スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」

人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。
まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。
異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。
新しいリーダーを選ぼうという展開になりますが…。


▼ ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」 

嘘界により学園裏サイトに撒かれたデマ。
葬儀社のメンバーを出せば 閉鎖地区から出れる。
これに乗ったDQNたちに 綾瀬とツグミが囚われてしまう!


あわや公開処刑ってとこで、集の待ってコールが響くw
自分も葬儀社だと名乗のりこの場を預けてほしい。


集の作戦とは ツグミのヴォイドを使う作戦…。
新政府軍の前に連れ出される 集たち!?
しかし集も連行した生徒も抹殺された(汗)

って殺されたのは ツグミのヴォイドで作ったコピーでしたw
リアルフィギュアを作り出すってツグミらしいね(笑)


事態を知らせ 生徒の混乱を沈めた集。
騒乱の原因のDQNも黙らせますw
あくまで 次のリーダーに任せるって集ですが。

八尋はその場の空気をまとめ、集をリーダーにしてしまう(^^;
なんとなくで選ぶほうもですが、リーダーにされた方もうかつかな…。


八尋は ヴォイドランク制で生徒を分けるとか言い出しますが。
危険な考えにいってるんじゃないか ちょっと不安ですね



(14話終っての期待度&評価)  

期待レベル 2(ふつう): +20点
ストーリー:4 キャラクター性:4 画:4 演出:4 声優:3 好感度:4 

(総合点:43点 前回43) 

集が天王洲のリーダーにされちゃう展開になりましたが。
この集団を無事に助けれるんでしょうかね(^^; えらい重荷を背負ったかな。
今までのレギュー以外の生徒からも協力者が出る展開になるといいのですが。
いつものメンバーだけが中心メンバーといのだと寒いかな(^^;
八尋が変なこと言い出したのも不安要素ですね(苦笑)
 

次回 第15話「告白 sacrifice」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ← 押していただけると、次も更新やる気でます♪
 にほんブログ村
関連記事

テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ギルティクラウン」 14話の感想

ギルティクラウン 14話「攪乱:election」、観ました。 “封鎖された東京に、生存者はいない” ――大統領に就任したケイドウが発し衝撃の表明。 その言葉を証明するかのように、前進を始める“レッドライン”が、生き残った人々を虐殺しながら、その包囲を狭めてゆく。 ?...

ギルティクラウン 第14話 「攪乱:election」 感想

セガイは情報を制限しておいてデマを流す。 集は「葬儀社狩り」の真っ最中に堂々と名乗り出る。 この二つにシビれた回でした。いやー面白かった。

ギルティクラウン 14話

嘘を嘘と見抜けないと(学校裏サイトを使うのは)難しい。 いや、そんなとこの書き込みを真に受ける方がどうかしてるから。 要はソースのない情報に踊らされんなよーってことなんでしょうけど、 最近のステマ...

ギルティクラウン 第14話「攪乱」感想!

ギルティクラウン 第14話「攪乱」 集たちの学校がある地区も、政府による閉鎖の対象となっている。 生徒会長・供奉院亞里沙は不信任決議を受けることに…。 みんな気が立ってますね…。 供奉院亞里沙を...

ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」

自分のヴォイドはおそらくメガネです 装着すると服が透けて見えるとか、そういう能力の。 で有名なヨペチコです。 腐ってますか?

ギルティクラウン #14

『攪乱:election』

ギルティクラウン 第14話 攪乱:election 感想

nefiru: これからはヴォイドの価値がその人間の価値になるんだ( ー`дー´) g_harute: ヴォイドの強さって基準が・・・微妙な気が nefiru: あのスカウターは何を計測してるんだよ・・・オーラーか?霊圧...

ギルティクラウン 14 攪乱:election  レビュー

日本国臨時政府の大統領に就任した茎道修一郎は環七から 内側のエリアを重度のキャンサー患者以外に生存者は確認 されないとし、救助を打ち切り今後10年間完全封鎖すると 宣言してきた。 環七の線にそって巨大な壁が出現し、完全に 隔離されてしまう内側。その内側に位...

ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 感想

これまでの集のヘタレっぷりは、この日のためにあったと言えるでしょう。 ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 のレビューです。

ギルティクラウン「第14話 攪乱 election」/ブログのエントリ

ギルティクラウン「第14話 攪乱 election」に関するブログのエントリページです。

ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」

ギルティクラウン 01【通常版】 [DVD](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る なんという茶ばゲフンゲフン、やっぱこうなるのねw

ギルティクラウン 14 「攪乱:election」

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集がリーダーになれることを信じている校条祭。 楪いのりとは、違う形で集を支えている女神。...

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第14話「攪乱 election」

あらすじ・・・“封鎖された東京に、生存者はいない”――大統領に就任したケイドウが発し衝撃の表明。その言葉を証明するかのように、前進を始める“レッドライン”が、生き残っ ...

ギルティクラウン phase 14『攪乱:election』

事態がはっきりするまで性急に動くべきではない。 亞里沙はそう皆に主張するも、世間に存在しない扱いとされたことによって皆は落ち着きを保つのが限界のようだった。 混乱を招くのはバカ男子。冷静な判断ができなくなった今、彼らが主張する意見…誰かが責任を持って環...

「ギルティクラウン」第14話

【攪乱:election】 GHQによる汚染区域封鎖。ジャミングが解除されたことによって、ネット上にデマが流れる。「葬儀社の人間を差し出せば解放してもらえる」学園では葬儀社探しが始まった。混乱を来たした生徒たち。パニックが頂点に達しようというそのとき、集が全員を?...

ギルティクラウン 14話 「攪乱:election」 感想

※なんか書いてみたらちょっと批判っぽい感想になっちゃったのでTBは控えます。送ってくださった方にだけ返す方針で。

【感想】ギルティクラウン 14話「攪乱:election」

封鎖された環状七号線内部で揺れ動く学園。どうする集!

ギルティクラウン 14 攪乱:election

 谷尋の考え方がなんだか怖いですね。

ギルティクラウン第14話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-3dab.html

ギルティクラウン phase14「攪乱:election」

ギルティクラウンの第14話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase14 攪乱:election 「誤魔化してなどいません!!事態がは...

「ギルティクラウン」第14話

集、生徒会長に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201270002/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 134 Amazonで詳しく見る...

ギルティクラウン  ~ 第14話 攪乱:election

ギルティクラウン  ~ 第14話 攪乱:election 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれ...

ギルティクラウン 第14話 「攪乱 -election-」 感想

「ギルティクラウン」  第14話 「攪乱 -election-」 の感想記事です。   今週は、ツグミ回だったかな?   あまり深く語られなかったのは、ちょいと残念。   しかしながら、変身シーンもアリ!?(笑)

ギルティクラウン 第14話 攪乱:election

事態がハッキリするまで性急に動くべきではないという姿勢の亞里沙。 それは確かなのですが、この状況で何の対応策もなく、祖父である供奉院グループのトップが動くはずという姿 ...

ギルティクラウン 第13話「学園」 第14話「攪乱」 感想

涯さんがお亡くなりになってしまって この先 どうしよう・・・ っと13話がずっと見れなかったんですが 思いきってみてみたら・・・新OPの髪をかき上げる涯さんが美人さん過ぎて(/∀\*)キャハこれだけで 続...

ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」

第14話 「攪乱 election」 隔離され、もういないことにされてしまった生徒たち。 平和なときならば亞里沙も立派なリーダーですが、有事となれば正論だけでは通らぬことの方が多い。 おじい様から物...

【ギルティクラウン】14話 ピンポイントで役に立つヴォイドが登場するんですね

ギルティクラウン #14 攪乱 election 721 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/27(金) 01:40:42.29 ID:Hl8JTkqU0 こっから反撃に出るかと思ったら また八尋がヤバイ事言い...

【アニメ】ギルティクラウン 第14話 「攪乱:election」  薄い本が熱くなる内容だったなw

1227 名前:LF実況民7 投稿日:2012/01/27(金) 01:15:45 ID:??? なんだよおおおおお 1232 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/27(金) 01:15:50 ID:??? いやおしまいだろ 1233 名前:名無し...

ギルティクラウン 第十四話 感想

これは確実なソース 「ギルティクラウン」第十四話感想です。 ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)(2012/01/18)ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他商品詳細を見る

ギルティクラウン 14話「攪乱 election」 感想

“罪の王”理解。 集もヘタレじゃなくなってきたし、良い流れだな、うん。 それと今話のエンドカードが最高過ぎました。

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第14話 感想「攪乱 election」

ギルティクラウンですが、閉鎖された学園自治体では生徒会長お嬢様のツンデレではまとまるべくもありません。「パパとママに会いたい!」という女子高生の悲痛な叫びなど収拾がつかなくなりますが、ここで内閣不信任案を提出するとは社会風刺も辛辣です。 ネコ耳飛び蹴り...

ギルティクラウン 14話「攪乱:election」

何事も確認は大事。

ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」 感想

「痛いのは最初だけ」、って。 いやあ正直面白いっすわ。 涯が居なくても案外展開作れるもんですね。 こっからは集がどんどんリーダーになっていく過程を作っていく訳だ。 一クール目は仕方ないとは言えへタレな面も目立った集だけど こうやって少しずつ成長し...

ギルティクラウン 第14話 あらすじ感想「攪乱 election」

政府の決定した隔離。 自分達はもう、存在しない者--------!! 混乱する生徒たちが知りたいのは、正しい情報。 だが、生徒を纏める亞里沙だって、今は何も分からないのだ。 生徒のひとりはもうすべてを諦めた風に叫ぶ。 「ウイルスと一緒に始末されるんだ!!」...

ギルティクラウン第14話あらすじ感想「攪...

政府の決定した隔離。自分達はもう、存在しない者--------!!混乱する生徒たちが知りたいのは、正しい情報。だが、生徒を纏める亞里沙だって、今は何も分からないのだ。生徒のひとり...

ギルティクラウン・第14話

「攪乱 election」 環七の内側を閉鎖し、そこを浄化する。GHQの発表に、避難所となっている学園は二つに割れる。行動派を牽制する亞里沙だったが、復活したネットに広まる噂の中、亞里沙は形勢...

ギルティクラウン 第14話

新たなる導く者。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。