。今回も色

電脳コイル #22

2.0に襲われて絶体絶命のイサコを救ったのは、なんとヤサコでした。そして、大黒市全域で大規模な強制フォーマットが開始されました。神社に逃げても追ってくる2.0から逃れるために、...

電脳コイル 第22話「最後のコイル」

次回「総復習」ってwwwかなり入り組んだ設定なので、ついでにスタッフが死ぬと困るのでw、総集編はあっても可。でも、中の人=声優さん番組はやめてね( ̄▽ ̄)ってことで、 事態はさらに緊迫の度を・・・大黒市はいわば電脳

「電脳コイル」22話 最後のコイル

イサコの危ないところを助けたのはヤサコだった。調度いいところにいたなヤサコ!おかげで助かったけど。イサコがヤサコの家を訪れてヤサコのやさしさに触れることなどで崩れていく様は泣けるとこだったなぁ。いろい

電脳コイル 第22話「最後のコイル」

危ないところをヤサコが助けに来てくれてイサコ様はヤサコ家に避難。イサコ様号泣!唯一の味方に裏切られ、黒サッチーに攻撃され、生きる支えだった兄も既に死んでいた。ボロボ...