スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

二本立て&麻音回、なので♪
提供も口笛ですごい!
口笛は口ほどにものを言うね~(ぉ)


★ 「それはいつかの日のこと、なので」

幼稚園のころ 実はみんな出会っていたのでした(笑)
なんか『君と僕。』みたいですが(^^;
みんな可愛いですね♪


麻音が作った絵本を朗読してるに聞き入ってた楓。
これは子供でなくても恥ずかしいですね(^^;


のりえとかおるも近くで遊んでましたが。
のりえが泣き出してしまい…涙が伝染(汗)

こんな時、お姫様は口笛を吹くの――。
麻音の始めての口笛が みんなの涙を止めました。


思い出になる出会いだと思うけど。
その後は あんまり会わなかったのかな(^^;



★ 「そしてある日のこと、なので」

次は中学時代の話。
ももねこを追って 凹んでるのりえに再会。
この人、なんか変だ! なんて感想w


のりえのスイーツ作りのことで
将来の夢や 伝えることの難しさを話しあって…。

のりえには 麻音の口笛で持ちが伝わりますね。
これが友達にあるきっかけになったのですね♪


で、現在に…。
楓とかおるはには、口笛はまだ通じませんw
そのうち伝わるようになるかな(^^;



(6話終っての期待度&評価)  

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:5 キャラクター性:4 画:4 演出:4 声優:4 好感度:4 

(総合点:55点 前回55) 

口笛が繋いで友情♪ 麻音メイン回でよかったです。
ちょっと掴みどころ無いキャラだったので、今回の話でずっと好きになれました♪
 

次回 第7話「竹灯りの約束、なので」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : たまゆら - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので|そしてある日のこと、なので」

○「お好み焼き、食べたぁ~い」 ×「そこそこ、おったまげた~?」 ×「ドンドコ、ズンドコショ~?」 ・・・「まだまだだな、おぬしら」 ・・・・・・って、そんなのわかるわけねーだろーがーーー!(爆) ・・・といった感じでCパートでちょっとズッコケな、『たまゆら...

たまゆら~hitotose~ 第6話

今回は二本立て。麻音ちゃん♪

たまゆら~hitotose~ 第6話 こんな素敵な友達

麻音「集え、秋を告げる使者」なんだかかっこいい事してる麻音から始まりますた。 麻音「別に、別に目の前にいる人を恨んでいるわけじゃない。違う出会い方なら、こうはなっていなかった。でも、あの時出会...

エロゲ原作のB級深夜アニメはこれぐらいで良い(真剣で私に恋しなさい!!とか、たまゆらとか)

【WORKING'!! 第6話】佐藤さんとぽぷらさんが病欠につき杏子さんの後輩が助っ人が登場するお話と、小鳥遊くんが伊波さん担当を解任されるお話。後半は久しぶりに本格的な小鳥遊くん ...

たまゆら 6話 「それはいつかの日のこと、なので」ほか

「たまゆら」の第6話です。 麻音がいっぱい出てきた昔の思い出話。楓が竹原にやってきてから行動をともにしている4人は、実はずっと以前から知り合っていたようなのです。大崎下島にある麻音の実家の旅館...

たまゆら ~hitotose~第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので

■それはいつかの日のこと、なので1999年、秋――大崎下島の歴史の見える丘公園のベンチの上で自作の絵本を声を出して読んでいた幼い桜田麻音は、人がやってくる度に恥ずかしくなって読むのを止めてしまっていた。そんな時、一組のカップルがやってきて、女性が彼氏に請わ...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」感想!

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」 今週のたまゆらは二本立て! 素晴らしい構成だった! とくに後半むっちゃ感動した!! 前半「それは...

たまゆら~hitotose~#6

第6話「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」 (画像をクリックしてください:笑) 4人が実は子供の頃に一度出会っていた、というお話と、のりえと麻音が友達になった時のお話。 麻音が口笛に目覚めて行くお話でもありますね。 子供の?...

たまゆら~hitotose~「第6話 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」/ブログのエントリ

たまゆら~hitotose~「第6話 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」に関するブログのエントリページです。

たまゆら~hitotose~ 第6話

「それはいつかの日のこと、なので」 口笛と四人の出会い そんな時お姫様は口笛を吹くの! 友達になる必然的な出会いなんでしょうね^^ 自分が作ったお話を音読している麻音 このころから既に恥ずかしがりやな子だったのねw 口笛を吹く女性に出会う  ...

たまゆら~hitotose~第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

たまゆら~hitotose~第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日

たまゆら~hitotose~  第6話 【それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので】 感想

時は1999年秋 突然そんな年号が出ましたが、リアルに言わせてもらうと、この時期ってノストラダムスの大予言から冷めていた時期でしたねw たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」

今回は過去話の二本立てでしたね。第4話でかおたんとのりえちゃんが麻音ちゃんの旅館に来たことがあるような気がすると言っていた理由が、ようやくこの回でわかりました。 自分のことを、自分が作った物語...

アニメ感想 たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので・そしてある日のこと、なので」

アニメ感想 たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので・そしてある日のこと、なので」

たまゆら~hitotose~ 第6話

 たまゆら~hitotose~も第6話。折り返し点なのかな。過去話。Aパートが口笛キャラ、Bパートが井口キャラの話かな。どっちもぽってたんも出てくるけど。

たまゆら ~hitotose~ 第6話迄 感想

「友達作るのって・・・難しいなぁ・・・・・」 友達作りが苦手な女の子が二人いました。 一人はとっても泣き虫で、もう一人はとっても恥ずかし...

本当に口笛は最高の楽器なのかも・・・ 「たまゆら~hitotose~」 第6話の感想。

「だってこの口笛が私に友達を作ってくれたんだから」

たまゆら ~hitotose~ 第6話  「それはいつかの日のこと、なので」 「そしてある日のこと、なので」

たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る  桜...

■たまゆら~hitotose~【第6話】それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので

たまゆら~hitotose~ #06の視聴感想です。 二本立てのようなきっとひとつのお話、なので(ぇ 絵本。 好奇心。 口笛。 再会。 記憶。 ……海がステージになったみたい♪ ↑さぁポチッとな

『たまゆら-hitotose-』 第6話 観ました

もう6話目なんですね。 早いって気がしちゃうのです。 で、今回は1999年春のお話と、2009年春のお話のツーセットで麻音ちゃんサイドのお話でした。これ、2011年の段階が今ってことだとすると2年前、12年前ってことなのでAパートのお話でみんなは3才ってことに? にし...

たまゆら -hitotose- 第06話 「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」

二部構成で麻音ちゃんの過去話。「たまゆら -hitotose-」の第6話。 「それはいつかの日のこと、なので」 1999年・秋。まだ幼稚園の麻音ちゃん。 人気のない展望台で自分で創作(?)した絵本を音読...

【たまゆら】6話 やっぱあの麻音は包茎を連想するよなw

たまゆら~hitotose~ #06 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので 461 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/07(月) 21:27:59.35 ID:Oxs8XKbpO...

たまゆら ~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので」感想

海がステージになったみたい・・! 場の空気が非常に悪くなった中で、麻音が勇気を振り絞って吹けた口笛の音色。 それはそこに居る子達全員の心に響いたようですね。 というか幼少の頃から、みんな名...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 レビュー・感想

GIRL MEETS GIRLS-ほんの少しの勇気とー 公園で自分が創った絵本を朗読する幼い日の麻音ちゃん、でも人が通りかかると朗読をやめてしまう、引っ込み思案なのはこの頃からなんですね。 ...

たまゆら ~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので」

A.「それはいつかの日のこと、なので」 口笛師 麻音ちゃんの誕生  麻音ちゃんは幼かった時、メルヘンチックな創作昔話を描きていました。内容は、王子様やお姫様が出てく ...

たまゆら~hitotose~ #6

【それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので】 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券 ...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 感想

口笛は人に気持ちを伝える最高の楽器 小さい頃に会っていた4人、そして中学生のときに麻音とのりえの再会。 これが4人を親友とした切欠の1つでもあり麻音が口笛を吹く切欠になったのかもしれませんね。

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」感想

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」感想 口笛に思いを込めて

たまゆら~hitotose~ 第6話 「A それはいつかの日のこと、なので B そしてある日のこと、なので」

あらすじ・・・それは麻音のすごく小さな時、まだ口笛を吹き始める前で口笛と出合った時の話。そして、少し成長した麻音は「こんな時、お姫様は口笛を吹くの!」

たまゆら ~hitotose~ 6話

あまり喋らない麻音と、よく喋るのりえと。

たまゆら~hitotose~ 6話

まったく、口笛は最高の楽器だぜ。 というわけで、 「たまゆら~hitotose~」6話 以心伝心の巻。 おとなしい子に、友達ができる。 たったそれだけのことで、こんなにも感動してしまうのはなぜなん...

たまゆら~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 麻音視点の出会いのお話。 ・それはいつかの日のこと、なので 子供の頃にニアミスしてた4人。 自作の物語の恥ずかしが...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 感想

今週は2部構成で前半は1999年秋の頃の話でした、幼い麻音が高台で自作の絵本を音読するけど時々来る観光客が来ると読むのをやめる気持ちはなんとなくわかる気がします、多分みんなに聞いて欲しい本音があ...

2011年11月第二週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 今週は番組初の2本立ての放送。 …どちらかと言えば、A・B両パートともに麻音たんがメインな感じでしたね。 特にAパートの初めて口笛を吹けるようになった麻音た...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のころ、なので」「そしてある日のこと、なので」

まおたん回 ☆それはいつかの日のころ、なので☆ 1999年・秋 まおたん(幼)はぽって(幼)、かおたん(幼)、のりえ(幼)と出会った。 まおたんが口笛を吹ける様になったのもこの時。 ...

たまゆら 第6話 感想「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

今回は麻音主役の過去編2本立て♪ ◆それはいつかの日のこと、なので 1999年秋のお話。 まだ幼稚園児だった麻音は、人見知りを直すべく、自分で書いた物語を景色のいい高台で読み上げていた。 そこへやってきた老夫婦に挨拶され、なんとか返事は返せたけど・...

たまゆら第6話感想「それはいつかの日のこ...

今回は麻音主役の過去編2本立て♪◆それはいつかの日のこと、なので1999年秋のお話。まだ幼稚園児だった麻音は、人見知りを直すべく、自分で書いた物語を景色のいい高台で読み...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」の感想

 今回は楓の友達の一人の麻音にスポットを当てたお話です。前半は麻音の幼稚園時代、後半は麻音の中学生時代、となっています。麻音が口笛を吹くようになったきっかけ、麻音がはじめて楓達と出会った時のこと、そして麻音がのりえと友達になった時のこと、などが描かれて...

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

かわいすぎてどうしましょのぽってたちミニ時代。 どっかのファミレスバイトが見たらお持ち帰りしそうだw サトジュンさん、こういうお話はでっかい反則です~ 麻音ちゃん、口笛との出会い、なので。 絵...

たまゆら ~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 感想

口笛すごい+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚ ロリ麻音たん可愛い~(≧ω≦) 顔がw服に隠れたww 幼稚園児の麻音たんが、口笛に出会うお話。 幼稚園のころは絵本作家になりたかったのかな(*´ω`*)? 虹の国のお姫様のお話。

たまゆら ~hitotose~ 第6話 「A それはいつかの日のこと、なので B そしてある日のこと、なので」

 なんという口笛回。麻音押しなのでしょうか?

たまゆら ~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので」 / 「そしてある日のこと、なので」 感想

今回は、麻音回。 麻音と口笛、そしてのりえとの出会いのお話。 いい話でしたね。 口笛に対する印象が、変わりましたよ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海...

たまゆら TV版 第06話 感想

 たまゆら ~hitotose~  第06話  『それはいつかの日のこと、なので』  『そしてある日のこと、なので』 感想  次のページへ

たまゆら~hitotose~ 第六話 感想

こんなときお姫様は口笛を吹くの 「たまゆら~hitotose~」第六話感想です。 オリジナルビデオアニメーション たまゆら オリジナルサウンドトラック(2010/12/22)中島ノブユキ、中島愛 他商品詳細を見る

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~第6話 それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので

たまゆら~hitotose~  ~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町...

[アニメ]たまゆら ~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので」

それは幾年か前の麻音たんの小さな成長物語、なので。

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 感想

口笛に乗せて伝えられる思い いつかの日のことでは幼い頃に出会っていた4人の高台で起きた出来事のお話。 ある日のことでは中学生になった麻音とのりえが夢について語り友達になるお話。 意外としっかり者であった幼い麻音が可愛くもあり格好良くもあった麻音回でした。

たまゆら~hitotose~ 6話感想

麻音づくしの二本立て~、癒しのほんわか口笛師誕生秘話! 「海がステージになったみたい…」 それは偶然という名の奇跡、なので。。。 いや~今回もめちゃくちゃ心温まる素敵なエピソードでした(*^_^*) ...

【たまゆら~hitotose~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので 感想】

先週も温かいお話だったけれど、今回もとても温かいお話でしたね! たまゆらにおけるマイエンジェルの麻音ちゃんとのりえちゃんの友情エピソード。 しかも幼き頃の四人がまさかあんな形で出会っていたとは・・・ 巡り合わせですなー

たまゆら~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 感想

今回は2本立てなんですね! 彼女たちが子供だったころ、そしてちょっと前の彼女たち。 出会いってわからないものですねぇ。そしてきっかけは本当に些細で素敵なものです。 たまゆら~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なの?...

たまゆら~hitotose~ 第6話 それはいつかの日のこと、なので そしてある日のこと、なので

第6話はOVAを彷彿とさせる2話構成。 「それはいつかの日のこと、なので」は、1998年の秋、麻音の故郷である大崎下島の御手洗での出来事。 楓の祖父の家はここにあるので、出会ってい ...

たまゆら ~hitotose~ #6「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」

口笛は最高の楽器なのかも。~♪ 口笛馬鹿にしてすまんかった   たまゆら第六話のぶっきら感想!

たまゆら~hitotose~ 第6話

第6話『それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。