スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

これが本当のいい最終回、なので♪
私たち展には 急遽こまちも飛び入りw
見にきた1号のお客さんが ももねこさまとは(笑)
肉球の絵には満足していただけたようです♪


▼ たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」  

思った以上にたくさんの人が見に来てくれてますね。
島という狭いコミュニティですから 子供はみんな島の子って感覚もあるのでしょうね。
わが子の成長を見にくるようなそんな風に。
 

麻音の朗読劇は新作「たけのこののこちゃん」。
香ののこちゃんが可愛すぎる!
こんな可愛いのに最後はおいしく食べられてしまうなんてw


盛況に終った「私たち展」。
アンケートには家族からのものもあって嬉しいですね♪
さよみのプレゼント予告は怖いですが(^^;


除夜の鐘もついて年越し。
ちひろからの新年メール、前より元気になってるみたいですね。

で、新年早朝からやって来ました さよみからの地獄への招待(ぉ)w
初日の出を見に、朝日山へレッツゴー!
戦々恐々のみんなでしたが 雪で滑るからとゆっくりな運転(苦笑)


でも やっぱり ナビで間違った道でスリップ。
正月早々スリル味わいすぎw

頂上からの初日の出は見れませんでしたが。
山の上からじゃ見られない美しい日の出を見れるのでした♪


今この大切な瞬間を残したい。
そう思ってみんなを写真に撮る楓は おばぁちゃんの言葉を思い出す。
楓の写真は、カメラの四角い窓を通して、楓が見つけた宝物…。

楓の父も 同じように残しておきたかった宝物を撮っていたのだと。
そう悟って映した 楓の写真には たまゆらが…。




(12話終っての評価)  

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:5 キャラクター性:4 画:4 演出:5 声優:4 好感度:4 

(総合点:56点 前回55) 

最後まで とても暖かい気持ちが伝わる作品でした。
今というのが とても掛け替えのない 輝いてる時間の連続。
そう思わせてくれました。
日常系アニメといっても こういうメッセージ性が強いものも作れるのですね。
まだまだ可能性のあるジャンルです。
今作のスタッフさんが 次はどんな新しいものを見せてくださるか楽しみです!
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : たまゆら - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

>J-YUN 様

申し訳ありません。
編集画面で間違ってコメントを削除してしまいました;
すみませんでした。

メリクリです♪
キャラがほのぼのしてるのが何よりいいですよね。
モデルの地の再現度も、つい行ってみたくなりますよねw

ぜひこの作品と同じ系統のものを また作ってほしいですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」・・・♪~A HAPPY NEW YEAR~♪

まさかの一番乗りは、ももねこ様!w 自分がモデルになった写真と絵にすっかりご満悦(笑)の様子でしたが、1ゲット狙いとかもうスペックすごいと思うんよ・・・さすがヌシさま。 というわけで、最終話は“私達展”→年越しという流れ。最終回だから7話のように楓たちが自...

たまゆら~hitotose~「第12話 新しいひととせ、なので」/ブログのエントリ

たまゆら~hitotose~「第12話 新しいひととせ、なので」に関するブログのエントリページです。

「たまゆら~hitotose~」第12話 最終回

【新しいひととせ、なので】 「私たち展」開催! Amazon.co.jp ウィジェット

たまゆら~hitotose~ 第12話

 たまゆら1期最終回。なんか、背景をゆっくりパンする絵が、回を追うごとに多くなったような気がするのは気のせいかなぁ。  みんな展だったか、わたしたち展だったか、、をやる最終回。予定通り、ノルマ通り、1年目だけで物語を終えて、ふたとせ、みとせにつなぐんだろ...

たまゆら~hitotose~ 最終話(第12話) 新しいひととせ、なので 感想

堂郷「ふふふふふ…あるだろ!まだ貼り忘れている所が!!」堂郷「私達展…ぷらは~せとうち産の穴子~♪今日一日、これで市内を歩き回って宣伝してやるからなぁ!感謝しろォ!!」フリフリ 良い人なんだけど最後までどこかズレてるお方でした…

たまゆら~hitotose~#12

第12話 新しいひととせ、なので のりえだけまだ描いてなかったので楽描 「おかえしに私も何かプレゼントしなくてわ」 最終回もさよみさんがやってくれました(笑) ほんわり暖かく、でもくすくす笑わせてもくれる。 この作品は、テレビの四角い窓を通して監督や?...

たまゆら~hitotose~

大門ダヨ とても素敵な最終回、なので 毎回心癒されるストーリー 何となく刺激が足りない気はするけど 逆にそれがたまゆらの魅力!!ゆっくりと見れました!! 続編を期待します、なので

たまゆら 12話 「新しいひととせ、なので」(最終回)

「たまゆら」の第12話です。 楓たち4人で作る「私たち展」がついに実現。最初は誰もいなくて心配でしたが、堂郷先生の宣伝もあわせて大盛況だったようです。それにしても、入場者の第一号が意外にも、も...

たまゆら~hitotose~ 12話「新しいひととせ、なので」

「今」という時間は一度きりしかない。だからこそ、かけがえのないものなんです。

たまゆら~hitotose~第12話「新しいひととせ、なので」

たまゆら~hitotose~第12話「新しいひととせ、なので」です。 最終回とい

たまゆら~hitotose~ 12話(最終回)

最終回の出来はこの作品らしく、ほのぼのとしめましたね♪ OVAの最終回も父親とのつながりを実感して終わりでした。 楓にとって亡き父親との距離を縮めることが「将来の夢」にも繋がるのでしょうし、 最後の締めとしてはこれがベストだったのではないでしょうか? ...

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終回)「新しいひととせ、なので」

塙かおるの提案で12月30日に旧笠井邸で行われることになった私たち展がいよいよ近づき、ドキドキが高まる沢渡楓。宣伝用のポスターをまだ張り忘れている場所がないかと確認しあっていたところに「まだある」とやってきたのは堂郷和太郎。背中に看板背負うと町中歩き回って...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想!

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 私達展! ちらしを配るぽって達。 堂郷も協力してくれるけど、それは思いやり? それともいやがらせ? そして私達展当日。 ドキドキしな...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第2巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る ...

『たまゆら-hitotose-』 最終回 観ました

なんとなく、私たち展はあっさりと流されるのでは無いかと漠然とした不安が有ったのですが… それは思いっ切り杞憂で終わりました。 でも、やはり私たち展だけで終わった訳ではなく、Bパートはそのあとまでお話を続けたのでした。結局、私たち展を観て感動してしまった...

アニメ感想 たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

アニメ感想 たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

たまゆら~hitotose~  第12話(終)

「新しいひととせ、なので」 ノコノコォ♪ やっぱり香ちゃん可愛いね(*´ω`*) まさかタケノコ被って出てくるとは思わなかったんでほっこりしたわww いよいよ、「私たち展」当日!  宣伝効果もあってか… 一番乗りはこまちちゃんかと思えば、写真...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

ついに開催された私たち展。そして、ついに感動の最終回です。 飛び入り参加したこまちちゃん。まだ戦場カメラマンを続けているのですね。写真を展示したのは、香ちゃんの作品と作品タイトルとの間。凄く強...

たまゆら~hitotose~  第12話 【新しいひととせ、なので】 感想

とうとうこの作品も最終回を迎えました。 私たち展で締める最終回。そこにはどんな感動が待っているのか? 【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第1巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募はがき付き) [Blu-ray](2011/1...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

最後に、やっちゃった、なので  私達展。女子高生の趣味を並べただけの展覧会に果たして人は集まるのか? そんな心配はどこ吹く風。街中から人がワンサカ大集合で結果、大 ...

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終回) 感想

さすがちひろちゃん!!! モモネコ様すでに自作している!!! 俺にくれぇぇぇぇぇぇ(爆笑)。 ・・・うしろのさいころみたいな奴でもいいや・・・笑 それにしても・・・...

■たまゆら~hitotose~【第12話】新しいひととせ、 なので

たまゆら~hitotose~ #12の視聴感想です。 私たち展。 アンケート。 大晦日。 元旦。 宝物。 おかえりなさい―― ↑さぁポチッとな

【たまゆら~hitotose~】最終話 竹原の住人良い人多すぎだろw

たまゆら~hitotose~ #12 新しいひととせ、なので 176 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 10:41:05.29 ID:eNv0BQJc0 予想通り年越しENDだったか ...

たまゆら~hitotose~ 最終話

いよいよ私たち展。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 最終回 レビュー・感想

お帰りなさい それぞれの夢や想いを詰め込んだ『私たち展』、優しい街並みと暖かい人々に感謝♪ ですね。 年の瀬も迫った12月30日、いよいよ『私たち展』開催!でも最初に現れた ...

たまゆら~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 簡易草子・総評

「沢渡さん、気付いてないと思うけど、すごく大切なものを手に入れたと思うよ!今日の展覧会に来る人のことを考えて、あれこれと悩んだ沢渡さんは気が付かないうちにとても大切なものを掴んだはず。でも、きっ...

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終話)「新しいひととせ、なので」の感想

 前回の麻音の朗読劇も無事成功に終わり、そして今回いよいよ楓達の私達展が始まった。楓は写真、かおるはぽぷら…もといポプリ、のりえはスイーツ、そして麻音は朗読劇と、4人それぞれができること思っていること感じたことを出すのが、この私達展なのである。飛び入り?...

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終回) 「新しいひととせ、なので」 感想

今回で最終回、最後まで暖かい作品でしたね。 ホンマ、癒されるわ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。 あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引...

たまゆら ~hitotose~ 第12話(最終話) 「新しいひととせ、なので」感想

おかえりなさい……!! いやあ・・この作品は本当にいい。 自分の言葉でうまく表現できないっていうのが辛いものですが・・; 竹原という街を舞台にして、まさに"町おこし"(でいいのかな?)の代表ともとれる作品だったのではないのでしょうか。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

おかえりなさい!

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 感想

優しさという名の宝物―

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」(最終回)

私たち展は大盛況だったので♪ 最初はどうなることかと思いましたが^^; お客様第1号はももねこ様! 満足して帰られたようですw こまちちゃんも飛び入り参加。 香たんの「ももねこ様肉球」の絵がツボり...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」(最終回)感想

私たち展なので! すごい((o(*゚▽゚*)o))作品いっぱい♪ カフェもあってポプリの実演もあって、一生懸命考えてちゃんと準備したんですね。 麻音たんの朗読劇は、タケノコの妖精のこちゃんのお話!のこのこ♪ みんなで協力した劇たのしそう(●´∀`●)

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

爽やかに・・・最終回ですね・・・悲しいことに。 色々と不安があったりするような。そんな感じで、私たち店・・・さて、ポスターとか、色々とある・・・って、あ、東郷・・・恥ずかしいことをしているわね...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」感想 ファインダー越しにある想い。

たまゆら~hitotose~ #12

【新しいひととせ、なので】 たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】出演:竹達彩奈SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2010-12-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 最終回なんて私は認めませんよ ...

たまゆら~hitotose~ 12話(最終回)

この青春を駆け抜けろ。 というわけで、 「たまゆら~hitotose~」12話(最終回) 今、輝くの巻。 んー…これはつまり、サトジュン版けいおん!だったのかなー、と。 私達展って、要するに、小規模...

たまゆら~hitotose~ 第12話(終) 「新しいひととせ、なので」

私たち展が始まりました、楓の写真展に麻音の朗読にのりえのスイーツにかおるのポプりなど個人の得意分野を展示する事にしたので誰もこないんじゃないかと少し心配だったけどまさかあんなに沢山来てくれるとは...

たまゆら~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

第12話 「新しいひととせ、なので」 いよいよ私達展です。 堂郷先生の愛情はちょっとベクトルを間違っているだけだからw ちゃんと愛だからねwww お客様第一号はこまちちゃん!?かと思ったら...

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」(終)

私たち展に向けてポスターを貼るぽって達。 12月30日、旧笠井邸 私たち展、いざOPEN! OPEN早々、写真を飾りにこまち登場。 そして次に来たのはももねこ様。 ももねこ様の肉球の絵 ...

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」

 車が落っこちないかヒヤヒヤし通しでした。

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~第12話 新しいひととせ、なので

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~ 第12話 新しいひととせ、なので 最終回 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越...

たまゆら TV版 第12話 最終回 感想

 たまゆら ~hitotose~  第12話 最終回  『新しいひととせ、なので』 感想  次のページへ

2011年12月第三週のアニメ(たまゆら~hitotose~)

・たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」 最後の週は待ちに待った「私たち展」開催&年明けのお話。 個人的には1回毎に別のEPが聞けるまおんたんの朗読劇が気になる所でしたけど、楓...

【たまゆら~hitotose~ 第12話 新しいひととせ、なので 感想】

感動的な最終回でした。 感動を超えた感動がそこにはある(笑) ARIAと並んで癒しアニメの最高峰ですね。

たまゆら~hitotose~ #12(終)「新しいひととせ、なので」

フワフワして輝く”たまゆら”な少女達 気付かなくても輝いている  たまゆら最終回のぶっきら感想 なので

たまゆら -hitotose- 第12話 「新しいひととせ、なので」(終)

私達展(WeExhibition)開幕。「たまゆら -hitotose-」の第12話。 ビラと堂郷先生のサンドイッチマンで告知も充分。 そしていよいよ当日、緊張して扉を開けると誰もいねぇ・・・w と、思ったら飛び込...

たまゆら~hitotose~ 第12話(終)

第12話『新しいひととせ、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は・・ ...

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終話)「新しいひととせ、なので」

あらすじ・・・私達展を前日に控えて町中にチラシを配って廻るぽって達。そして当日、私達展を開催するのですが始まる時間になっても客が誰も来ておらず拍子抜けしてしまうぽって ...

たまゆら~hitotose~ 12話感想

「私たち展」――…まだ行き先も定まらない水色切符の私たちだけど、みんなで準備して、アグレッシブに頑張ったので。 心温まる至極のほのぼのアニメも、今回が最終回です。 サブタイトル「新しいひととせ、...

たまゆら~hitotose~ 第12話・最終回「新しいひととせ、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓たちは私たち展を開催します。担任も無理やりなダジャレで宣伝してくれますが、嫌がらせと親切の境界線が分かりません。 ドキドキで来客を待っていますが、一番乗りは写真を飾って欲しいという子供で、二番目はモモネコ様です。そして...

たまゆら~hitotose~ 第十二話 感想

すごく大切な物を手に入れたと思うよ 「たまゆら~hitotose~」第十二話感想です。 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商?...

たまゆら~hitotose~ 第12話 新しいひととせ、なので

いよいよ私達展。 開催時間になり、緊張しつつも扉を開くと、そこは無人… まぁ、開催して間もないしとか言っていると、駆け込んでくる入場者第1号のこまち。 …と思いきや、飛び ...

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終回) 「新しいひととせ、なので」 感想

今期もいろんなアニメを見ましたが、このアニメに出会えたこと。 僕の中で忘れられないものにしていきたいです。本当に素晴らしかった。 たまゆら~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 の感想、なので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。