スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第10話「縮退 retraction」

谷尋の弟を救えなかった集は ヴォイドを出すのを拒絶するようになる…。
綾瀬は引き戻しに来るが、集の弱さに幻滅し。
涯も集を空砲で集を撃ってみせ、これで死んだと捨てていきます。
いのりも帰らせるって言われて初めて うろたえる集が;


▼ ギルティクラウン 第10話「縮退 retraction」

集がロストクリスマスで喪ったのは姉?
その時の幻影を重ね、いのりを化け物と呼んでしまい 去らせてしまいます。

弱ってる集を気遣ってくれる祭ですが。
その好意に甘えようとする集を拒絶しちゃいます
主人公としては イライラしますね 集てキャラは…(苦笑)
普通の高校生ならこんなものでしょう。 とても等身大なキャラです。
ここから変わっていけるか そのプロセスをどう描けるか。
スタッフの力量を見せてほしいですね。


始まりの石をあっさりGHQのヤンに渡した茎道。
でもそれは謀略のためでした。

石を使い 遺伝子共鳴を起こし ロストクリマスの再現。
嘘界は 茎道と通じていて、アンチボディズにワクチンDを摂取させ。
自分たちは安全をはかります(^^;


共鳴により涯のキャンサーも発現。
いのりがこれを抑えてきてたんでしょうね。


始まりの石の起こした共鳴に、これではないと言ったいのり。
いのりが作ろうした歌は アンチウィルスの効果を持つものってことかな。



(10話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:4 キャラクター性:3 画:4 演出:4 声優:3 好感度:3 

(総合点:41点 前回41) 

いきなり加速したストーリー(笑)
場は整い、後は集が立ち直るかどうかで 展開は変わってきますね。
ロストクリマスの再現を治めるか。
それともグズグズして 世界規模でウィルス蔓延させる展開になるか…。
どっちの展開もありかな?(ぉ)
世界の命運を握るのが集の力、主人公してますね!
 

次回 第11話「」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村

関連記事

テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

seraさん こんばんは!

茎道も動き出し、色々と話が動き出しましたね!
集が主人公らしく活躍する事になるのか!?
次回の展開が気になる所です!

今回もチラッと見えた集の過去…
そして、涯の事と言い 相変わらず謎が多いですが
ここから一気に明らかになっていくのでしょうか?
ではでは、失礼しました!

>流架様

こんばんわ!

物語が急に動き出しましたねw
涯はなんだか退場フラグが濃厚になってきたし。
集しっかりして欲しいですね(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルティクラウン 10話

まあ、この手のどん底イベントは通過儀礼みたいなもんですな。 かっこよく復活するためには、一度落ちるとこまで落ちないとね。 あまりにも分かりやすくウジ虫野郎になっちゃったシュウ君ですが、 この年頃...

ギルティクラウン 第10話「縮退」感想!

ギルティクラウン 第10話「縮退」 集は思ったより重症。 ヴォイドを使って、谷尋の弟を殺してしまった。 それも谷尋のハサミのヴォイドを使って…… 任務の時にも、いのりのヴォイドを取り出そうとす...

ギルティクラウン phase10「縮退 -retraction-」

うぬぼれて調子に乗った挙げ句に寒川潤を殺してしまい、すっかりトラウマとなった桜満集は作戦中に楪いのりからヴォイドを取り出せずに、みんなを見捨てて逃げ出してしまう。 作戦の要であるシュウが作戦を放棄したため、恙神涯は作戦の中止を決定して、葬儀社のメンバー...

ギルティクラウン #10

『縮退:retraction』

ギルティクラウン 第10話

「たぶん、僕は涯みたいになりたかったんだと思う。」

ギルティクラウン 第10話 「縮退 retraction」

大惨事。今後の展開が読めませんね。

ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第10話 「縮退 retraction」 感想

「らめえええええええ!!」 って言ってたようにしか聞こえんのだが・・この字幕は一体・・(蹴 それにしても、このアニメは一体どこに向かってるのかここ最近の話を見て思えてきました・・ 伏線ばかり張ってて、その伏線が回収されるのはまたかなり後の方になるん...

ギルティクラウン「第10話 縮退 retraction」/ブログのエントリ

ギルティクラウン「第10話 縮退 retraction」に関するブログのエントリページです。

ギルティクラウン おまけ これまでに登場したヴォイドについてのまとめ

ギルティクラウンではこれまでに多くのヴォイドが登場しました。 雑誌New Typeにまとめて紹介されていたので、その記事を参照にこれまでに登場したヴォイドについて書いてみたいと思います。

ギルティクラウン #10 「縮退:retraction」

ギルティクラウン 10話の感想です シュウは前回のことがトラウマになっているようですね ヴォイドを使うのが怖くなったようです・・・ はた目から見ると 胸を触るのに戸惑っているように見えてしまう...

ギルティクラウン 第10話 縮退:retraction

潤を殺した事がトラウマとなった集は、ヴォイドを使う事に拒否反応を示しますが、葬儀社での作戦決行中に味方を捨てて逃亡。 普通の人間が殺人に手を染めたら苦悩するのは無理も ...

ギルティクラウン 10 「縮退:retraction」

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る  潤を救えなかったことで集は、再びヘタレになってしまった。 そんな集を優しく見守るのは、校条...

『ギルティクラウン』10話『縮退』レビュー♪(今回は『はじまりの石』奪還作戦が行われましたが『世界を巻き込む大きな話』になってきて謎を含んだ先の展開が気になります!)

        いのり :  さよなら・・・集!                                   ...

ギルティクラウン 第10話 「縮退 retraction」

第10話 「縮退 retraction」 谷尋の弟・潤を自らの手で葬ってしまった集。 その事に囚われてヴォイドを取り出せなくなってしまいました。 集の精神的な脆さが葬儀社の作戦の失敗。ひいては仲間に命...

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第10話「縮退 retraction」

あらすじ・・・ジュンを救えなかった……。自身の慢心が引き起こした過ちから、ヴォイドを使う恐怖に心を蝕まれてしまったシュウ。葬儀社の作戦も放棄し、メンバーを危険にさらし ...

ギルティクラウン 第10話 「縮退 retraction」

ギルティクラウン 第10話 「縮退 retraction」 感想です 代りじゃイヤだと思いました

ギルティクラウン 第10話 「縮退 -retraction-」 感想

「ギルティクラウン」  第10話 「縮退 -retraction-」 の感想記事です。   いのりちゃんのニューコスチューム解禁♪   主人公、集のヘタレ具合はレベルUP   今週は作画にちょいと難アリな部分が残念ですねぇ。

ギルティクラウン・第10話

「縮退 retraction」 葬儀社の次なる作戦。しかし、要である集がいのりからヴォイドを取り出そうとした瞬間、頭に浮かんだのは谷尋と潤。ヴォイドを取り出せないまま、集はその場を逃げ出して……...

ギルティクラウン第10話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-d300.html

ギルティクラウン 10話「縮退:retraction」

集の弱さ。

ギルティクラウン 10話「縮退:retraction」感想

歌の力。 少女の歌には血が流れている・・・。と何か関係はあるのかい?

ギルティクラウン 第10話 「縮退:retraction」感想

いやー、盛り上がってまいりましたねー。 この様な展開になるとは思ってもいませんでしたよ。 確かアポカリプスウィルスは この作品世界では日本人の殆どが 感染しているという設定があった様な気がするのですが気のせい? あの歌に共鳴してアポカリプスウィルスの病状ス…

アニメ感想 ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」

アニメ感想 ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」

ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」

「さぁ 始めよう あの日 あの失われたクリスマスの続きを――!」 集が失意で作戦放棄する中、はじまりの石奪還作戦を開始する葬儀社 しかし、はじまりの石の発動により 最大の危機が襲う!    【第10...

【アニメ】ギルティクラウン 第10話 トラウマ×不倫×らめぇぇ!  主人公クズっぷりがw 幼馴染にも振られたw

4561 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2011/12/16(金) 01:15:59 ID:??? うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ 4562 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2011/12/16(金) 01:...

ギルティクラウン 第10話「縮退 retraction」

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る 信頼と最低な株価暴落率 前回、潤を手にかけてしまったことで ヴォイドやキャンサー化に対し 恐怖心...

ギルティクラウン 第10話 感想

 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第10話 『縮退 retraction』 感想  次のページへ

「ギルティクラウン」第十話視聴後のツブヤき

 前半クライマックス展開の加速度がハンパない件。  「ギルクラ」十話、感想(詰め込みますな)。一度見ただけだと、マチガイ無く振り落とされますな。  …集君のダメっ ...

ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」 感想

ジュンを救えなかった……。 自身の慢心が引き起こした過ちから、ヴォイドを使う恐怖に心を蝕まれてしまったシュウ。 葬儀社の作戦も放棄し、メンバーを危険にさらしてしまう。 失意の中、更なる過ちを重ねてい...

「ギルティクラウン」第10話

ロストクリスマスを、再現… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112160000/ ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-01-25 売り上げランキング : 338 Amazonで...

ギルティクラウン 10 縮退:retraction レビュー

谷尋の弟・潤を救えなかったショックで、すっかり集はダメモードに突入。 葬儀社の作戦に参加しているものの、ヴォイドを取り出す事に恐怖を抱き 作戦の要であった、いのりのヴォイドを取り出して戦わなければならない 局面で作戦を放棄して逃げ出す始末。  ちょっっ…?...

ギルティクラウン 第十話 感想

なに悲劇の僕に酔ってるの! 「ギルティクラウン」第十話感想です。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る

ギルティクラウン 第10話 「縮退:retraction」 感想

「化物」って言われたら、どう思いますか? いのりの反応が意味深すぎる。

ギルティクラウン phase10「縮退:retraction」

ギルティクラウンの第10話を見ました。 phase10 縮退:retraction 自身の慢心が引き起こした潤を救えなかったという過ちから、ヴォイドを使う恐怖に心を蝕まれてしまった集は葬儀社の作戦も放棄し...

【ギルティクラウン】10話 ダリルさんは回を重ねるごとに同情してしまうw

ギルティクラウン #10 縮退 retraction 977 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/16(金) 01:39:45.42 ID:kRLp5u0p0 凄いことになってきた そして今回の集は擁...

ギルティクラウン  ~ 第10話 縮退:retraction

ギルティクラウン  ~ 第10話 縮退:retraction 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置か...

ギルティクラウン 10 縮退:retraction

 集は相変わらずですね。やはり駄目な子な方が安心します。

ギルティクラウン 第10話 感想「縮退 retraction」

「集、お姉ちゃんの事、好き? じゃぁ約束して。お姉ちゃんをしあわせにするって----------」 いのりに似た少女は、集の姉だったのか。 でも、クリスマスに亡くなったようで。 ここは教会? 燃え盛る日の中、血の涙を流して、身体から光を放った姉---------。 ...

ギルティクラウン第10話感想「縮退retraction」

「集、お姉ちゃんの事、好き?じゃぁ約束して。お姉ちゃんをしあわせにするって----------」いのりに似た少女は、集の姉だったのか。でも、クリスマスに亡くなったようで。ここは教会...

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第10話 感想「縮退 retraction」

ギルティクラウンですが、葬儀社はGHQの輸送トラックを襲撃したりします。桜満集はいのりからボイドを取り出そうとしますが、できずに逃走します。集は葬儀社を脱退しますが、涯も残念そうであり、「意気地なし!」など集中砲火を受けます。(以下に続きます)

ギルティクラウン 第10話「縮退:retraction」 感想

世界崩壊の序章。 どんどん堕ちて行く主人公の集。先週までの成長っぷりが嘘みたいです。 でも正直無理もない。あんな悲惨な出来事があったのだから、むしろ堕ちない方が嘘くさいと言える。 しかし、割と涯になりたかったってセリフは腑に落ちない部分もあって ...

ギルティクラウン 第10話 「縮退:retraction」感想

ギルティクラウン 第10話 「縮退:retraction」感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。