スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ III(Final)第12話 「誓いの言葉」

立ちふさがったサブラクに ヴィルヘルミナ、カムシン、レベッカが挑む。
シャナは先に進み、祭礼の蛇の本体を目覚めさせた悠二との対決へ!
サブラクとメアの話もありましたね。
あまり前なので 回想されてもよく覚えてない(^^;


▼ 灼眼のシャナ III(Final)第12話 「誓いの言葉」 

サブラクの長すぎる話には付き合わない3人w
サブラクを本体と切り離す策を講じますが、本体が詣道を砕きだし断念。
レベッカ&ヴィルヘルミナの連撃も身代わりで防がれてしまう。
二人も負傷し、これは敗色濃厚です(汗)
 
サブラクの長すぎる話には付き合わない3人w
サブラクを本体と切り離す策を講じますが、本体が詣道を砕きだし断念。
レベッカ&ヴィルヘルミナの連撃も身代わりで防がれてしまう。
二人も負傷し、これは敗色濃厚です(汗)


祭礼の蛇+悠二に堂々を 愛を告白するシャナ(笑)
さて 祭礼の蛇を力付くで従わせ 悠二が本当に望んでいるものを聞き出せるのか。
ここに世界の運命をかけた壮大な痴話喧嘩が始まるw


地上ではフレイムヘイズ軍の窮地が続く。
マージョリーさんの参戦は間に合うのか?
カブトムシさんも何かしそうだし、外の戦いも目が離せませんね。



(12話終っての期待度&評価) 

期待レベル 3(おもしろい): +30点
ストーリー:4 キャラクター性:3 画:3 演出:3 声優:4 好感度:3 

(総合点:50 前回50)   

人外の存在の壮絶な戦いの中、中の人によるラブストーリー。
このアンバランスさが良いですね(笑)
でもこれシャナ勝利のハッピーエンドで終っても…。
悠二は 永遠にシャナの尻にしかれることになるんですねw


次回 第13話「狭間へと、狭間から」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

メアは元々はゲームのオリキャラで、アニメ二期で使われたのを原作が拾ったという経緯です
サブラク、普段は無口っぽいのに戦い始めると独り言がうるさいですねw
面識のないカムシンにまで知られているということは、意外と殺せなかった相手が多かったりするのかも
ちらっと出てきたサーレとキアラのコンビ、実はアニメの二期と三期の中間に当たる15巻の主人公だったりします
教授やエンゲージリンクの過去と絡む重要キャラなんですが、その辺を全部紹介する尺があるのか心配です
敗色濃厚なフレイムヘイズ陣営ですが、次回は蛇悠二の恐ろしさをイヤというほど味わうことに…
ホントに蛇悠二は怖い敵です
なのに、結局は痴話喧嘩なんですけどw

>S様

サブラクさん話しだすと饒舌ですよねw


サーレとキアラのコンビ活躍できる尺あるかですね(^^:
かなり飛ばしてる感じだし。

蛇悠二は怖いんですね。
声が悠二なのでそうは思えないw

究極の痴話喧嘩に巻き込まれる方は迷惑ですね(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナIII -Final- 第12話

シャナが盟主となった悠二の前に再び立つ話。 愛をもってあなたを倒すという宣言はなかなか格好良かったと思います。 さてこの2人の戦いはどうなるのでしょうか。 神門から進 ...

灼眼のシャナ?-Final- 10・11・12話

気付けば、感想記事がどっさりと溜まってると言う…。 不本意ながらシャナは三話同時消化と言う事で。 11話にて遂に、マージョリーさんと結ばれたケーサク。え?どう見ても事後です本当にry まぁ、原作で...

灼眼のシャナIII(Final) 第12話 誓いの言葉 レビュー

代行体"祭礼の蛇"坂井悠二と三柱臣を追って神門に突入した シャナ達は太古のフレイムヘイズの先導で先へ向かっていたが その前に現れた城塞の上に"壊刃"サブラクの姿が! "戯睡郷"メアの事をなんかブツブツと言っているサブラク。メアの 仇を討つとかなんとか? なんかよ...

灼眼のシャナIII 第12話 『誓いの言葉』

究極の自在法は愛。北斗の拳を思い出しました。シャナも悠二も互いを好きなのは変わらないが、そこに至るやり方が全く合わない。結局力づくという話になるんですがどうなるか。 しかし今回のシャナは多弁ですね。どこにカンペ隠してるのかと思うほど喋りまくりです。戦闘?...

灼眼のシャナIII-Final-「第12話 誓いの言葉」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第12話 誓いの言葉」に関するブログのエントリページです。

灼眼のシャナIII 第12話 「誓いの言葉」

こんばんは、マサです。 昨日は「遊び」でバタバタしておりましたので、アニメを一切見られず。 現在、一所懸命に見ております。 「シャナ」も、まさに今です。 早速。 第12話「誓 ...

灼眼のシャナIII 第12話

第12話『誓いの言葉』[特典イラストブック付] 灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・まぁ、今回も戦いですね。

灼眼のシャナIII-Final- 【第12話】 レビュー

天破壌砕

灼眼のシャナF第12話レビュー

みなさんお久しぶりです。 某検定試験も終わり大学も冬休みに突入しのんびりできる時期に入ったかと思ったんですが たまたま某百貨店の年末年始の求人があったので行ってみたら即日採用 そしてクリスマスは研修に忙殺され 明日から売り場ですよ。 周りは女性だらけという...

灼眼のシャナ?(Final)第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/final-9867.html

灼眼のシャナIII #12

【誓いの言葉】 灼眼のシャナ SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]出演:釘宮理恵ジェネオン・ユニバーサル(2011-01-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 久し振りに悠二登場! 

灼眼のシャナIII -FINAL- 第12話 誓いの言葉

戦いを前にしたサブラクが思い出すのは、“戯睡郷”メアの事。 殺しの報酬として刀剣を収集するサブラクは、かつて短剣を報酬として受け取り、メアと行動を共にした事があり、小 ...

灼眼のシャナ?-Final- 12話

悠二のことが好きだったんだよ!(迫真) というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」12話 I love youの巻。 独り言の多いサブラクさん。 あー、見るからに友達いなさそうだもんな。 エア友達のトモ...

灼眼のシャナ?-Final- 第12話 サブラクに関してはあまり覚えてないのよね・・・。

前回に関しての簡単な感想. ・前半に関しては非常にど~でもよかったですw ・メタボなサラリーマン風のフレイムヘイズメチャつぇぇぇw ・デカラビアでけぇぇぇぇぇ!!そしてあっけねぇぇぇぇ!! ・ストラ...

灼眼のシャナ〓-Final 12話

「誓いの言葉」 サブラクはかつて小さく馬鹿なものらしくシャナ達に挑んで散ったメアの事を思い出す。メアは力を求めていたが、サブラクはこんな力に何の意味があると理解できず、彼女の仇を取ることで何かが変わるのかと考え、シャナ達に攻撃を開始す...

灼眼のシャナIII 第12話

関連リンクhttp://www.shakugan.com/第12話 誓いの言葉いよいよシャナと祭礼の蛇坂井悠二との本格的な戦いが始まる果たしてどうなる!?シャナ達が着いた先にはまずサブラクが待ち構えていたシャナを悠二の元へ行かせるためにヴィルヘルミナ・カムシン・レベッカがシ...

灼眼のシャナIII-Final- 第12話 「誓いの言葉」 感想

サブラク戦は、面白いですね。 2期を盛り上げてくれた功労者が、迫り来るフレイムヘイズ相手にどんな戦いを 見せてくれるのか、期待です。 シャナが神門から詣道へと足を踏み入れた直後、行く手を阻...

灼眼のシャナ III(Final) 第12話 感想「誓いの言葉」

灼眼のシャナですが、シャナは赤い翼をなびかせて坂井悠二のところに飛んでいきます。あっちでもこっちでも戦いは激化していますが、メイドたちも苦戦を強いられます。(以下に続きます)

灼眼のシャナ? -Final- 第12話 感想

 灼眼のシャナ? -Final-  第12話 『誓いの言葉』 感想  次のページへ

灼眼のシャナIII-FINAL- 第12話「誓いの言葉」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第12話を見ました 第12話 誓いの言葉 シャナが神門から詣道へと足を踏み入れた直後、行く手を阻むように、茜色の炎が噴き上がり、無数の剣のシルエットが揺らめき、かつて...

灼眼のシャナIII(Final) 第12話 「誓いの言葉」 感想

「悠二・・・私は、悠二が好き!」 世界の命運を賭けた盛大な痴話喧嘩始まりますw 犬も食わぬ(´・ω・`)(ぇ) デ・レ・期・到来!!! ―あらすじ― 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ば...

灼眼のシャナ?-FINAL- 第12話 誓いの言葉

シャナ3期 第12話。 vsサブラクと盟主本体の復活、そして告白―――。 以下感想

灼眼のシャナIII(Final) ~  第12話 誓いの言葉

灼眼のシャナIII(Final) ~  第12話 誓いの言葉 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。自らを称...

【灼眼のシャナ?(Final) 第12話 誓いの言葉 感想】

サブラク強すぎるだろ・・・jk 三人がかりで行って早くも二人死亡フラグとかチートすぎるwww そして、僕らのリベザル殿は相変わらずだった(笑) 遭難してる場合じゃねーてばよ(笑)

灼眼のシャナⅢ-Final- 第12話 「誓いの言葉」

灼眼のシャナⅢ-Final- 第12話 「誓いの言葉」です。 さて、今日もこれか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。