スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」

十六年前に起こった事件、それは晶馬たちの両親が起こしたものだった。
地下鉄での毒ガス(?)って よくもあのタブーな事件をモデルにしたものですね(汗)
桃果はその地下鉄に乗り合わせで事件にあい、遅刻した多蕗は無事だった…。
今の多蕗からは思えない真っ当そうな子供だったのね(ぉ)


▼ 輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」

多蕗の手の傷、桃果の死を認めないって強い思い。
なんか多蕗もこの物語の鍵を握ってそうな気がしてきました。 
意外に黒幕かもねw
事件を起こした組織の幹部だった晶馬たちの両親。
生存戦略、ペンギンマーク、いろいろ共通点があるのね。
南極環境防衛隊とかも関係あるのか…まだまだ謎が多いよね。


眞利から 冠葉に電話が入り、 また陽毬は死ぬことになると…。
その通りに 陽毬はペンギン帽の効果が切れたように倒れる!

世界は再び闇ウサギを呼び込んだ そう、運命の日はすぐそこまで近づいている。
妹を救い呪われた運命から逃れレールを切り替えたければピングドラムを手に入れよ…。


冠葉はもう一度自分の命を代価に 陽毬の延命を願うが…。
果たされずに陽毬は死んでしまう(?)
命の充電は一人一回きりなのか。

その時、颯爽と現れた眞利。
陽毬に命を充電してくれるのかしら?



(12話終っての期待度&評価) 

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:4 キャラクター性:4 画:4 演出:3 声優:4 好感度:3 

(総合点:52)前回52   

メリーさんが…とかって言いまわしが 幾原監督らしいですね(苦笑)
そう言うワードに強く惹かれた厨二な時期もありましたよw
もう今は分り易いほうがいいなって思いますけど(^^;
わからない部分は考察せよ!ってことなんでしょうね♪


次回 第13話「僕と君の罪と罰」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 輪るピングドラム - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎輪るピングドラム12THSTATION「僕たちを巡る...

カンバが帰るが、ヒマリとショウマはいなかった。電話がかかってくる。今夜ヒマリがまた死ぬよと教えられる。ショウマがキミの姉さんが死んだのは僕たちのせいなんだという。16年前...

「 輪るピングドラム 」12話の感想

「 輪るピングドラム 」12話、観ました。 昔起こった事件で多くの人が死んだ。死亡者の中には、10歳になった苹果の姉、桃果も含まれていた。この事件を起こしたのは、犯罪組織の幹部だった晶馬たちの両親である剣山と千江美。その事実を苹果に明かした晶馬は、君の姉さんが死

輪るピングドラム #12

高倉家と苹果には、思わぬつながりがありました。そして16年前の過去が明かされます。なんと冠葉たちの両親は、ある犯罪組織の主導的幹部だったのでした。苹果の姉・桃果が

輪るピングドラム 11-12話 感想

少しずつ潮が引いてきて、散らばっている島々の繋がりが見えてきているみたいな感じでしょうか。それにしても12話に至ってもまだ核心部分を掴ませずに話を進められるのがすごい。未だ断片的にチラリチラリで...

輪るピングドラム #12「僕たちを巡る輪」MSA方式感想

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「MSA ...

風評被害で訴えていい(BLOOD-Cとか輪るピングドラムとか)

【THE IDOLM@STER 第13話】待望のライブ回。う~ん、思ったよりグッときませんでした。意外と止め絵が多かったですし、最後の曲はさすがに動いていましたが、今度はファンの掛け声( ...

輪るピングドラム 12TH STATION「僕達を巡る輪」

秘技「すっとばし」発動(苦笑) ちゃんとレビュー抜かした間も見てますよーと念のため。 前回ぐらいから話が繋がり始めた…かな? 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]キングレコード 2011-10-26by G-Tools

[アニメ]輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」

だって、理不尽の方が面白いじゃない。

輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」 感想

陽毬の命が止まる。消える3号。切ないシーンで泣けてきました。 電源が落ちたようなバンクシーン。命が止まる瞬間を実感しますね。

輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」

気になる16年前の出来事とは?「輪るピングドラム」の第12話。 苹果の姉である桃香が無くなった原因は自分の親にあると語り出す晶馬。 「第36次南極環境防衛隊」に参加していた晶馬達の父親。 父親と...

陽毬、退場・・・?・・・『輪るピングドラム』12話。

半信半疑。なんだけれども、ペンギン3号が消えた時、思わず声が漏れた。・・・・・・・・・・・・ううう、マジ?つか、この作品の「生死」の基準がよくわかんないこともあって、 ...

輪るピングドラム #12 「僕たちを巡る輪」

紐解かれる過去の因縁と、再び回り出す運命…  どうも、管理人です。今回から個別更新に切り替えることにしましたが、まだ曜日が確定してないと言う…。とりあえず今週は土曜日更新ですが、来週以降はシャナ優先になるかも…。それでは、感想です。 晶馬:「だ...

輪るピングドラム 第12話

メリーさん。

アニメ 輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」 感想

眞悧再登場!そしてヒロイン陽毬の2度目の死!16年前の高倉家と荻野目家の運命の輪

輪るピングドラム 12TH STATION「僕たちを巡る輪」

評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 4 作画 4 萌え 3 総合 4 合計15

「輪るピングドラム」12話 僕たちを巡る輪

前回示唆されたようにやっぱり晶馬たちの父親たちが起こした事件は地下鉄サリン事件を意識したものでいい様子。具体的に何をやったかはさすがに出てこなかったがそれはまぁ当然か。とにかく地下鉄で何かをして...

輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」 レビュー・感想

「神様、どうして陽鞠を選んだんですか・・」 だって、罰は一番理不尽じゃないとね。 1995年のあの事件は高倉剣山と千江美が指導的幹部である組織が起こしたものだった、と ...

『輪るピングドラム』 第12話感想

ようやっと見たので感想です! 前半最後でまさかの展開でしたね。

輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」

地下鉄サリン事件は16年前だったのね。 当時あの事件の一報は、仕事をしながら聴いていた文化放送の臨時ニュースだったかなーっ? 記憶があいまいだわ。

【輪るピングドラム】12話 陽毬は一時退場なのか完全退場なのか気になるな

輪るピングドラム #12 僕たちを巡る輪 859 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 04:18:54.49 ID:o1LH3BJC0 謎だらけの時が一番面白いんじゃないか 850 ...

輪るピングドラム #12 「僕たちを巡る輪」

石田のショタが見られるのはピンドラだけ!!の巻ww しかし、テロリストの子どもとか・・・ずいぶんヘビーな設定持ってきましたね。 何?テロリストの子どもは、その親の罪を ...

輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」

ウサギまで出てきちゃったよどうしよう。

輪るピングドラム 第12話

 ますますメタファー臭が強くなる動画。地下鉄サリン事件を想わせる事件の首謀者が親とか、ひまりが再度死ぬとか、収拾がつかなくなりそうな題材のオンパレード。

アニメ「輪るピングドラム」 第11話 ようやく君は気がついたのさ/第12話 僕たちを巡る輪

DEAR FUTURE(2011/08/31)coaltar of the deepers、Ringo Deathstarr 他商品詳細を見る だから、君のお姉さんが死んだのは、僕達のせいなんだ! アニメ「輪るピングドラム」第11.12話の簡易感想です。 簡易であるためあらすじはありません。

輪るピングドラム第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/post-db7d.html

輪るピングドラム12話「全ては『運命』と『輪る』につながる。サリン事件・エヴァ・95」(感想)

陽毬が愛おしいから、冠葉は命ですら差し出せる。 大きな運命の歯車に操られた彼ら彼女達の物語は 大きな転換点を迎えそうです。 地下鉄サリン事件・村上春樹などを扱う事で 今の日本をどう見ていく...

輪るピングドラム 第12話 『僕たちを巡る輪』

サリンのようでサリンじゃない。煙が上がってるということは、爆弾テロでしょうか。問題の事件はサリンを下敷きにした別物の様です。晶馬たちの両親は劇中で事件を起こした組織の幹部だったと。母は出産してますから当日は不参加ですが、父親は自ら参加している。 その父?...

輪るピングドラム 第12話 「因果律 - law of causality -」

いんがりつ 【因果律】 すべての出来事は、ある原因から生じた結果のすがたで、 その間には一定の必然的関係があり、原因がなくては何ごとも起こらない、という原理。 もし桃果の死がなければ、...

輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」感想

 いよいよピングドラムも1クールが今回で終了。折り返し地点ということで色々また明らかになってきました。16年前の事件の真相、陽鞠の二度目の死など、また盛り上がって来ました…! 最後にはまた血Cについて書きました。ネタバレあるのでご注意を。とにか...

輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」 感想

地下鉄の事件を起こし、桃香とその他、大勢の人の命を奪ったのは、ペンギンの組織の幹部である晶馬たちの両親って、ペンギンとオウムをかけてるのか・・・ 謎のペンギンの組織恐ろしいわ・・・ 当時...

輪るピングドラム:12話感想

輪るピングドラムの感想です。 分かったようで分からない、そんな回(汗)

輪るピングドラム 12TH STATION「僕たちを巡る輪」

運命が嫌いだという渡瀬眞悧。第1話で晶馬が言ったのとの同じ台詞を口にしてる。一瞬、医者が喋ってるのかと思った。第36次南極環境防衛隊。その中に高倉剣山の姿もありました。そしてどこかで見たペンギンマーク。高倉冠葉が帰宅するとみんな不在。冠葉の好物であるロー...

輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」

第12話 「僕たちを巡る輪」 非常に話が重くなってきました。 冠葉や晶馬が運命を信じないという考えに至った理由も16年前の事件に関わっていたんですね。 高倉家に電話。冠葉にいきなり「しび...

輪るピングドラム #12「僕たちを巡る輪」

ショタ石田を聞けるだなんてwwww ここで笑う以外、笑いどころがないっ! ・鷲塚医師=眞悧? 冒頭で陽毬の主治医が書き物をしているとき、高倉兄弟の父がうつる集合写真がサネトシによってたてられま...

『輪るピングドラム』第12話『僕たちを巡る輪』レビュー♪(今回は運命により陽毬が命を落としますが『16年前の事件』の『被害者家族と主犯者家族』の『運命の輪』という深いテーマになりそうですね・・・)

    女神の作りし 『運命論』                 遺された兄弟羊 は言いました・・・                   ...

輪るピングドラム 第12話 感想「俺たちを巡る輪」

「君の姉さんが死んだのは、僕たちのせいなんだ----------」 俺は運命と言う言葉が嫌いだ-------------。 すべてが決められているというのなら、自分達は一体何のために生まれてきたのだというのか? 神様はとても理不尽だ。 95という数字の意味。 あれは...

輪るピングドラム第12話感想「俺たちを巡る...

「君の姉さんが死んだのは、僕たちのせいなんだ----------」俺は運命と言う言葉が嫌いだ-------------。すべてが決められているというのなら、自分達は一体何のために生まれてきたのだとい...

輪るピングドラム 12 「僕たちを巡る輪」

輪るピングドラム 12th STATION 「僕たちを巡る輪」 です。 なんだか

輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」

あらすじ・・・桃果が死んだのは自分たちのせいだと言う昌馬は16年前の事件を起こしたのは自分たちの両親だと打ち明け、16年前の事を語り始める。一方、冠葉は帰ってくるなりかかっ ...

輪るピングドラム 第12話 感想

これはやはり地下鉄サリン事件を連想させますね。 第1話の感想で95の数字と地下鉄の路線から、もしかしてサリン事件を扱うのでは?と 考察させて頂きましたが その通りになってしまいました。 同時に多発的に発生させた地下鉄爆破テロという体裁にしていますが いまま…

輪るピングドラム 第12話 感想

哲学的な話から始まって頭がちんぷんかんぷんだぜ 「 難しい話は脳みそとろけるプリンだからやめて欲しいんだよ 」 家に電話・・・いたずら電話だと思ったら・・・ 「 ひまりがもう1度死ぬって...

輪るピングドラム #12

【俺たちを巡る輪】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る だって罰は一番理不尽じゃない ...

輪るピングドラム 12話感想

輪るピングドラムの第12話を見ました。 それでは感想を書きます。

輪るピングドラム 12話感想

サブタイトル「僕たちを巡る輪」 晶馬の告白→陽毬倒れる→救急搬送・手術→見守る晶馬&苹果。冠葉駆けつけるも→陽毬絶命 →童子を伴ってサネトシ登場 今回はいつも以上に回想やら心象風景の描写やらが多...

輪るピングドラム 第12話

自宅に帰宅した冠葉は、テーブルに置いてある陽毬特製のロールキャベツと 置手紙を読んで嬉しそうだった。 しかし、冠葉のところに何者からか変な電話が入る。 そして、晶馬から陽毬の容体が急変したと連絡が入る。 冠葉から半分もらった陽毬の命の火は、尽きようとし...

輪るピングドラム #12「僕たちの巡る輪」感想

冒頭は冠葉の少し哲学チックな語りから始まります決まった未来・運命を嫌うその過去にはなにがあったのだろうか突然の電話に「しびれるだろ?」イキナリでぞっくぞくするわ(ぇ方や、りんごの姉の運命を決めてしまった事象とは。。。ここで過去の回想、完全にオウムですね...

【アニメ】輪るピングドラム 12話 きっと何者にもなれない、お前達に告げる

輪るピングドラム 12話「僕達を巡る輪」 の感想を 当然の用にある、笑顔や楽しい日々 失った時に初めて、その大切さに気がつくもの 「冠葉達」は一度失って、その大切さは分かっていたけれど… 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから

輪るピングドラム 12TH STATION「僕たちを巡る輪」 感想

謎が謎を呼ぶ12話。 冒頭の冠葉の運命についての独白はブリタニア皇帝も似たような事を言ってたな。 人は平等ではないと。 医師の机に写真を置く渡瀬眞悧。 「第36次南極環境防衛隊」ってなんぞ。 ...

輪るピングドラム 第十二話 感想

痺れるだろ? 「輪るピングドラム」第十二話感想です。 TCG万能プレイマット 輪るピングドラム(2011/11/12)ブロッコリー商品詳細を見る

輪るピングドラム 第12話 僕達を巡る輪

晶馬の語る桃果が死んだのは自分達のせいという話。 その内容は両親が大勢の人が亡くなった事件を起こした犯罪組織の指導的幹部という事でした。 16年前の3月20日に大勢の人が亡く ...

輪るピングドラム 12話

分からん!しかし面白い!

輪るピングドラム第12話『僕たちを巡る輪』の感想レビュー

物語の折り返し地点でヒロイン再死亡だと…!?な、驚愕過去開示回でした。 先週の時点でたくさんの方が気付かれていましたが、1995年の3月20日と言えば悪名高い地下鉄サリン事件を連想される方が多かったわけで、今作でも地下鉄で犯行が…と、かなりタブー色が強?...

「輪るピングドラム」第12話

陽鞠、死亡・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300002/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 キングレコード (2011-10-26) 売り上げランキン?...

輪るピングドラム 第12話「僕達を巡る輪」

全てが運命に決められているのなら、何のために生まれてくるのか―― 生まれた境遇も運命だとすれば神様はとてつもなく理不尽で残酷 「あのときから俺たちには未来なんてなく ただ決して何者にもなれないって...

『輪るピングドラム』#12「僕たちを巡る輪」

「だって、罰は一番理不尽じゃないとね」 なにやらアバンでは意味深なシーンが。 陽毬?の心電図が止まった際、病院には黒ウサギが二匹いて… なぜか心電図が再び動き出した。 そばには、例の謎な司書がいたが、再び心臓が動き出したのは彼の影響なのか?

輪るピングドラム 第12話 僕達を巡る輪

輪るピングドラム 第12話 僕達を巡る輪 アフィリエイト

輪るピングドラム 第12話 感想「僕たちを巡る輪」

輪るピングドラムですが、高倉冠葉たちの両親は95年の事件を起こした団体の指導的幹部だそうです。高倉父の精悍な顔つきはただものではない感じでしたが、この事件ではももかが死んでおり、荻野目苹果と晶馬の間柄も複雑です。更には冠葉とももかは幼なじみだったようです...

僕たちを巡る輪

絵コンテ:幾原邦彦 柴田勝紀 演出:柴田勝紀 中村章子 作画監督:馬場充子 加々美高浩 中村章子 たまたま観た前番組のBLOOD-Cの最終回が、グロすぎる。 ここにきての高 ...

輪るピングドラム 12話感想

女神は一番小さな幼い羊を選んだ・・・

輪るピングドラム 12話

それは、禁断のリサイクル。 というわけで、 「輪るピングドラム」12話 生死流転の巻。 ペンギンマークのテロリズム。 や、やりよったぁ…。ほんまにやってまいよったでぇ…。 子安的にも、幾原的に...

【輪るピングドラム 第十二話 僕たちを巡る輪 感想】

今更ながら「ピンクドラム」じゃなくて「ピングドラム」だと気付いた(えー 今回は1クール目の終わりとしては、締めに入ったと言うよりさらに謎が深まったという感じで、どんどんついていけなくなりそうで困る(笑) 2クール目は感想書かないかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。