スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第12話「再誕 the lost christmas」

お前はいつだって 俺になれる、俺がお前になれたように――。
ようやく甦った集の記憶。
涯との過去を思い出したのに 切ない結末ですね…。
ギルクラ前半クライマックス!


▼ ギルティクラウン 第11話「再誕 the lost christmas」 

いのりを連れ去ったユウは“ダアト”の墓守。
後を追った集が導かれたのは…。
六本木フォートに出現した巨大オブジェ。
それは真名という少女が作り出した幻想…。

真名こそが 集が忘れていた姉のことだったのですね。
島に住んでいた兄弟は 浜に流れついた少年を助け トリトンと名づける。
その少年こそが涯だった!


ロストクリマス最後の幸せな夏をすごした 集と涯。
子供の時は集がリーダーぽかったんですねw

しかし平穏は偽りだった…。
真名は はじまりの石に最初に触れた感染者イブ。
その意志に操られ(?)集と 新たな人類の祖になろうとしていた。


正体に気付いた涯は クリスマスの日に 集に真実を伝えようとするが…。
待ち合わせの教会に来たのは真名で、 涯を排除しようとする。

遅れて来た集を見て 真名はわずかに正気を戻して 二人に助けを求めるが。
何もできない集と涯たちの前で 真名は暴走し消滅。
この時に引き起こされたのがロストクリマスの真実…。


ショックから集は記憶を全て忘れ、 涯は戦うために組織を作ったのですね。
涯は 集のようになりたかったとは(^^;

ロストクリスマスの再来を起こそうとする茎道。
いのりの体で真名を復活させようとしたのだったが…。
記憶を戻した集と 涯の捨て身の行動で 過ぎた野望は防がれたのだった。


今度は 真名を救えたのでしょうかね。
後のことを集に託して逝った涯。
最後までカッコよく退場しちゃいましたね(^^;

残された集は 涯のようになれるのか…?


(12話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:5 キャラクター性:4 画:4 演出:4 声優:3 好感度:4 

(総合点:44点 前回41) 

今回は 涯が主人公でしたね(苦笑)
彼の生き様は よくもやり切ったものだと尊敬に値します。
前半は半ば涯編だったわけですが、 その後を託された集が後半の真の主人公になるのでしょうか。
記憶を戻したことで集は 本当の集として再生したって意味もサブタイにはあったのかな。
さて 集編となる後半の展開にも期待します♪
 

次回 第13話「学園:isolation」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

第1戦目の終局。

・マナの壊れ方はまさに未来日記の由乃そのものに思える。由乃の方もかなりのデッドヒロインに思えるが、マナも第2のデッドヒロインといったところか。涯とマナが退場しても、まだ話は続きそうだし、いのりのヴォイドを取り出したユウの存在もあるし、この先もっと続き可能性ありかも。集もかなりリーダーシップをとるくらい成長しているし、いのりと祭との今後の関係がきになるところである。

フリットは、カミーユとシンに似ている。

・ガンダムAEGの方は、カミーユがフォウを失った時と、シンがステラを失った時と状況が似すぎている。フリットのこの悲しみの現実を迎え、ますます戦士として育っていく様子。その後、フリットはエミリーと結ばれる展開も、カミーユとファ、シンとルナマリアと結ばれたようにかなりフリットは、カミーユとシンに近い存在なのではと思ってしまった。

書くとこまちがえました。

操作ミスで、こっちにガンダムAEGの事を書いてしまいました。
すいません。

>オラクル様

マナも精神を侵食されてマッドでしたね。

集がリーダーになっていくのか これからに期待ですね♪

>A○E

すみません、もう無かったことにしてあげてください;;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ギルティクラウン」 12話の感想

ギルティクラウン 12話「再誕:the lost christmas」、観ました。 涯をヴォイドの刃にかけ、いのりを連れ去った“ダアト”の墓守・ユウ。 その姿を追った集は、六本木フォートに出現した巨大オブジョに導かれる。 その地下で、囚われのいのりを捧げ、異様な儀式を始める茎...

ギルティクラウン 第12話 「再誕 the lost christmas」

今期は一週遅れで罰ゲームなので頑張ります! なヨペチコです。 2クール系は追いついてからでOKなようですが、追いつくのが遅れても罰ゲームっぽいので やっぱり頑張ります!

「ギルティクラウン」 11話の感想

ギルティクラウン 11話「共鳴:resonance」、観ました。 その歌は、東京にロストクリスマス以来のカタストロフを引き起こした。 キャンサー化の波は、敵・味方の区別無く広がり、東京が大混乱に陥る中、アンチボディズ局長・茎道はクーデターを起こし、全権を掌握する。 そし

ギルティクラウン 12話

何この迷惑なブラコン女! こいつのイヤボーンで、日本は大変なことになっちゃったのかよ。 いやまあ、弟に拒絶されんのは、そりゃショックでしょうけど。 好きな男の子に化け物扱いされるのは、心がちぎれ...

ギルティクラウン 第12話「再誕」感想!

ギルティクラウン 第12話「再誕」 3週間ぶりのギルティクラウン。 まったく、どんだけ待たせるんですか。 ユウがいのりのヴォイドを取り出して、異空間に消えていく。 集をかばって怪我を負った涯は...

ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」

六本木フォートに出現した巨大オブジェ。茎道修一郎はそれが一人の少女・桜満マナによるものだと嘘界=ヴァルツ・誠に語る。桜満集を庇って傷ついた恙神涯。ガイは謎の少年ユウを“ダァト”の墓守と呼ぶ。彼が楪いのりを生け贄にして、マナを蘇らせようとしていると告げる?...

ギルティクラウン #12

『再誕:the lost christmas』

ギルティクラウン 第12話 再誕:the lost christmas

いのりを連れ去ったユウは“ダアト”の墓守。 その姿を追った集は、六本木フォートに出現した巨大オブジョへ。 その地下で、囚われのいのりを捧げ、儀式を始める茎道と対峙する事 ...

ギルティクラウン 第12話 再誕 the lost christmas 感想

集を守るために墓守に斬られた涯 「だから放っておけないんだ、お前は…」 そして、集は涯が誰なのかを思い出す 集が墓守を追おうとすると墓守に全てを思い出せと言われ、引き離されてしまう

ギルティクラウン 第12話 『再誕 the lost christmas』 感想

生物とは、遺伝子が自分のコピーを残すための乗り物に過ぎないと言われますが、この物語の主役も”遺伝子”なのかもしれません。 ギルティクラウン 第12話 『再誕 the lost christmas』 のレビューです。

ギルティクラウン  第12話 『再誕 the lost christmas』 感想

ギルティクラウン 第12話 『再誕 the lost christmas』 感想・・・物語は過去へ・・・

ギルティクラウン 12 最誕:the lost christmas  レビュー

集をかばい負傷した涯を抱きかかえ、広がっていく血だまりと クロスのペンダントを見た集は昔を思い出す… 集「君は…まさか」 涯「やっと思い出したか、鈍いのは相変わらずだな、集」 あのフラッシュバックに出てくる少年は涯だった。 涯はユウを見ると… やっとお出...

【アニメ】ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」  ガイ「急所は外れてた、軽傷で済ませた!(キリッ」 いや、軽傷ってレベルじゃねぇぞw

3365 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:19 ID:??? 思い出した 3369 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:30 ID:??? 誰だっけ? 3373 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:32 ID:??? んあ?

ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

「集 思い出せ、あの日の出来事を  お前は覚えているはずだ」 集・涯・真名、3人の過去が明らかに! いのりを助けに向かう集、そして涯が……    【第12話 あらすじ】 ガイをヴォイドの刃にかけ、...

ギルティクラウン phase12「再誕 -temptation-」 感想!

前半戦終了、というところですか。年をまたいでしまったのは不運としか言いようがない。

ギルティクラウン 第12話

失われていた記憶が明かされ、物語は真なる目的へ向かってその歩みを早めてきました。

ギルティクラウン第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-775e.html

ギルティクラウン・第12話

「再誕 the lost christmas」 ガイを手にかけ、いのりを連れ去った墓守。集は傷ついたガイの姿に、過去の出来事の一端を思い出す。そして、いのりを救出すべく向かった先で、自らの過去...

ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第12話 「再誕 the lost christmas」 感想

いい最終回だった・・ というか本当にこれで最終回でいいんじゃないかな?w とりあえず、今までの話の中では一番の神回でしたね。 ギルクラでこういう話が見られて良かったです。

ギルティクラウン 12話「再誕:the lost christmas」感想

これ先週やっておけば・・・ そう思わざるをえなかった12話。 予想通りの展開と予想外の展開がどっと押し寄せてきたな。

ギルティクラウン 12話 「再誕:the lost christmas」 感想

前回で第一部が終りかと思ったら今回だった。

ギルティクラウン 12話「再誕:the lost christmas」

涯の死―。

ギルティクラウン 12 「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [DVD](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集の実の姉だった桜満真名。恙神涯を助けたのは、真名。 そして楪いのりは、肉体を失った真名とコ...

ギルティクラウン 12 再誕:the lost christmas

 子どものときの集が最強ですね。

ギルティクラウン #12 「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウン 12話の感想です 記憶を取り戻したシュウ 姉のマナとガイと一緒だったこと・・・ 第1感染者だったマナを拒んだことによりロストクリスマスが引き起こされたことを・・・ マナの元...

ギルティクラウン 第12話 「再誕:temptation」 感想

舞台は六本木フォートの最深部、コキュートスへ! 語られた10年前の出来事。涯と集の関係にすごく驚き、そして感動しました。 今回で第1章の終わり、ということのようです。

「ギルティクラウン」第12話

涯と真名、消滅… 詳細レビューφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201130002/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 468 Amazonで詳しく見る ...

ギルティクラウン phase12「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウンの第12話を見ました。 phase12 再誕:the lost christmas 「ここでお別れです。さようなら、桜満集!」 「いのりのヴォイドを使って集は襲われるが、涯が庇ってくれる。 「だから放...

ギルティクラウン  ~ 第12話 再誕 the lost christmas

ギルティクラウン  ~ 第12話 再誕 the lost christmas 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治...

ギルティクラウン 第12話 「再誕 -the lost christmas-」 感想

「ギルティクラウン」  第12話 「再誕 -the lost christmas-」 の感想記事です。   ついに過去の記憶を取り戻す“集”   ようやく開かされる、涯、集、真名の関係。   そして、いのりちゃんの正体も!

ギルティクラウン 第12話 感想

 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第12話 『再誕 the lost christmas』 感想  次のページへ

アニメ感想 ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

アニメ感想 ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウン 第12話「再誕 the lost christmas」

ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)(2012/01/18)ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他商品詳細を見る 近親相k 突如現れた 集と同じ王の力を持った、謎の少年・...

ギルティクラウン 第12話 あらすじ感想「再誕 the lost christmas」

「だから放っておけないんだ、お前は-----------」 六本木に突如発生した塔のようなオブジェ。 いのりからヴォイドを取り出し、集を襲おうとしたユウ。 だが、それを庇ったのは---------涯。 六本木のすべてはヴォイド。 だが、ここは、本当はひとりの少女...

ギルティクラウン第12話あらすじ感想「再...

「だから放っておけないんだ、お前は-----------」六本木に突如発生した塔のようなオブジェ。いのりからヴォイドを取り出し、集を襲おうとしたユウ。だが、それを庇ったのは-------涯。六...

ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

ガイが意外とピンピンしてたのはご愛嬌^^

ギルティクラウン 第12話 「再誕 the lost christmas」

情報量が多い回だったなあ。 果たしてこの作品はGHQの設定とか必要だったのだろうか。

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第12話 感想「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウンですが、桜満集は封印していた記憶を思い出します。集は子供の頃に既に涯と会っていますが、海から流れ着いたので真名はトリトンと名づけます。(以下に続きます)

ギルティクラウン 第12話 「再誕 the lost christmas」

第12話 「再誕 the lost christmas」 集の忘れていた記憶から、ロストクリスマスの真相。 そしてマナの存在から消滅まで一気に描き切りました。 このくらいテンポがいいと見ているほうも話にのめ...

【ギルティクラウン】12話 これを1クールの締めにすれば良かったと思う

ギルティクラウン #12 再誕 the lost christmas 546 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/13(金) 01:56:16.99 ID:PVq2Dxk5P 実は知り合いでしたとかなんつー安っぽさだ ...

ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」 感想

これはヤバい・・・見続けてきて良かった・・・。 いやもう今回は反則でしょ。 これまですっかり悪役っていうか自分勝手にも思えた涯が 実はこんなにピュアで 最高の男だったなんて・・・。涙は出なかったけど、心の涙なら余裕で出ました。 集に対してのこれま...

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第12話「再誕 the lost christmas」

あらすじ・・・ガイをヴォイドの刃にかけ、いのりを連れ去った“ダアト”の墓守・ユウ。その姿を追ったシュウは、六本木フォートに出現した巨大オブジョに導かれる。その地下で、 ...

ギルティクラウン 第十二話 感想

私のことを大人の目で見たのよ 「ギルティクラウン」第十二話感想です。 ギルティクラウン(1) (ガンガンコミックス)(2012/01/21)宮城 陽亮、満月 シオン 他商品詳細を見る

『ギルティクラウン』 第12話 感想

最終回? 最終回かと思えるほど、話にも区切りが着いていましたし、盛り上がっていました。 映画のクライマックスを見たような感じですね。

「ギルティクラウン」第12話

【再誕:the lost christmas】 失われたクリスマスの、その起源とは。 Amazon.co.jp ウィジェット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。