スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAVE10 第1話「運命のふたり」

霧隠才蔵が小野Dでどうなの? と思ったらいつも通りだった(笑) 
こういう才蔵もありかな~。
関ヶ原の戦い前夜って戦国時代。
巫女・伊佐那海を才蔵が助けたことで物語が始まる。


▼ BRAVE10 第1話「運命のふたり」 

那海がいた出雲の神社を襲ったのは 徳川のタヌキこと家康の手の者。
狙いは那海に宿ってる『生きとし生きるもの全てを闇に葬るという力』のようです。
那海本人は知らないようで、ただのウザ可愛い(?)食いしん坊娘ですね(^^;
理由を知らず那海を助けてしまったのが才蔵の 不幸な運命のはじまりw
空腹から蕎麦食べたさに 上田の真田領内まで案内していくことに。


猿飛佐助は甲賀なので 伊賀の才蔵とは犬猿になるのねー(笑)
しかし 佐助が すごい言葉不自由な子なのはどうなの?w

助けを求めても釣れない態度の真田幸村でしたが。
それは那海が誰に狙われてるか見極めるためと人が悪いですね。


那海の持ってる力には思い当たるようです。
幸村が探す10人の勇者とは?

とりあえず 才蔵はラッキースケベ(?)はあっても 食いぱぐれる不幸が多いようです。
才蔵どんどんドツボにはまって行くよ… 早く逃げないと~w



⇒公式サイト : http://www.brave10.com/
⇒公式アカウント : https://twitter.com/#!/ANIME_BRAVE10



(1話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:3 キャラクター性:3 画:3 演出:3 声優:4 好感度:3 

(総合点:39点) 

もっと腐向けと思ったら そんなことは無かった(^^; 
ウザカワ系のヒロインはあんまり好かれそうにないですが どうなんでしょう(苦笑)
才蔵が文句言いつつ巻き込まれていくキャラなのが面白いですかw
海野六郎が今のとこカッコイイかな セリフ少ないせいか(笑)
キャスト的には子安さんの伊達政宗とかもどんなのか楽しみだったり。
声的に苦労人に感じるのは気のせい(ぇ)
 

次回 第2話「闇と光」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : BRAVE10 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。